147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

ボジータ フェリーネ キャットフードの口コミ評判は?安全性も解説!

ボジータのドライキャットフードはスウェーデンで作られた総合栄養食です。店舗では見ることがない猫の餌で、ネット販売が中心、愛用者の評価は高めです。その気になる成分や口コミ評判、安全性を徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3.3
グレインフリー 0.5
無添加 4.3
安全性 3.0
コスパ 2.8
内容量 400g/2kg
価格 1,350円/5,184円 ※Amazon参考価格
100gあたり価格 259円
対応年齢 成猫(長毛猫・敏感な皮膚や被毛に問題を抱えている猫に最適な総合栄養食)
原産国 スウェーデン
編集部からの評価

ボジータ Felineセンシティブヘア&スキンは当サイトでCランクのキャットフードです。メーカーはスウェーデンで品質面でも評価が高く、ナチュラルオーガニックを目指す企業なだけに、原材料も選び抜かれた素材を採用しています。ボジータのフェリーヌセンシティブヘア&スキンは一般的な成猫用ではなく、長毛の純血種猫に向いており、皮膚や被毛に問題を抱えている猫に最適とされています。主原料をチキンとしているのは問題ありませんが、全粒小麦トウモロコシはアレルギーを発症しやすく、皮膚疾患を抱える猫にはかえって害になることも考えられます。サーモンでオメガ3・オメガ6を摂取できる反面、アレルギー=皮膚疾患と考えると、穀物原材料を入れるのは果たして良いのかという疑問も残りました。

フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンの原材料と安全性を徹底分析!

それではフェリーヌ センシティブ ヘア&スキンの原材料と安全性について分析していきたいと思います!今回は毛足の長い猫用のドライフードを解説していきましょう。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています

鶏肉(ドライ)全粒小麦、トウモロコシサーモン(スカンジナビア産10%)、動物性脂肪ライス、豚肉粉、加水分解鶏肉、セルロース繊維、トウモロコシグルテン、魚(ドライ/タラ・ニシン)、卵粉、酵母(マクロガード®(β-1.3/1.6グルカン0.06%))、第二リン酸カルシウム、ビートファイバー、塩化カリウム

4D 鶏肉(ドライ)、サーモン、豚肉粉 香料
粗悪成分 動物性脂肪 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 全粒小麦、とうもろこし、ライス、とうもろこしグルテン 酸化防止剤
粗タンパク質 30% オメガ6脂肪酸 表示なし
粗脂肪 15% オメガ3脂肪酸 表示なし
粗繊維 3.7% 代謝カロリー 表示なし
水分 10%

鶏肉(ドライ)

鶏肉をドライフードにした場合、通常なら廃棄する部分が含まれることがあります。ナチュラルオーガニックを目指している企業なのでそのようなことはないと思うのですが、消費者にはわからないため4Dと疑われてしまうのが残念です。

公式サイトに細かい表示があれば信頼性もさらに上がると思いました。

サーモン

スカンジナビア産サーモンは、オメガ3やオメガ6脂肪酸を豊富に含み、皮膚の改善や被毛に輝きをもたらせます。しかし、サーモンにおいても鶏肉と同様のことが言えるでしょう。詳細がないため、4Dではないとは言い切れないのが残念です。

全粒小麦、トウモロコシ

猫にとって消化しにくい原材料です。アレルギーを持っている猫には与えないのが無難です。

動物性脂肪

キャットフードには入れてほしくないのが動物性脂肪です。酸化しやすく品質や味にも影響を及ぼします。油を入れることで、酸化防止に添加物を大量投下しなければならないため、避けたい油脂の一つです。

セルロース繊維

猫が消化分解しにくい材料です。食物繊維ではありますが、過剰摂取すると便秘の原因になります。

編集者からのひとこと

毛足の長い猫や敏感肌の猫用のフェリーヌ センシティブ ヘア&スキンは、ビタミン類が多く含まれ、肌改善に役立つ成分が入っています。

しかし、気になったのは原材料にドライ素材が多く使われていることです。メイン原材料の鶏肉や、豚肉粉、卵粉、タラ粉、ニシン粉などがドライ粉末です。

ドライ素材がすべて悪いわけではありませんが、動物素材のドライ粉末に対してもう少し情報提供してもらえるとありがたいと感じました。

また、オメガ3とオメガ6脂肪酸が入っていると書かれているものの、成分分析表には記載されておらず、どのくらいの配合率かも全くわかりませんでした。

また、食物繊維でもあるセルロース繊維やビートファイバーは、毛玉の発生を減らしてくれるのですが、猫の消化に良くないため、違う素材でもよかったんじゃないかと思います。

添加物は非常に少なく優秀だと思いましたが、原材料に対して、もう少し情報提供をお願いしたいと思えるキャットフードでした。

フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンの口コミや評判は?

実際に、フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンを愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンの良い口コミ

メインクーン 11歳 / オス
4.0
3か月ほど続けたところ、毛並みがきれいになりました。ふわっとしてツヤも出ます。ビタミンEが効いているのかもしれません。
ラグドール 8歳 / メス
3.5
うちの子はゴロゴロとした大きさや食感が好きみたいです。値段がもう少し安ければずっと上げたいんですが、一時的にしか買えません。
ペルシャ猫 8歳 / メス
4.0
手触りがごわついてきたらあげています。メインのキャットフードと時々こちらをあげますが、喜んで食べてくれています。

フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンの悪い口コミ

メインクーン 5歳 / オス
2.0
うちの子は食べにくいみたいです。最初はご飯の時間に寄ってきましたが、2日後見向きもしない。失敗した~!
ラグドール 6歳 / オス
2.0
ふわふわの毛を維持したくて購入。でも、これを食べると便が硬くなってしまいます。残念だけど、毎日はあげられません。

フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンの口コミ・評判まとめ

毛並みが良くなる、ふわっとした、ツヤが出る、と言った口コミが多く評判はとても良いことがわかります。

しかし、便が硬くなると言った口コミも見られました。

ゴツゴツとしたフードの形状から、猫によっては食べずらいという口コミも見受けられるので、試しに少量購入してみるのが良いかもしれません。

また、価格が高めなので、日常的に与えるのは経済的にきつく、毛並みが気になりだしたときにだけ食べさせている飼い主さんも多かったようです。

いずれにせよ、毛並みが良くなる!というのは間違いがないようです。

フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンのお得で購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでフェリーヌ センシティブ ヘア&スキンを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,350円/5,184円 1,350円/5,184円
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンは通販サイトで!

公式サイトでは販売されておらず、店舗での販売も見かけませんので、ネットショップ通販での購入がベストです。

Amazonと楽天を比較すると、同じ値段設定になっています。

送料を考慮して、どちらが安いかを判断されるのが最も安く購入できる方法になります。

フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンと当サイト一押しのモグニャンで比較!

人気商品モグニャンとフェリーヌ センシティブ ヘア&スキンにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグニャン フェリーヌ センシティブ ヘア&スキン
内容量 1.5kg 400g/2kg
価格 3,960円 1,350円/5,184円
100gあたりの価格 238円 259円
メイン食材 白身魚63% 鶏肉(ドライ)
穀物 グレインフリー 全粒小麦、トウモロコシ
添加物 無添加 塩化カリウム、第二リン酸カルシウム
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグニャンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

当サイトでおすすめのモグニャンとフェリーヌ センシティブ ヘア&スキンでは、原材料が全く違います。

モグニャンは猫の健康を維持する天然の原材料でできており、日常的に与えることで栄養バランスを整えるため、結果的に被毛の手触りやツヤ感が実感できるキャットフードです。

一方、フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンは、ピンポイントで毛並みを改善、皮膚を滑らかにすると言った感じです。

口コミにもあるように毛並みは良くなるのですが、便秘になりやすいのは穀物の割合が大きいからと判断します。

全粒小麦、とうもろこし、ライス、とうもろこしグルテンなどの穀物は、猫が消化しずらいため毎日与えるのは不向きです。

また、添加物なども含まれているのは言うまでもなく健康を損ないかねません。

人間の美肌や美髪と同様です。一時的な被毛の美しさを考えているのならフェリーヌを、愛猫の体の中からきれいにしてあげたいならモグニャンを選ぶのがベストです。

猫用ボジータにはウエットキャットフードが5種類!

ボジータキャットフードにはウエットフードも販売されています。現在は5種類ありますので、愛猫の環境や体調に合わせて選ぶと良いですね。

BOZITA ウエットフード5種類
  • Felineキトン(ウェットフード)
  • Felineアウトドア&アクティブ
  • Felineインドア&ステリライズド
  • Felineセンシティブ ダイエット&ストマック
  • Felineセンシティブ ヘア&スキン
  • 子猫にはボジータ キトンキャットフードがおすすめ!

    Felineアウトドア&アクティブやFelineインドア&ステリライズドはゴツゴツしていて子猫には食べにくいという口コミが多いです。

    Felineには、栄養価が高く食べやすい子猫用も2種類販売されています。

    子猫用(キトンタイプ)は2種類
    • Felineキトン(ドライフード)
    • Felineキトン(ウェットフード)

    フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンのQ&A

    うちの猫は腎不全です。ボジータは食べれますか?

    ボジータには腎臓用という商品はありません。腎不全は命に係わる病気でもあるため、キャットフードは獣医師の指導の下で選ばれることを強くおすすめします。

    ボジータ ドッグフードは猫も食べれますか?

    ボジータのドッグフートを猫に、キャットフードを犬に与えても問題ありませんが、栄養面を考えると犬・猫それぞれ主食が違うので猫には猫用、犬には犬用を与えるのが安全です。

    ボジータ チャンクゼリーに猫用はないのですか?

    あります。ボジータ チャンクゼリーは、Felineキトン(ウェットフード)のことです。「ボジータ キトン ウエット」で検索すると出てきます。

    フェリーヌ センシティブ ヘア&スキンの基本情報

    キャットフードの形状 ドライフード
    内容量 400g/2kg
    初回購入価格
    定期購入価格
    通常価格 1,350円/5,184円
    100gあたり価格 259円
    販売会社 有限会社グローバルエクセレントプロダクツ<正規日本総発売元>
    公式サイト http://www.global-epcl.com
    この記事のURLをコピーする

    キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

    キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

    もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

    【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る