147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

モンプチクリスピーキッスを買った口コミ!評判&成分の安全性も評価

モンプチクリスピーキッスは、猫に手渡しできるドライタイプのおやつです。1回で使い切りやすい小袋に入っているのが特徴で猫との触れ合いに活用できると評判ですが、フードそのものの安全性についてはどうなのでしょうか?

今回は贅沢サーモンを購入!口コミ評価や原材料も厳しくチェックして、徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Eランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 2.0
グレインフリー 0.0
無添加 3.0
安全性 2.5
コスパ 0.5
内容量 30g(3g×10袋)
価格 189円
100gあたり価格 630円
対応年齢 成猫
原産国 アメリカ合衆国
編集部からの評価

モンプチクリスピーキッスは、当サイトでEランクのキャットフードです!一般の口コミ調査では、猫のおやつとしてかなり喜ばれていることがわかりました。しかし、原材料の詳細を見ると、猫が消化しにくい穀類と低品質の可能性があるチキンミールがメイン食材の第1、第2を占めています。日々の主食ではないとはいえ、猫にねだられるままに与えていいものか疑問に感じる内容です。そして、商品の購入でつくづく実感したのは、フード量の少なさ=コスパの悪さでした!原材料への不安やコスパの悪さはおやつとして割り切り、小分け袋の使い勝手や猫とのコミュニケーションに価値を感じるなら使う意味もあるかと思います。

実際にモンプチクリスピーキッス 贅沢サーモンを購入してみました!

魚やお肉、チーズなどいろいろな味が揃っているモンプチクリスピーキッス。今回はピンク系のパッケージがかわいらしい贅沢サーモン味を選んで購入してみました。

パッケージの表には全体的にたくさんハートがあしらわれていて、猫への愛があふれているイメージですね。

ところどころゴールドが入り、「とびきり贅沢」というコンセプトにふさわしいデザインです。

裏面もチェックしてみます。上半分には、フードのキャッチフレーズや特徴などが書かれてあります。

そして下半分に目をやると、原材料名や給与方法や保証成分の値もちゃんと入っていますね。

では、いよいよクリスピーキッスの袋を開けていきましょう!

入っていたのは、ちょうど6cm×6cmの正方形の小袋。厚みもあまりなく、軽いです。これが全部で10個入っています。

小袋は端のギザギザのところから簡単に開けることができました。

1袋に入っている分量は多くないので、全部手の平に乗せられます。このまま猫に与えたり、1粒ずつ渡してあげたりするのにちょうどよい量です。

総合栄養食として人気のフード、モグニャンの横に並べてみます。

こうして見ると、クリスピーキッスのフード粒はかなり大きいですね。いかにも噛みごたえがありそうですが、歯の健康に難がある猫には与えにくいかもしれません。

形は丸と花、貝の3種類があります。

我が家の猫のフード入れに、1袋分を置いてみました。袋によって差はあるのかもしれませんが、数えてみると8粒です。

おやつ分の量とはいえ、フード入れの中ではちょっと寂しく見えますね。これが合計10袋分で189円なので、よくよく考えると値段としてはかなり高めです。

小分け袋ゆえのコストが含まれているかもしれませんが、ある程度フード自体も充実しているのでなければ納得しがたいです。

ただ、ニオイを嗅いだ感想を言えば、乾燥した穀物っぽくて人間にとってあまり魅力的なものではありません。

本当に猫への愛があふれている内容なのか、原材料を詳しく見ていきたいと思います。

モンプチクリスピーキッスの原材料と安全性を徹底分析!

それではモンプチクリスピーキッスの原材料と安全性について分析していきたいと思います!今回は特に愛用者の多い贅沢サーモンを解説していきましょう。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(米、コーングルテンミール、とうもろこしエキス、モルトエキス等)、肉類(チキンミール等)、油脂類(牛脂)、たんぱく加水分解物、魚介類(サーモン)、糖類(ぶどう糖)、酵母、種実類(サンフラワーミール)、藻類(海藻ミール)、野菜類(にんじん、グリーンピース)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、酸味料、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、ピロリン酸ナトリウム、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

4D チキンミール等 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 米、コーングルテンミール、とうもろこしエキス、モルトエキス等 酸化防止剤 ミックストコフェロール
粗タンパク質 30%以上 粗灰分 11%以下
脂質 15%以上 水分 11%以下
粗繊維 4%以下 代謝カロリー 400kcal/100g

穀類(米、コーングルテンミール、とうもろこしエキス、モルトエキス等)

コーングルテンミールは、コーンスターチ(でん粉)の製造過程で得られる副産物。分離されたタンパクを乾燥させたものです。

モルトエキスは大麦の麦芽から得られる成分で、風味や色付けに用いられます。

米、とうもろこし、大麦ともに穀物であり、肉食動物である猫に合う食材とは言えません。消化しにくく、またアレルギーリスクもある食材です。

肉類(チキンミール等)

タンパク質豊富なチキンは猫にふさわしい食材ですが、既に粉状となっているチキンミールという原材料だと品質的に不安を感じます。

チキンミールには肉や骨・内臓部分だけでなく、足やくちばし・羽までも含めて利用しているものがあるからです。また、後ろにさりげなくついてある「等」も気になります。

油脂類(牛脂)

油脂は猫の体のエネルギー源となるものです。また、フードに風味がつけられるため嗜好性が高まります。

牛脂には不飽和脂肪酸のオレイン酸、飽和脂肪酸のパルミチン酸などが含まれています。

魚介類(サーモン)

サーモンは豊富なタンパク質のほか、ビタミン類ミネラル類も含まれる魚です。

更に、血液や脳神経の健康に役立つと言われているEPA・DHA、抗酸化に優れているというアスタキサンチンといった注目成分も含まれています。

編集者からのひとこと

モンプチクリスピーキッスの原材料をチェックしたところ、正直残念なところが多かったです。

まず良い点としては、保存料や着色料が使用されていないことが挙げられます。酸化防止剤も天然由来のものなので安心できます。

ですが肝心のメイン食材の第1に穀類、第2にチキンミールとあってはガッカリです。

これでは猫の体質に適さないもの、品質レベルの不明なものを与えることになってしまいます。

確かに牛脂やモルトエキスなどの使用でし好性は良いのかもしれません。

でも、味の種類であるサーモンの割合はそれらより少なめだし、価格に見合う価値はどこにあるのだろうと疑問に感じてしまいます。

モンプチクリスピーキッスの口コミや評判は?

実際に、モンプチクリスピーキッスを愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

モンプチクリスピーキッスの良い口コミ

MIX 2歳 / オス
5.0
飼っている猫はどのクリスピーキッスも大好き。おねだりをされるとついあげたくなるのですが、小袋なので食べ過ぎることもないです。衛生的だし、新鮮な状態であげられると思います。
スフィンクス 7歳 / メス
4.0
種類がたくさんあるので、あげる方も選びがいがあります。食欲ない時も主食にこれをのせると食べ始めてくれるし、ごほうびにもちょうどいい感じ。小袋なのでどうしてもゴミは増えるし、ちょっとお高いのが難点ですけどね

モンプチクリスピーキッスの悪い口コミ

アメリカンショートヘア 6歳 / オス
2.0
よく食べる味もあるのですが、この味はイマイチ好みじゃなかったみたいです。空腹の時だけ仕方なく食べるという感じで、おやつの意味がありません。
ラグドール 5歳 / メス
1.0
中の袋が小さく数粒ずつしか入っていないので、開けたりゴミを始末したりするのが面倒です。おかわりされると何個も開けるので。袋をもう少し大きめにして、中身の量を増やしてほしいです。
MIX 3歳 / メス
1.0
フード粒にいろんな形があり突起などがあるためか、引っかかって小袋から出しにくいです。猫の食いつきがいいのは確かですが、普段のドライフードをあまり食べなくなりました。しばらくあげるのをやめておきます。
ペルシャ猫 10歳 / オス
2.0
すごくおいしそうなパッケージに期待したけれど、うちの子はそんなに喜んで食べるというほどではないですね。値段も高めだし、大袋を買わずにいてよかったです。

モンプチクリスピーキッスの口コミ・評判まとめ

モンプチクリスピーキッスの口コミに寄せられているものを見ると、好意的な内容の割合がかなり高いです。

特に猫の食いつきに関しては良好な評価が多く、おやつにふさわしい喜びがあることが伝わってきます。

ただ、猫の好みに合うかどうかに関しては、少ない数ではあるものの例外もあるようです。

また、賛否両論見られたのがおやつならではの小袋についての意見です。小袋のメリットとして「衛生的」「新鮮」「食べ過ぎ防止」と受け取る人もいれば、デメリットとして「ゴミが増える」「開けるのが面倒」と感じる人もいます。

そして「小袋」という仕様であるためか、フード自体が割高であることへの不満の声もありました。

モンプチクリスピーキッスをお得に購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでモンプチクリスピーキッスを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 189円 192円 138円
送料 配送手段により異なる
4,000円以上は無料
2,000円以上は無料 店舗により異なる

モンプチクリスピーキッスは通販サイトか店舗で!

モンプチクリスピーキッスは知名度の高いおやつフードであるだけに、実店舗でも通販サイトでも簡単に探せます。

ただ、ドラッグストアやホームセンターなどの店舗だと、売り場面積の都合上ある程度ピックアップされた種類のみ扱われていることが多いです。

その点通販サイトなら、幅広い種類から選べるのがメリットでしょう。

クリスピーキッスはモンプチのメーカーであるネスレ公式サイトでも販売されています。Amazon、楽天と合わせて価格を調べると、上記のような違いがありました。

ですが、それぞれのサイトや店舗で送料がかかる条件は同じではありません。できるだけお得に購入するなら賞味期限や必要な個数、送料の条件などを考え合わせた上で賢く購入サイトを選びましょう。

期間限定品もお楽しみ!種類豊富なモンプチクリスピーキッス!

モンプチクリスピーキッスには、今回見てきた贅沢サーモンを含め豊富な種類が揃っています。実際に与える時だけでなく、愛猫のことを思いながらおやつとして迷い選ぶ時間にも楽しみがありそうですね。

現在10袋入り商品として販売されているクリスピーキッスは、以下の10種です。

クリスピーキッスの味の種類
  • シーフードセレクト
  • チーズ&チキンセレクト
  • ミックスグリルセレクト
  • ハワイアンプレートセレクト
  • フィッシュセレクト
  • ターキー&チキンセレクト
  • ツナ&サーモンセレクト
  • 贅沢チキン味
  • 贅沢サーモン味
  • 贅沢おさかな味

また、クリスピーキッスには春夏、秋冬など季節に応じて期間限定品が登場することも!真鯛パウダーや枕崎産かつお節パウダーといった、いつもと違う成分が使われています。

教授
今だけという特別感に、購買意欲がそそられそうじゃのう!

モンプチクリスピーキッスのリピーターには大袋やバラエティパックが人気!

10袋入りサイズのクリスピーキッスではすぐになくなってしまう!という家庭のために、大袋サイズの商品も用意されています。

小袋内のフード量が3gというのは同じですが、外袋に入っている小袋の数が多いのです。容量タイプは、基本の30g(3g×10袋)のほか90g(3g×30袋)180g(3g×60袋)があります。

90gと180gサイズには各味のバリエーションが揃うのはもちろん、3種の味がまとめて入っているバラエティパックという選択肢も!

バラエティパックの2種のシリーズに入っている味は、以下の通りです。

セレクトシリーズ シーフードセレクト
チーズ&チキンセレクト
ミックスグリルセレクト
贅沢シリーズ 贅沢チキン味
贅沢サーモン味
贅沢おさかな味

これだと、飽きっぽい猫も毎日違う味をかわるがわる楽しめそうですね。

モンプチクリスピーキッスを子猫のおやつに与えるのはNG!

かわいらしい子猫を喜ばせてあげたいという気持ちはわかりますが、月齢の早い時期からモンプチクリスピーキッスをおやつとしてあげるのはNGです。

クリスピーキッスのパッケージ裏を見ても、「猫用スナック/間食(成猫用)」となっています。

歯ごたえのある大きめドライフードであることを考えても、まだ十分に発達していない子猫には不向きです。クリスピーキッスをあげるなら、1歳を過ぎてからにしましょう。

また、成猫に与える給与量の目安はこちらを参考にしてください。

猫の体重 1日あたりの給与量目安
2~3kg 1~3袋
3~4kg 3袋
4~5kg 3~5袋
5~6kg 5~6袋

ただし、クリスピーキッスはあくまでおやつであり、人間の子供と同じくまずは主食が大事。主食の総合栄養食から得る栄養分に影響が出ないよう、量を調整してあげましょう。

モンプチから出ている総合栄養食ではボックスタイプを購入レビューしているページがあるので、そちらもぜひご覧ください!

モンプチクリスピーキッスのQ&A

モンプチクリスピーキッスのカロリーはどれくらい?

モンプチクリスピーキッスのカロリーは、100gあたり約400kcalとやや高めです。カロリー過多とならないよう与えすぎには注意しましょう。

モンプチクリスピーキッスを買って応募できるキャンペーンがあるの?

クリスピーキッスだけでなくモンプチ商品ならバーコードを集めることで対象プレゼントと交換できます。

WEB登録が必要なので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

モンプチクリスピーキッスの基本情報

キャットフードの形状 ドライフード(3種の形)
内容量 30g(3g×10袋)
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 189円
100gあたり価格 630円
販売会社 ネスレ日本株式会社
公式サイト https://nestle.jp/brand/monpetit/product/crispy_kiss.html
この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る