147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

モンプチピューレキッスを買った私の口コミ評判!評判&安全性も評価

ピューレキッスは、猫に人気のピューレタイプおやつです。ちょっとした贅沢感があるのがネスレのモンプチ商品のイメージですが、猫のために選ぶならしっかり中身の安全性を確認したいものですよね。

今回は代表としてつぶつぶまぐろ入りまぐろピューレを購入し、原材料や口コミなどさまざまな観点からフードを徹底分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Dランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3.0
グレインフリー 5.0
無添加 1.3
安全性 2.0
コスパ 1.3
内容量 40g(10g×4袋)
価格 189円
100gあたり価格 472.5円
対応年齢 成猫
原産国 タイ
編集部からの評価

モンプチピューレキッスは、当サイトでDランクのキャットフードです!口コミ調査では好意的な声の割合から愛用者の多いことがうかがい知れました。しかし、原材料を見る限り、全面的に安心できるフードとは言いがたいです。確かに良い点に注目すれば、かつおやまぐろなどの魚をメインの食材にしていることや保存料を用いていないところは評価できます。ですが同時に、エキス、調味料といった安全性の不明な成分が含まれていることは看過できません。他者同タイプ商品より微妙に内容量が少なく、コスパが悪いところもマイナスポイントです。

実際にモンプチピューレキッス つぶつぶまぐろ入りまぐろピューレを購入してみました!

ピューレにつぶつぶが入っているのが特徴のモンプチピューレキッス。

ピューレフレーバーとつぶつぶのフレーバーが別の素材の種類もあるのですが、今回はどちらも猫に人気のまぐろを使用したものを購入してみました。まぐろ風味のピューレの中につぶつぶまぐろが入っているわけですね。

パッケージの窓も中に見えているスティックパウチにもハートがあしらわれていて、かわいらしい印象を受けます。

では、裏面もチェック!上の方にはフードと猫のイメージ画像やアピールポイントが大きく入っています。下の方には原材料や保証成分、給与方法などが記載されていますね。

今度は封を切って中身を見たいと思います。

外のパッケージ袋はフード名の上にある切り口から手ですっと開けます。同様に取り出したスティック型のパウチを開けるのも簡単です。

パウチを密着してある部分が切り口のあたりで階段状になっているため、中身が出てくるスペースが限られています。

飼い主さんの手に押し出されたフードを猫がちょうど口で受け取れるよう、考えられているわけですね。

今回はフードの中身を直接目で確認したいので、飼い猫のフード入れにスティック1本分を出してみます。

こうして見るとボリュームは少なめなので、やはりおやつ向きの量でしょうか。そして見た感じ、赤味の強い色合いですね。

ピューレというだけあっていかにも柔らかそうですが、粘性があるためか出したフードの形がなかなか崩れず流れていきません。中には小さなつぶつぶも見えています。

でも、嗅いだニオイは、いろんなものが混ざったような感じで積極的に食欲をそそられるものではありませんでした。種類を知らなければまぐろとわからなかったかもしれない、と思います。

モンプチピューレキッスの原材料と安全性を徹底分析!

それではモンプチピューレキッスの原材料と安全性について分析していきたいと思います!今回は特に愛用者の多いつぶつぶまぐろ入りまぐろピューレを解説していきましょう。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

魚介類(かつお、まぐろ、フィッシュエキス)、油脂類(ひまわり油)、糖類(オリゴ糖)、増粘安定剤(加工でんぷん、グアガム)、調味料、ビタミンE

4D フィッシュエキス 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 調味料 保存料
やや危険成分 酸化防止剤
粗タンパク質 8.5%以上 粗灰分 3%以下
脂質 0.5%以上 水分 86%以下
粗繊維 1%以下 代謝カロリー 55Kcal/100g

魚介類(かつお、まぐろ、フィッシュエキス)

魚介類として使用されているかつお、まぐろはタンパク質を多く含み、猫の活動エネルギーや健康維持に役立ちます。DHA、EPA、タウリンなども豊富です。

ですが、それらとともに、素材や部位のはっきりしていないフィッシュエキスも使われています。食材として望ましくない4Dという疑いもぬぐい切れません。

油脂類(ひまわり油)

ひまわり油は、猫が自分で作れない必須脂肪酸を含んでいます。必須脂肪酸は血中コレステロールや血圧を良い状態に保ったり皮膚の健康を維持したりすることに働きます。

糖類(オリゴ糖)

オリゴ糖は糖類の一種です。一般的な糖類とは異なり、消化吸収されることなく大腸に達します。大腸では善玉菌のエサとなり、良好な腸内環境の維持をサポートします。

増粘安定剤(加工でんぷん、グアガム)

増粘安定剤は、粘りやトロミを加えて食感を調整する添加物です。

加工でんぷんは、植物に由来するでんぷんになんらかの処理を加えて扱いやすくしたもの。加工でんぷんには薬剤で化学処理されたものもありますが、ピューレキッスにどのようなものが使われているかは不明です。

グアガムはグアー豆の胚乳部分を原料とする天然の多糖類です。

調味料

調味料は、うま味を増して猫の食いつきを高めるために用いられます。調味料には健康への影響が不安視されている合成調味料を含めさまざまなものがありますが、具体的な成分名は明らかにされていません。

編集者からのひとこと

モンプチピューレキッスの原材料を調べたところ、保存料や酸化防止剤が不使用であることがわかりました。パウチタイプならではと言えるかもしれませんが、このフードの優れている点です。

そして、もう1つ良い点を挙げるとするなら、メイン食材が猫の栄養源としてふさわしい魚介類であることでしょうか。

ただ、種類名ではまぐろが強調されているのに、実際にはかつおの量の方が上のようです。

それに、魚の名に並んでフィッシュエキスが混ざっていることに、受け入れにくいものを感じます。更に不安を覚えるのが、調味料という曖昧な表示です。

少量ずつ与えるおやつではあるものの、本当に毎日あげていいものか?グレーな部分が多いフードだと思います。

モンプチピューレキッスの口コミや評判は?

実際に、モンプチピューレキッスを愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

モンプチピューレキッスの良い口コミ

ペルシャ猫 8歳 / メス
5.0
いろいろ試した中で、うちの子が1番気に入っているおやつです。飽きることもないようなので、いつもまとめ買いしています。水分が摂れるので、暑い時のおやつにも良いと思います。
ラグドール 9歳 / メス
5.0
我が家の猫は病気を患っているため、薬を飲むのが日課。薬を飲んだ後のごほうびにピューレキッスをあげるようにしています。ピューレキッスのお楽しみがあるためか、薬をムリなく飲んでくれて助かっています。

モンプチピューレキッスの悪い口コミ

MIX 4歳 / メス
2.0
評判がいいので買ってみましたが、カリカリ好きのウチの猫はこういったおやつを好まないようです。普段ちゅーるを食べているという近所の猫にあげてみたけれど、こちらもいまいちの食いつきでした。
アメリカンショートヘア 6歳 / オス
2.0
猫が大喜びで舐めてくれるのはいいんですが…。よくよく見ると、ちゅーるより内容量がちょっと少ないんですね。
メインクーン 11歳 / オス
2.0
食べないことはないけれど、期待したほどの反応じゃなかったです。ウチの子が神経質なのか、つぶつぶが気になるみたい。ピューレキッスの種類にもよるので、あまり食べないやつはほかの味と混ぜてます。

モンプチピューレキッスの口コミ・評判まとめ

ピューレキッスの口コミを調査すると、全体的に評価としては高いものが多いという印象でした。

良い口コミの内容で多く見られたのがなんといっても猫の食いつき。それに、ごほうびという使い方や水分補給、また手からあげられるというメリットを挙げているものもあります。

一方悪い口コミをチェックしていくと、猫によっては好みに合わずに食べないこともあるようです。

また、比較対象として同タイプのおやつであるちゅーるの名を出す声もちらほら見られ、ピューレキッスの方は「内容量が少ない」「つぶつぶが気になる」という意見もありました。

モンプチピューレキッスをお得に購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでモンプチピューレキッスを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 189円 140円 154円
送料 配送手段により異なる
4,000円以上は無料
2,000円以上は無料 店舗により異なる

モンプチピューレキッスは通販サイトか店舗で!

認知度の高いモンプチ商品だけに、ピューレキッスの購入場所に困ることはあまりありません。

通販サイトではAmazonや楽天はもちろん、ネスレの公式サイトでも購入ができます。

この3サイトを比べたところ、現在最も安いのはAmazon。ただ公式サイトの価格が一定なのに対し、Amazonや楽天の値段は時によって変わっていくことも考えられます。

また、各サイトによって送料のかかる条件が違うことにも気を付けましょう。

ピューレキッスはドラッグストアやホームセンターなどの店舗で扱われていることも多いので、最初のお試しや急ぐ場合はこちらが便利かもしれません。

スティック型パウチのおやつ!意外性のあるモンプチピューレキッスの種類!

モンプチのピューレキッスの特徴は、小袋パッケージがスティック型パウチであることとピューレにつぶつぶが含まれていること。それにもう1つ、意外性のある味の種類です。

豊富なラインナップの中には「えっこんなものも?」という素材がつぶつぶに使われているものも!ピューレキッスの種類をご紹介しましょう。

ベースのフレーバー 種類名
まぐろベース つぶつぶまぐろ入りまぐろピューレ
つぶつぶマンゴー入りまぐろピューレ
かつおベース つぶつぶささみ入りかつおピューレ
ささみベース つぶつぶかつお入りささみピューレ
つぶつぶパンプキン入りささみピューレ
つぶつぶアップル入りささみピューレ
つぶつぶいちご入りささみピューレ
つぶつぶブルーベリー入りささみピューレ

「とびきりのご褒美スイーツ」というコンセプトにふさわしい、甘みあるフルーツや野菜が使われていますね。

フルーツ類が含まれているキャットフードはほかにもありますが、ピューレキッスの場合はつぶつぶ状で入っているだけに猫の好みをよく見極めた方がよいかもしれません。

ニシ教授
ピューレキッスには4本入りパッケージのほかに、20本入りビッグサイズもあるぞ!

カリカリ派の猫のおやつにモンプチクリスピーキッス!

モンプチから出ているおやつのもう1つの人気商品がクリスピーキッスです。

ピューレキッスが噛む必要のないピューレ状であるのに対し、クリスピーキッスはカリッとしたドライタイプ。フードの形状は正反対と言っていいでしょう。

おやつとしてあげやすい個包装になっている点は同じで、1回で使い切れるようになっています。

魚介類やお肉、チーズなどさまざまなフレーバーがあるほか複数の味がパックになっているバラエティや期間限定の味もあり、猫に手渡しできる楽しみを味わえるシリーズです。

当サイトではクリスピーキッスのレビューも行っているので、そちらもぜひ参考にしてくださいね!

モンプチのバーコードを集めてキャンペーンに応募!必ずもらえるプレゼント!

モンプチでは、ピューレキッスやクリスピーキッスなどの商品愛用者にとって見逃せないキャンペーンを実施しています。

購入したフードのパーコード部分を集めて応募すると、点数に応じたプレゼントが必ずもらえるというもの。

対象となる商品は、おやつやドライフードのほか缶詰、パウチなどすべてのモンプチラインナップです。

プレゼントの内容はキャットハウスやキャットソファなど猫が快適に使えそうなものばかりで、飼い主さんとしては心がくすぐられますね。

そのほか、ネスレショッピングで使えるポイントにも交換可能ですよ。ただ、応募にはネットから「エスパス モンプチ」のメンバーに登録することが必須条件となります。

モンプチピューレキッスのQ&A

シリーズ名である「モンプチ」の意味は何?

モンプチ(Mon petit)はフランス語で、英語に変えるとmy little。意訳すると、「私のかわいい子」という意味になります。

ピューレキッスの1日分の給与量の目安は?

ピューレキッスの1日分の給与量は、体重1kgの猫で2本が目安です。

単純に計算すると5kgの猫だと10本となりますが、主食で摂るべき栄養に影響の出ないよう注意しましょう。

モンプチピューレキッスの基本情報

キャットフードの形状 ウェットフード(ペースト状)
内容量 40g(10g×4袋)
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 189円
100gあたり価格 472円
販売会社 ネスレ日本株式会社
公式サイト https://nestle.jp/brand/monpetit/product/puree_kiss.html
この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る