147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

ヒルズの猫用サイエンスダイエットプロを買った口コミ評判と安全性!

ヒルズのサイエンスダイエットプロは、アメリカの獣医師に広く支持されているキャットフードです。高品質のイメージがあるフードですが、実際のところどうなのでしょうか?

今回はその中でも健康ガード 活力を購入して商品チェック!口コミ評判や原材料の分析などさまざまな観点から徹底的に検証していきます!

項目 詳細
商品ランク Dランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 2.2
グレインフリー 1.5
無添加 3.0
安全性 1.8
コスパ 3.5
内容量 300g/1.5kg/3kg
価格 898円/2,480円/3,393円 ※Amazon参考価格
100gあたり価格 165円
対応年齢 成猫(1~6歳)
原産国 アメリカ
編集部からの評価

サイエンスダイエットプロは、当サイトでDランクのキャットフードです。原材料をチェックすると、人工的な着色料や保存料はなし。ヒルズの天然素材や品質へのこだわりがこういうところに表れているなと感じました。ただ、動物性油脂やビートバルブなど原材料のいくつかには品質レベルが曖昧なものがあります。安全性には厳しい姿勢で臨んでいるメーカーのはずですが、ここを見る限りではそれが十分に伝わってきません。また、天然素材とはいっても、動物性タンパク源より穀類が目立つ設計。肉食の猫に与えるには、消化やアレルギーの影響が少し心配になってくる内容です。

実際に猫用サイエンスダイエットPRO(プロ)健康ガード 活力を購入してみました!

健康ニーズごとにいろいろな種類があるサイエンスダイエットプロ。今回は、ごく一般的な健康ガード 活力を選んで購入しました。サイズは300g。

ちなみに、私のように英語が苦手だと誤解しそうですが、フード名のダイエットは「日常的な食べ物」という意味ですね。

パッケージはゴールドカラーがふんだんに使われていて、高級感に満ちています。右上には、アメリカの獣医師が「No.1に推奨」とあります。

では、裏面をチェック。基本的な原材料名や保証分析値、給与量などの情報がずらりと並び、猫の健康ケアとして期待できるポイントも書かれています。

そして、なんとフードに満足できなかった場合は、商品代金を返金してもらえるみたいですよ。

それでは開封して、中身を確認していきましょう!

パッケージの上を手で切り裂いていくと、内側にはジッパーがついていました。それに袋の素材はアルミのようなので、使い切るまでしっかりフードを守ってくれそうです。

ただ、袋が大きすぎるんでしょうか?これはまだまったく使ってない状態なんですが、中のフードがあまり見えませんね。

手に取ったフード粒は、1つ1つのサイズが小さくてこじんまりとしています。

当サイトで高評価のモグニャンも小粒で円柱形。並べてみると、サイエンスダイエットプロの方が一回り大きい感じでしょうか。

色はモグニャンよりやや明るめです。

猫のフード入れに盛ってみました。

これだと、小柄な猫や食に積極的でない猫でも食べやすそうですね。でも、ニオイにはちょっとクセがあり、乾いた香草のようなものを連想しました。

では実際どのような原材料が使われているのか、詳しく見ていきましょう。

サイエンスダイエットプロの原材料と安全性を徹底分析!

それではサイエンスダイエットプロの原材料と安全性について分析していきたいと思います!今回は特に愛用者の多い健康ガード 活力を解説していきましょう。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

小麦、コーングルテン、動物性油脂、チキン、ビートパルプ、玄米、チキンエキス、魚油、植物性油脂、オート麦ファイバー、リンゴ、ブロッコリー、ニンジン、クランベリー、エンドウマメ、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

4D チキンエキス 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 ビートパルプ、小麦、コーングルテン、玄米、オート麦ファイバー 酸化防止剤 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物
粗タンパク質 31.0%以上 オメガ6脂肪酸 2.5%以上
粗脂肪 19.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.15%以上
粗繊維 3.5%以下 代謝カロリー 362kcal/100g
水分 8.0%以下

小麦、コーングルテン、玄米、オート麦ファイバー

小麦やコーン、米、オート麦など、穀類に分類されるものが多種類使用されています。

それぞれ程度は異なりますが、肉食の猫にとっては消化しづらい食材です。中でも小麦やコーンは、猫にとってアレルギー症状の原因にもなりやすい材料です。

動物性油脂

動物に由来する油脂で、皮膚や毛の健康に役立ちます。ただし、素材となる動物名が記されていない場合はブレンドされている可能性が高く、品質レベルを確かめることが難しいです。

ビートパルプ

ビートパルプは、甜菜という砂糖の原料となる植物から得られるもの。多くは砂糖を製造した後に残る物質が利用されます。食物繊維を供給できる反面、必要以上に便を固くする作用も指摘されています。

砂糖の製造方法によっては圧力ではなく薬品が使われることがあり、その場合は薬品の残留も心配です。

チキンエキス

チキンエキスと表記されるものは、利用された鶏の部位や状態が不明です。いわゆる肉の部分だけではなく、骨やとさか、くちばし、足といった部分、新鮮でないものが使われていたとしてもわかりません。

編集者からのひとこと

サイエンスダイエットプロの原材料には、人工的な着色料や保存料などが含まれていません。また、酸化防止剤も自然由来のものばかりです。

フード開発には数多くの獣医師、栄養学者が関わっているだけあって、栄養や安全性への強いこだわりが原材料の詳細にも表れています。

しかし、細かく見ていくと、品質レベルが不透明な材料がいくつか混じっています。ヒルズでは原材料の生産過程までもチェックされているとのことなので、低レベルの品質とは考えにくいです。

が、実際のレベルはともかくとして、原材料の表記からだけでは素材の品質を推測しにくいのが難点でしょう。

この点少しでも明らかにしてもらえると、より安心して使用できるかと思います。

もう1つ不安な点を挙げるとするなら、使用している穀物の種類が多いこと。人間にはあまり問題のない穀物ではあっても、猫の体に負担をかけることがあります。

特にアレルギーのある猫には、注意が必要なフードと言えます。

サイエンスダイエットプロの口コミや評判は?

実際に、サイエンスダイエットプロを愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

サイエンスダイエットプロの良い口コミ

メインクーン 1歳 / オス
5.0
1歳を超えたけれどまだまだ成長しそうなうちの猫。健康でいてほしいので、通常のサイエンスダイエットからこちらの活力に切り替えました。プロの方が食いつきもいい感じがします。
マンチカン 4歳 / メス
5.0
愛猫のために良いものをと考えて、安心感のあるサイエンスダイエットプロにたどり着きました。成猫になった頃からずっとこのフードを続けています。今後も食べさせたいフードです。

サイエンスダイエットプロの悪い口コミ

MIX 4歳 / メス
2.0
品質は良いと思うのに、肝心のにゃんこの食いつきが良くないです。飽きっぽいうちの子のために、ローテーションの1つに取り入れようと思ったのですが。残りのフードは、ほかのと混ぜてあげてみます。
ラグドール 5歳 / オス
2.5
期待してあげてみたのですが、このフードだけ残してしまいます。かなり小粒なので、大型のうちの子だと食べにくいのかもしれません。フードが固めでポロポロ粉が落ちないところは、飼い主としてありがたかったのですが。
MIX 2歳 / メス
1.0
寄ってきてニオイを嗅いだものの、食べてくれませんでした。あまり安くない値段だったのでもったいなかったのですが、余った分は破棄しました。

サイエンスダイエットプロの口コミ・評判まとめ

サイエンスダイエットプロの口コミは全体の数としてそれほど多くありませんが、良好な評価が目につきました。

猫のためにより良いフードをと考える飼い主さんに選ばれているようで、猫の食いつきの良さや安心感の大きさが評価されているポイントでしょう。

ただ、チェックした口コミの中には悪い評価も含まれています。こちらの内容も猫の食いつきについて触れたものが多いですね。

猫の好みによっては、飼い主さんの期待度と実際の食いつきにずれが生じています。どんなに知名度が高くイメージ良いフードであっても、100%の猫に受け入れられるわけではないようです。

捨てた人もいるようですが、ヒルズには返金の制度があるのでぜひ確認しておいてほしいと思います。

サイエンスダイエットプロをお得に購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでサイエンスダイエットプロを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 898円/2,480円/3,393円 428円/1,852円/2,863円
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

サイエンスダイエットプロは通販サイトか専門店で!

サイエンスダイエットプロはヒルズの公式サイトで販売されていません。通販サイト、または専門店やクリニックなどで購入できます。

大手の通販サイトであるAmazonと楽天をチェックしたところ、最安値は各サイズとも楽天にありました。ただ、店舗によってかなり送料に差があるため、見落としのないよう注意してほしいと思います。

実店舗だと、ドラックストアなどでもよく見かけるサイエンスダイエットに比べ、プロの方を扱う施設は限られています。

公式サイトから取り扱いのある専門店やクリニックを検索できますが、訪問前に該当の店や施設に直接問い合わせておいた方が確かです。

サイエンスダイエットプロには満足保証のサービスがある!

ヒルズには満足保証の制度があり、キャットフードのすべてがその対象となっています。残念ながらフードに満足できなかった場合、購入後30日以内であればかかった費用が返金されるというシステムです。

専用送付用紙に必要事項を記入しレシートとともに商品を送ると、約1ヶ月後に返金されます。

それだけ商品に自信を持っているということなのでしょうね。

ニシ教授
専用送付用紙は公式サイトからダウンロードできるぞ!

ヒルズのサイエンスダイエットプロとサイエンスダイエットで比較!違いはここ!

人気商品のサイエンスダイエットプロとサイエンスダイエットにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 サイエンスダイエットプロ サイエンスダイエット
内容量 300g/1.5kg/3kg 800g/1.8kg/2.8kg
価格 898円/2,480円/3,393円 860円/1,650円/2,350円
100gあたりの価格 165円 91円
メイン食材 小麦、コーングルテン、動物性油脂、チキン、ビートパルプ トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、米、コーングルテン
穀物 小麦、コーングルテン、玄米、オート麦ファイバー トウモロコシ、米、コーングルテン、小麦
添加物 ビートパルプ、動物性油脂 動物性油脂
当サイト評価 Dランク Dランク

サイエンスダイエットプロとサイエンスダイエットはタンパク源や穀類の用いられ方に似たところがあり、当サイトでは同様にDランクと評価しました。

ただ、食材が使用される割合や穀類の種類にはやや違いがあり、カロリー量やタンパク質、脂質などの成分ではプロの方が充実したものとなっています。

結果的に、100gあたりの価格もプロの方が高め、サイエンスダイエットはよりお手頃です。

そして、もう1つ違うのが販売場所です。ヒルズによると、サイエンスダイエットプロはサイエンスダイエットよりランクが上の商品。取り扱いは動物病院や専門店が中心となっています。

身近なドラッグストアなどで入手しやすいのは、サイエンスダイエットの方でしょう。

当サイトではサイエンスダイエットについてもレビューしているので、そちらも合わせてご覧くださいね。

成猫に与えられるサイエンスダイエットプロは全7種類!

ヒルズのサイエンスダイエットプロ健康ガードシリーズには、活力以外にも次のような商品が揃っています。猫の年齢や健康状態に合わせて、適したものを選びましょう。

サイエンスダイエットプロ健康ガード 体重管理(1~6歳)

健康ガード 活力と比べると、カロリーが約20%、脂肪分が約80%抑えられています。猫に空腹のストレスを与えることなく、適正な体重を維持できます。

サイエンスダイエットプロ健康ガード 便通・毛玉(1~6歳)(7歳~)

お腹の毛玉や便秘が気になる猫に適したフードです。フードに配合された食物繊維が便や毛玉の排出をサポートしてくれます。年齢別に2種用意されています。

サイエンスダイエットプロ健康ガード 避妊・去勢(避妊・去勢後~)

体重や健康維持のため、栄養分やミネラルバランスに配慮されたフードです。避妊・去勢手術を終えた子猫から成猫、高齢猫までを対象としています。

サイエンスダイエットプロ健康ガード 腎臓・心臓(7歳~)

年齢を重ねた猫で心配になってくるのが腎臓や心臓の機能です。良好な腎臓心臓機能を維持できるよう、タンパク質量のほか、ナトリウム、リンなどのミネラル量が調整されています。

サイエンスダイエットプロ健康ガード アクティブシニア(7歳からずっと)

7歳を超えた高齢猫専用のフードです。抗酸化成分の配合で、免疫力や脳機能を維持できるよう配慮されています。

サイエンスダイエットプロを子猫(キトン)に与えるなら発育用を!

生後12ヶ月までの子猫は心身を発達させる過程にあるため、1歳以上の成猫より多くの栄養を摂る必要があります。

子猫に与えるフードとして、対象年齢が1~6歳、7歳~となっているサイエンスダイエットプロは適していません。サイエンスダイエットプロ健康ガード 発育(~12ヶ月/妊娠・授乳期)を選んであげましょう。

体の成長のために欠かせないタンパク質や脳の発達に大切なDHA、美しい毛並みのためのオメガ脂肪酸などが適切なバランスで含まれています。

サイエンスダイエットプロのQ&A

サイエンスダイエットプロの保存の仕方は?

高温多湿を避け、なるべく涼しいところで保存しておきましょう。開封後も風味を保つため、別容器に入れ替えずに保存することをおすすめします。

サイエンスダイエットプロの取扱店は?

サイエンスダイエットプロは主にクリニックやペットの専門店で取り扱われています。公式サイトから、全国の施設や店舗を検索可能です。

サイエンスダイエットプロの基本情報

キャットフードの形状 ドライフード(小粒)
内容量 300g/1.5kg/3kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 898円/2,480円/3,393円 ※Amazon参考価格
100gあたり価格 165円
販売会社 日本ヒルズ・コルゲート株式会社
公式サイト https://www.hills.co.jp/cat-food/sd-feline-adult-optimal-care-original-dry
この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る