147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

たまの伝説【パウチ】を愛猫に購入した口コミ評判!安全性や評価は?

たまの伝説 何も入れないシリーズは、日本国内の缶詰会社が作ったキャットフード。缶詰商品と同様パウチも人気となっていますが、実際猫に与えるフードとしてどうなのでしょうか?

今回は、パウチ商品の中でもまぐろの原材料を分析!安全性や口コミ評価を調査し、徹底的に検証していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.8
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 3.8
コスパ 3.0
内容量 40g
価格 85円~ ※楽天参考価格
100gあたり価格 212円
対応年齢 成猫
原産国 日本
編集部からの評価

たまの伝説 何も入れないシリーズ【パウチ】は、当サイトでAランクのキャットフードです。原材料の内容は一目瞭然、たったの2つだけ。もちろん穀物類や人工添加物はまったく使われておらず、品質の良さを怪しむ余地がありません。口コミでは、「猫が喜んで食べる」「安心してあげられる」と多くの猫や飼い主さんに歓迎されていることがわかりました。使いやすいサイズ感、片付けやすさも好評です。ただ、総合栄養食にはあてはまらないので、猫のメインフードとするには向いていません。安全性の高い総合栄養食にプラスαとして使うのがよいと思います。

実際に何も入れないシリーズのたまの伝説 【パウチ】を購入してみました!

たまの伝説の缶詰商品が我が家の猫ソラ(4歳)に好評だったのは実証済み!今回は、同じたまの伝説でも【パウチ】商品を取り寄せてみることにします。

パウチの内容量は缶詰より少なめで、パッケージの材質も違うため、持った感じが軽いです。パッケージのカラーはまぐろが白、ささみがピンク。左上には国産品であることが大きく記されています。

裏面を見ると、販売会社の三洋食品の名前や使用されている原材料、成分などが確認できます。

それじゃあ、2種のパウチを開けていきましょう!

開け方に書かれてある通り、中身を下に集めてから上部の切り込みを手でさいていくと…。ほぉう。とってもいい匂いが鼻を刺激します。

まぐろとささみ、それぞれの中身を器に出してみました。

ささみはもちろん、まぐろの身も白っぽい色合いです。肉や魚のイヤな臭さがまったくなく、素材の質のよさを感じます。

こんなふうに総合栄養食の上にふりかけてあげると、いつもの食事にも変化がつけられますよね。普段ソラにあげているモグニャンの上に、今日はまぐろをのせてみます。

こっそり準備していたはずなのに、いつのまにかソラが部屋の外で待機していました!

急いで餌入れを運んでいく間も、ソラは鳴き声で催促。いつもの場所に置いてあげると、嬉しそうにしっぽの付け根をプルプル震わせてから食べてくれましたよ。

たまの伝説を食べた後のソラのウンチには、何も異常がありませんでした。いつも通りの健康的な色と形。消化に問題がないことが確認できました。

たまの伝説【パウチ】2種を試してみてわかったこと!

普段少食なのに、食べ終わった後も名残惜しそうにパウチを覗き込むソラでした。

後日、まぐろに続きささみの方も喜んで食べてくれました。どちらも食べた満足感が態度としてビシバシ伝わってくるので、また食べさせてあげたい!と思えるフードです。

缶詰よりややコスパは低くなるのですが、まるまるフードとしてあげるよりトッピングやおやつとして使うのが一般的でしょう。使い切るにはかえって便利な量ではないでしょうか。

また、中身を出した後のパウチはすっと洗えて、片付けの時間も大してかかりませんでしたよ。

たまの伝説【パウチ】の原材料と安全性を徹底分析!

まず、たまの伝説 何も入れないシリーズ【パウチ】の原材料と安全性について分析していきたいと思います!今回は特に愛用者の多いまぐろを解説していきましょう。

まぐろ、ビタミンE

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 酸化防止剤
粗タンパク質 17%以上 粗灰分 2%以下
脂質 0.5%以上 水分 82%以下
粗繊維 0.5%以下 代謝カロリー 85kcal/100g

まぐろ

まぐろは、猫にとって大切な栄養素であるタンパク質に富む魚です。また、脂肪が少なくてヘルシー。

血液に良い影響があると注目されている成分、DHAやEPAが多く含まれています。鉄分、カルシウムなどのミネラルも豊富です。

ビタミンE

ビタミンEには、魚に含まれている不飽和脂肪酸が酸化することを防ぐ作用があります。保存中の食品の変質を防ぎ、また、青魚の過剰摂取による猫の体内での炎症を防止します。

編集者からのひとこと

何も入れないまぐろだけのたまの伝説で使われている原材料は、上に記した2つのみ。

多くのキャットフードで見られるような「これは何?」「どういった目的?」と疑問に感じるような成分は、文字通り何も入っていません!

限りなく手作りに近い内容と言ってよいでしょう。つまり、飼い主さんが愛猫に与えるものとして、これほど信頼できるものはないと感じます。

ただ、気をつけたいのは内容的に猫の総合栄養食ではないということ。これだけを与えていたのでは栄養が不足する恐れがあることを知っておきましょう。

メイン食のトッピングやおやつとしては頼れるフードとなるはずですよ!

たまの伝説【パウチ】の口コミや評判は?

実際に、たまの伝説 何も入れないシリーズ【パウチ】を愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

たまの伝説【パウチ】の良い口コミ

マンチカン 4歳 / オス
5.0
シンプルな材料なので、愛猫にあげるのに安心です。ドライフードだけだと残してしまう時があるけれど、これをのせておくと勢いがつくのか全部食べてくれます!ちょっとだけ使いたいことが多いので、この量は便利です。
MIX 6歳 / メス
5.0
ウェットフードをあげると、なぜか吐いてしまううちの猫…。いろいろ探してよさそうと思ったこれをあげてみると、大丈夫でした!ニオイや味もすごく気に入ったようで、準備していると催促されます。
アメリカンショートヘア 1歳 / オス
5.0
うちの子はたまの伝説が大好き。もともとは、アレルギー対策のドライフードをあまり食べないことから、これをプラスするようになりました。缶詰の時はゴミがかさばって面倒だったため、パウチ商品ができてありがたいです。

たまの伝説【パウチ】の悪い口コミ

メインクーン 7歳 / オス
2.0
内容的に安心だし、猫が喜んで食べてくれるかと思ってました。でも、予想外に猫が食べてくれずに、がっかりです。いい商品を見つけたと思っていたのに。
MIX 3歳 / メス
1.5
身の中に骨らしきものが混じっていました。メーカーへの問い合わせでは、柔らかく煮ているから大丈夫とのことでしたが…。心配なのでもう購入はしません。

たまの伝説【パウチ】の口コミ・評判まとめ

たまの伝説 何も入れないシリーズのパウチ商品の口コミはまだそれほど多くないのですが、評価としては良いものが並んでいました。

高評価のポイントとしては、食いつきがよいこと、また内容への安心感が挙げられています。

そして、パウチ商品ならではの利点として、使いやすい容量や使用後のゴミ処理の便利さが実感できているようですね。

ただ、まれに猫の好みに合わないケースもあるようなので、心配な場合は少量を購入して様子を見ることから始めましょう。

たまの伝説【パウチ】を最安値で購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでたまの伝説【パウチ】を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,166円(12袋セット) 1,980円(12袋セット)
105円(1袋)
1,088円(12袋セット)
85円(1袋)
送料 地域により異なる 2,000円以上は無料 店舗により異なる

たまの伝説【パウチ】は通販サイトか店舗で!

たまの伝説の各シリーズは、公式サイトのショッピングサイトを始め、楽天やAmazonなど通販サイトでの取り扱いがあります。ただ、パウチ商品は1つ分の重量が大きくないため、送料に注意したいですね。

公式のショッピングサイトでは、6袋、12袋、24袋、48袋とまとめて販売されていて、1袋単位での注文はできないようです。

上記では、3サイトに共通してある12袋の価格を比べてみました。こうして見ると、現在最も安いのは楽天です。ただやはり、送料の違いや店舗評価をよく確認してから購入することをおすすめします。

あるいは近くのペットショップやホームセンターの中に取り扱い店舗を見つけられるかもしれません。少量の購入なら店舗、まとめてなら通販と使い分けるとよいでしょう。

たまの伝説【パウチ】と当サイト一押しのモグニャンで比較!

人気商品モグニャンとたまの伝説【パウチ】にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグニャン たまの伝説【パウチ】
内容量 1.5kg 40g
価格 3,960円 85円
100gあたりの価格 238円 212円
メイン食材 白身魚63% まぐろ
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグニャンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

Sランクのモグニャンと同じく、たまの伝説 何も入れないシリーズもグレインフリーフードです。アレルギーリスクのある穀物類が使われていません。

また、着色料や保存料など人口の添加物を何も入れないスタンスであることも同じです。ともに信頼性が高いフードであることは間違いありません。

ただ、モグニャンは総合栄養食のドライフード、たまの伝説はウェットフードなので、パッケージの仕様はもちろん猫への与え方も違います。

モグニャンは日々の主食としてふさわしいフード、たまの伝説はそのトッピングやおやつとして食の喜びを増すフードと言えるでしょう。

それぞれの特性を知った上で、ぜひ上手に使い分けてくださいね。

パウチの先輩!焼津の会社が作っているたまの伝説【缶詰】商品!

たまの伝説を作っているのは、焼津で缶詰を作っている三洋食品という会社です。港や魚市場に近いからこそ、新鮮な素材を活かした製品が作れるというわけですね!

ここでは、たまの伝説のバリエーション豊かな缶詰フードをご紹介しましょう。

たまの伝説の缶詰はパウチよりちょっと多め!

たまの伝説 何も入れないシリーズには、もともと缶詰商品が先行してありました。缶詰タイプは70g入りで、パウチよりちょっと多め!100gあたりにすると約131円なので、コスパがよいのが特徴です。

もりもり食べる猫には、こちらがおすすめです。当サイトでも詳しく解説しているページがあるので、ぜひご覧くださいね。

猫の体と心を守りたい!たまの伝説 やさしさプラス

積極的に猫の健康をケアしたいなら、たまの伝説 やさしさプラスがおすすめです!年齢や環境によって、猫の体はもちろん心だって影響を受けます。

やさしさプラスには、体作りに役立つカルシウムやコラーゲンペプチドを配合。それに、ストレスを和らげたりリラックスさせたりするギャバやDHA結合レシチンなども加えられています。

この商品に興味のある方は下の記事も参考にしてください。

⇒たまの伝説やさしさプラス缶詰タイプはこちら

主食にできるウェットフード!たまの伝説 総合栄養食

ウェットフードでありながら、猫が必要とする栄養をバランスよく摂れる総合栄養食です。メイン食材は、豚レバーやまぐろなど。

何も入れないシリーズと同じく人工添加物などは入っていませんが、米が使われているので残念ながらグレインフリーフードではありません。

腎臓ケアしたい場合は腎臓の健康に配慮したたまの伝説

猫の体で健康を損ないやすいのが、腎臓です。機能が低下した腎臓にはタンパク質が負担となり、ミネラル分は尿路結石の症状に影響します。

腎臓の健康に配慮したたまの伝説では、含まれているタンパク質がほかの商品の約半分。また、ナトリウムやリン、オメガ3脂肪酸の量にも気を配られています。

複数の猫にあげられる!たまの伝説 ファミリー缶

たまの伝説 ファミリー缶の内容量は、405gです。何も入れないたまの伝説パウチ商品の約10倍以上!開ける手間は1回でたっぷり使えます。猫を多頭飼いしている家庭におすすめです。

種類は、まぐろ、まぐろとささみ、まぐろとにぼし、まぐろとかつおぶしと4つあります。

教授
このほかたまの伝説では、猫の年齢ごとに分かれたライフステージ食や介護食、おいしさにこだわったグルメシリーズなどがあるぞ!飼い猫に合ったものを選んでほしいのう。

ほかにもある!たまの伝説の【パウチ】タイプフード!

消費者のニーズに合わせ、缶詰から新たなパッケージで生まれ変わったのがパウチ商品です。

今回取り上げたたまの伝説 何も入れないシリーズのほかに、たまの伝説やさしさプラスもパウチ商品がありますよ。

それと、もう1つのパウチ商品は、たまの伝説 焼津なまり。焼津の名物であるかつおのなまり節が細かくほぐされています。まぐろやささみとブレンドされているものもあり、ふりかけにもおやつにもよさそうですね。

たまの伝説【パウチ】には塩分が添加されていない!

猫にとって塩分は、決して不必要なものではありません。でも、人間と同様な感覚で食事に塩分が添加されていると、摂り過ぎになってしまいます。

猫の場合汗をかいてナトリウムを排出することがありませんし、過剰な塩分は濃いおしっこを作るため、猫の腎臓に負担をかけてしまうのです。

たまの伝説 何も入れないシリーズには、もちろん塩分も添加されていません。素材に含まれているだけの塩分量なので、安心です。

たまの伝説【パウチ】のQ&A

たまの伝説【パウチ】の販売店、取扱店はある?

大きなペットショップやホームセンターだと、置いてある店舗もあります。ただ、まとめて購入したい場合や豊富な種類から選びたい人は、通販サイトの利用が便利です。

たまの伝説【パウチ】を保存する時の注意点は?

たまの伝説【パウチ】商品は、常温で保存できます。ただし、直射日光の当たらない涼しい場所で保管するようにしてください。

たまの伝説【パウチ】の給餌量はどれくらい?

たまの伝説【パウチ】は1日に1~2袋を給餌量の目安とし、総合栄養食と合わせて食べさせるようにしましょう。

たまの伝説【パウチ】の基本情報

キャットフードの形状 ウェットフード(フレーク)/パウチ
内容量 40g
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 85円 ※楽天参考価格
100gあたり価格 212円
販売会社 三洋食品株式会社
公式サイト http://www.tama-den.com/lineup/nanimo/
この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る