147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

ナチュラルバランス リデュースカロリーを愛猫に買った口コミ評判!

アメリカ生まれのナチュラルバランスは、動物栄養学の専門家が研究開発したキャットフード。複数の種類があるナチュラルバランスの中でも、今回はカロリー控えめという「リデュースカロリー」に注目しました。

実物を手に取ってみての口コミや原材料チェックなど、あらゆる方向から徹底的に検証していきます!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.5
グレインフリー 4.0
無添加 5.0
安全性 4.3
コスパ 3.5
内容量 500g/1kg/2.85kg
価格 1,404円/1,697円/4,721円 ※Amazon参考価格
100gあたり価格 169円
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ合衆国
編集部からの評価

ナチュラルバランスは、当サイトでAランクのキャットフードです!一見疑問を感じるような原材料も、詳細にチェックすると品質が確かであることがわかりました。グレインフリーのフードではないものの、穀物ではアレルギーや血糖値上昇の面で大きな心配のない玄米やオートミールが使用されています。また、口コミで読み取れたのは、低カロリーのフードのわりに比較的猫の食いつきがよいこと。コスパもよい方なので、厳密なグレインフリーにこだわらない飼い主さんであれば、体重管理のために継続しやすいフードだと思います。

実際にナチュラルバランス リデュースカロリー キャットフード2.2ポンド(1kg)を購入してみました!

運動が少なめの猫は、フードによるカロリー過多が心配です。ナチュラルバランスのリデュースカロリーは、そんな猫に向いているというキャットフード。実際に取り寄せて、愛猫ソラ(4歳)の反応を見てみることにしました!

3サイズある中で、今回選んだのは1kgのパッケージ。かわいらしい配色で、上の方の左端には「ダイエット&シニア」と書かれてあります。

ちょっとびっくりしたのは、袋にフードがつめつめに入っていたこと!

裏面には、目立つ字で全年齢・全猫種対応と記されていました。原材料や成分、1日の給与量目安など必要な情報はしっかりと記載されていますね。

それじゃあ、開封して中身を見ていきますよ!切り口などは特にないのでハサミを使わなければいけません。

中から見ると表面の印刷がスケスケで保存性はどうなのかな?と不安に感じたのですが、パッケージには4層バリアフィルムというのが使われているとのこと。

このフィルムがフードを湿気や光から守って新鮮さを保つようです。フードがつめつめだったのも、袋の素材のおかげで真空パック状態になるからだそう。

袋の上部内側にはジッパーがついていて、一旦開封した後も便利に使えそうですね。

フード粒をいくつか手に取ってみると、大きさや形がきっちり揃っていないことがわかります。それに表面がざらっとした感じで、名前の通りナチュラルで素朴な印象を受けました。

当サイトで1番人気のモグニャンと並べて置いてみましょう。モグニャンは俵型で、ナチュラルバランスはハンバーグ型。色の濃さも違いますが、サイズ的には似ています。

袋を開けてすぐはあまり強いニオイを感じなかったのですが、器に盛って鼻を近づけるとチョコレート?と言えなくもないニオイがします。

愛猫ソラも段々と普段のフードとナチュラルバランスのミックスに慣れてきたので、今日はいよいよナチュラルバランスオンリーであげてみます。ソラの食いつきをじっと見ていると…。

さっそく近寄ってきてニオイを確かめた後、フードを食べ始めました。良い調子で頭を振って、餌入れのフードをリズムよく口に入れていきます。食べた後はとても満足そうに顔を洗っていましたよ。

フードをナチュラルバランス100%にした後も、ソラのウンチの状態に変わった様子は見られませんでした。もちろん下痢や便秘もなし。順調に消化できていることが推察できました。

ナチュラルバランスの原材料と安全性を徹底分析!

それではナチュラルバランスの原材料と安全性について分析していきたいと思います!今回は特に愛用者の多いリデュースカロリーを解説していきましょう。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

チキンミール(乾燥肉)玄米・鶏肉・ダック肉・ポテト・ニンジン・サーモンミール・ラムミール(乾燥肉)オートミール・鶏脂肪(天然混合トコフェロールで酸化防止)・自然風味・ドライエッグ・ビールイースト・塩化カリウム・亜麻仁・塩化コリン・タウリン・天然混合トコフェロール・ほうれん草・パセリフレーク・クランベリー・リジン・L-カルニチン・ユッカ・ケルプ・亜鉛蛋白・ビタミンE・ナイアシン・マンガン蛋白・銅蛋白・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・一硝酸チアミン(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・酸化マンガン・ビタミンD3・葉酸(ビタミンB)

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 玄米、オートミール 酸化防止剤
粗タンパク質 34%以上 オメガ6脂肪酸 1.7%以上
脂質 10.5%以上 オメガ3脂肪酸 0.34%以上
粗繊維 8%以下 代謝カロリー 3,609kcal/kg
マグネシウム 0.1%以下 カルシウム 1%以上
水分 10.0%以下 リン 1.46%以上
代謝カロリー 329kcal/100g

チキンミール・サーモンミール・ラムミール

それぞれの食材を乾燥させて粉の状態にしたものです。

食材の品質が不明なミートミールという表記とは違い、粉状ではあるものの材料の種類をはっきりとさせています。また、これらの原料はUSDA(米農務省)で認められた食肉の部位であり、副産物などが混じっていないことも明記されています。

鶏肉・ダック肉

鶏肉、ダック肉ともに、猫にとって重要な栄養分のタンパク質を供給する食材です。

鶏肉は、タンパク質のほかリンやセレンなどのミネラル、ビタミン類にも富んでいます。ダック=鴨は、脂肪の少ないヘルシーな食肉です。

玄米・オートミール

猫が消化しづらい穀物類に分類されるものですが、双方とも小麦などに比べて比較的安全性が高いものです。

どちらも精白されていないので、血糖値の上昇を抑制する作用が期待できます。食物繊維やビタミンなどの栄養価も豊富です。

クランベリー

キナ酸を含むクランベリーは、猫の尿のpHをコントロールしてくれるため尿路結石対策に役立ちます。

編集者からのひとこと

ナチュラルバランスの原材料をチェックしたところ、粗悪な成分や添加物が入っていないフードであることが確認できました。

〇〇ミールという食材は誤解を招きやすい表記ではあるものの、単に乾燥し粉にしたものをこう表現しているだけ。新鮮な食材でないことは少し残念ですが、品質的な問題はないようです。

また、穀物類が2種使用されているものの、精白されていないものが採用され、安全性や栄養バランスに配慮されていることがわかります。92%という可消化率も高評価です。

カロリー減のフードとしては、信頼できるランクに入ると判断できます。

ナチュラルバランスの口コミや評判は?

実際に、ナチュラルバランス リデュースカロリーを愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

ナチュラルバランスの良い口コミ

スコティッシュフォールド 13歳 / オス
5.0
年齢が年齢なので、カロリー計算をしながらフードをあげています。このフードはカロリー控えめなので、しっかりめの量を食べさせても安心です。愛猫も気に入っているのか、残したことがありません。
MIX 5歳 / オス
4.5
うちのネコは室内飼いで運動不足のせいか、肥満気味になってきました。ほんとはカロリー高めのフードが大好きなんですが、健康を考えてこれにしています。低カロリーフードは味がイマイチなのかと心配してましたが、結構食べてくれてます。
シャム猫 7歳 / メス
4.0
活動量が減ってきたニャンコのダイエット用に購入!少し痩せてきたかな?という感じなので、もう少し続けてみます。毛のツヤがよくなったのと、小さめ粒が食べやすいところはgoodです。

ナチュラルバランスの悪い口コミ

MIX 8歳 / オス
2.0
定期健診で体重増加を指摘されてしまったうちの猫。カロリーの低いフードをと考えてこちらを与えてみましたが、好き嫌いの多い愛猫は気に入らなかったみたいです。ニオイを嗅いで食べず、ほかのエサを要求してきます。
メインクーン 3歳 / メス
2.5
低価格なのでうちの猫さえ気に入ったら続けようと思ってました。でも、食べる際に口からポロポロこぼれて食べにくいようです。小粒なので、うちの猫には合わなかったようです。残念!

ナチュラルバランスの口コミ・評判まとめ

ナチュラルバランスの口コミ調査では、期待通りの結果に良い評価をつけている飼い主さんが多く見られました。

特にリデュースカロリーの場合、ダイエットや加齢への対策に用いる人が多いようです。

猫の体型の維持や良い変化を実感している口コミがあり、更には食べた後の満足感や毛艶にも好感触を得ていることがわかりました。

比較的食いつきもよいようですね。ただ、食いつきについてはニオイや粒の大きさに難を感じている意見もあります。

少量ずつ試して猫の反応を見るのがよい始め方かもしれません。

ナチュラルバランスをお得に購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでナチュラルバランスを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,404円/1,697円/4,721円 1,404円/1,697円/4,721円 1,404円/1,696円/4,720円
送料 地域による
初回のみ送料無料
2回目以降は3,240円以上無料
2,000円以上は無料 店舗により異なる

ナチュラルバランスの購入は通販サイトが便利!

ナチュラルバランスは、正規代理店の公式サイトを始め、Amazonや楽天などの通販サイトでも取り扱われています。

主だったサイトでの価格を調べてみると、3サイズともほとんど変わりがありません。

ただし、送料の条件がそれぞれ違っているので、購入したいパッケージサイズや個数によっても支払額は変わってきます。後々の継続なども考えて、サイトの使い勝手のよさも含めて決めるとよいでしょう。

1点注意したいこととして、複数の店舗が入り混じるサイトでは正規ではない並行輸入品や転売品も含まれる可能性があります。

価格が同程度なら、正規品を扱うところでの購入が安心かもしれませんね。

ナチュラルバランスと当サイト一押しのモグニャンで比較!

人気商品モグニャンとナチュラルバランス リデュースカロリーにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグニャン ナチュラルバランス
内容量 1.5kg 500g/1kg/2.85kg
価格 3,960円 1,404円/1,697円/4,721円
100gあたりの価格 238円 169円
メイン食材 白身魚63% チキンミール(乾燥肉)・玄米・鶏肉
穀物 グレインフリー 玄米、オートミール
添加物 無添加 無添加
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグニャンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

モグニャンにもナチュラルバランスにも、粗悪な材料や人工添加物は入っていません。そういう意味では、どちらも信頼できるキャットフードだと言えます。

使われている食材や構成は異なっていますが、メイン食材として低脂肪の白身魚を使用しているモグニャンも体重管理に向くフードです。

ですから、新鮮でシンプルな食材に魅かれるならモグニャンを、体重管理とともに毛玉ケアもしたいなら食物繊維多めのナチュラルバランスを、と使い分けるとよいでしょう。

また、この食材の違いからナチュラルバランスの100gあたりの値段は比較的低めです。お財布や猫の体質との兼ね合いにより、この穀物使用が許容範囲であるなら利用しやすいフードだと思います。

猫のことを考えてより安全性の高いグレインフリーフードを望む人には、モグニャンの方をおすすめします。

猫用ナチュラルバランス ドライフードは全部で6種類!

猫用のナチュラルバランス ドライフードはリデュースカロリーのほかにも5つの種類があるので、ここでご紹介しておきますね。

猫の健康を総合的にケア!ナチュラルバランス「ホールボディヘルス」!

ホールボディヘルスは、タンパク質脂質ともに充実した内容で猫の健康維持に役立つキャットフードです。

果物や穀物を適度に配合して消化しやすいように配慮されています。また、小麦やトウモロコシは使われていないグルテンフリーフードです。

運動量が心配な室内飼いの猫にナチュラルバランス「インドア」!

猫を室内飼いにしていると、運動量<食事量となりがち。そしてもう1つ、抜け毛によるお腹の毛玉も心配です。

タンパク質と脂質控えめのインドアは、健康的な体重管理に役立てられます。同時に繊維質多めの配合で、毛玉ケアにも期待できます。

猫のアレルギー対策にはナチュラルバランス「グリーンピー&ダック」!

ナチュラルバランスでアレルギー対策できるフードは、2種あります。どちらも小麦粉や米、コーンなどの穀物を使用していません。

グリーンピー&ダックのメイン食材は、エネルギー源として良質なえんどう豆と鴨肉。全猫種、全年齢を対象としています。

室内猫のアレルギーにはナチュラルバランス「サーモン&チックピー」を!

同じく猫のアレルギー対策に向いているサーモン&チックピー(ひよこ豆)。

グリーンピー&ダックと同程度のカロリー量ですが、タンパク質と脂質が低め。活動量が少なめの室内猫に適したフードです。

しっかりダイエットさせたい猫にはナチュラルバランス「ファットキャッツ」!

十分な食事で満足感を得ながらも減量したい猫には、ファットキャッツが向いています。

リデュースカロリーよりも更にカロリーと脂質が低め。35%以上のタンパク質が含まれ、筋肉量を維持しながらもダイエット成功への道を歩ませてくれます。

ニシ教授
猫の生活や目的に合ったフードを選ぶとよいのう!

ナチュラルバランス リデュースカロリーは子猫やシニア猫に食べさせてOK!

ナチュラルバランスは、全年齢対応のフード。成猫だけでなく子猫やシニア猫にも与えられます。

これは、リデュースカロリーだけでなく、ほかの種類にも共通しています。どの種類も、AAFCO(米国飼料検査官協会)や各州の基準を満たしたオールブリードの商品です。

パッケージの裏側には子猫へ与える量や離乳期の与え方についても記載があるので、参考にするとよいでしょう。

ただ、種類によってそれぞれ原材料やカロリー、成分量は違うので、猫の体格や体質に応じたものを選ぶようにしてください。

ナチュラルバランスのQ&A

ナチュラルバランスの取扱店はどこにあるの?

ナチュラルバランスは、ペットショップやトリミングサロンなどで取り扱われています。

ただ、一般的なキャットフード商品ほど取扱店が多くはなく、地域によっては探すのが難しい場合もあります。ネット販売を利用した方が結果的には早く入手できるかもしれません。

ナチュラルバランスの開封後の賞味期限はどれくらい?

未開封の状態なら真空パック状態で長期保存できますが、開封後は1ヶ月~1ヶ月半を目安に食べきるようにしてください。フードに化学保存料などが使われていないためです。

ナチュラルバランスの基本情報

キャットフードの形状 ドライフード(8mm)/円形
内容量 500g/1kg/2.85kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,404円/1,697円/4,721円 ※Amazon参考価格
100gあたり価格 169円
販売会社 有限会社アクシス(アクシスコーポレーション)
公式サイト https://www.axiscoltd.com/cat/reduced_calorie.html
この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る