147商品のキャットフードを徹底比較サイト「キャットフード大学」

森永スーパーゴールド チキン&ライスの安全性や口コミ評判は?

猫の餌、スーパーゴールドは、乳製品で知られる森永乳業グループ会社より販売されているキャットフードです。機能性成分を充実させたプレミアムキャトフードとのことですが、実際の口コミ評判や安全性はどうなのでしょうか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク ランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 1.2
グレインフリー 1.0
無添加 0.0
安全性 0.5
コスパ 3.8
内容量 500g/1.6kg
価格 534円/1,980円 ※Amazon参考価格
100gあたり価格 123円
対応年齢 成猫用
原産国 アメリカ
編集部からの評価

スーパーゴールドは当サイトでDランクのキャットフードです。森永乳業グループと言えば、食品メーカーとしても信頼がおける名の知れた企業です。しかし、キャットフードに関しては悲しい調査結果となりました。原料全体を見ても、気になる成分粗悪成分が多く含まれており、正直なところ健康重視で作っている猫の餌とは言い難い内容です。添加物も多く、うちの愛猫に与えるには気が進みません。最も多く使用されている原材料はチキンミールですが、出どころもはっきりしないのは信用に欠けてしまいます。メーカーが大手企業なだけに、もっと明確な表示にしてほしかったです。

スーパーゴールドの原材料と安全性を徹底分析!

それではスーパーゴールドの原材料と安全性について分析していきたいと思います!今回はスーパーゴールドチキン&ライスマルチファンクションフード成猫用を解説してみたいと思います。

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

チキンミール、米、動物性脂肪、コーングルテンミール、コーン、セルロース、チキンフレーバー、ビートパルプ、サーモンミール、卵、亜麻仁、イースト、魚油、食塩、イヌリン、DL-メチオニン、タウリン、乳酸菌、トマト、ユッカ抽出物、ラクトフェリン、ビタミン類(A, B1, B2, B6, B12, D, E, K, ナイアシン, パントテン酸, 葉酸, ビオチン, コリン)、ミネラル類(Fe, Zn, Mn, Cu, Co, K, Se)、酸化防止剤(トコフェロール, クエン酸, ローズマリーエキス)

4D チキンミール、サーモンミール 香料 チキンフレーバー
粗悪成分 動物性脂肪 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 セルロース、ビートパルプ、食塩、米、コーングルテンミール、コーン 酸化防止剤
粗タンパク質 30.0%以上 オメガ6脂肪酸
粗脂肪 18.0%以上 オメガ3脂肪酸
粗繊維 5.0%以下 代謝カロリー 363kcal/100g
水分 10.0%以下 粗灰分 7.0%以下

チキンミール、サーモンミール

肉や魚のミール類は、どんな魚や肉なのかが表示されていないため、4Dである可能性が否めません。通常なら処分する販売できない捨てるべき動物の肉、あるいは部位が使用されることが多く、病気で死んだ動物肉なども含まれている可能性もあります。

チキンフレーバー

嗜好性を高めるために使用される添加物です。あくまでも添加物は化学合成されている物質ですので、入っていないに越したことはありません。

動物性脂肪

酸化しやすく劣化が早い油で、この油脂を使用することで大量の添加物を投入せざるを得ない物質です。できるだけキャットフードには使ってほしくない油です。

ビートパルプ

ビートパルプはサトウダイコンから硫酸系の薬品を使用して糖を搾り取ったカスです。草食動物には適していますが、猫には不要な栄養素です。不要な栄養素にもかかわらず、薬品が混入している可能性も高いため、猫の健康を害する恐れも大きいです。

コーングルテンミール

とうもろこしからでんぷんを取り除いたカスのことを言います。トウモロコシは猫が消化しにくくなり、必要のない成分です。キャットフードではほぼかさ増しに使用されます。

DL-メチオニン

アミノ酸の一種である添加物です。魚など、動物性たんぱく質に含まれる成分のことで、化学合成添加物です。しかし悪い部分だけでなく、猫の体が酸性に保たれるため尿路結石を防いでくれ、細菌感染予防に役立ちます。

化学合成物質という面では気になりますが、健康被害には大きな問題はないと言われています。

編集者からのひとこと

スーパーゴールドチキン&ライスマルチファンクションフードは、ラクトフェリン・メチオニン・タウリンなどを配合し、アミノ酸バランスを重視して作られているプレミアムキャットフードです。

また、乳酸菌とオリゴ糖・ラクトフェリンの相乗効果でおなかの健康と抵抗力を維持、下部尿路疾患に配慮した低マグネシウム含有量で総合栄養食ともいえるでしょう。

しかし、主となる原材料のチキンミール・サーモンミールが使用されています。これは、細かい詳細も書かれていないため、4Dである可能性も否定できません。

主成分以外には、亜麻仁やイヌリン・タウリンなどの素材も使用されているため、健康重視で作られているのは十分に伝わりますが、動物性脂肪については当サイトでは粗悪成分に当てはまります。

また、コーングルテンミール・コーンなどは、猫が消化しにくい物質なので、できれば使ってほしくないですね。

シンバイオティクス・マルチファンクション・毛玉コントロール・アミノ酸バランス・低マグネシウムと良い面もたくさんありますが、猫には与えたくない材料も多々あるため、疑問が残るキャットフードだと感じました。

スーパーゴールドの口コミや評判は?

実際に、スーパーゴールドを愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

スーパーゴールドの良い口コミ

ミックス 5歳~11歳 / 全員メス5匹
4.0
森永乳業なのと、猫たちが好きだと言うのでリピートしています。猫たち全員が食べてくれるというわけではないので、他のフードも混ぜてあげています。
ミックス 5歳・6歳・9歳 / オス・オス・メス
3.0
我が家は多頭買いで、全員食いつきが良いというわけではありませんが、一部の子たちは気に入っているようです。まぁまぁこれなら合格かなと思っています。3ローテンション中のうちの1種類です。

スーパーゴールドの悪い口コミ

ミックス 10歳 / オス
1.0
うちの子は食べません。初回のみ、喜んで近づいてきて食べていましたが、2回目以降は飛んでこなくなりました。
マンチカン 6歳 / メス
1.5
粒が丸いので、うちの猫には不評です。食べにくいみたい!ローテーションもできなくてショックです。
ペルシャ猫 4歳 / オス
2.0
粒が小さくて食べにくいようです。2種類混ぜで食べさせていますが、一方がなくなったら渋々食べているって感じです。違うフードも試してみます。

スーパーゴールドの口コミ・評判まとめ

口コミでは、多頭買いの人が多く愛用されているようで、猫たち全員が食べてくれるわけではないようです。やはり猫の好き嫌いも大きく左右するのかな?という感じですね。

また、栄養が偏らないように、餌をローテーションされている飼い主さんも多く、その中の1つとして与えているようでした。

悪い口コミの中にあったのが、フードの形状により食べにくいようです。「粒が小さい」「粒が丸い」との声もあり、猫にとっては少々食べづらい形をしているようですね。

良い口コミ、悪い口コミ共に半々くらいの割合で、食いつきの良い子もいるし食べない子もいるとのことですので、愛猫の年齢や嗜好に応じてローテンーションで与えてあげると良いようです。

スーパーゴールドのお得で購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでスーパーゴールドを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,980円 2,376円
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

スーパーゴールドは通販サイトか店舗で!

スーパーゴールドは公式サイトでは購入できません。公式サイトは商品の紹介のみとなっています。また、全国的に店舗での販売も少なく、amazonや楽天など大型の通販サイトでの購入がおすすめです。

amazonと楽天の商品価格に開きがあるため、どちらも送料を含めた金額で検討してくださいね。

スーパーゴールドと当サイト一押しのモグニャンで比較!

人気商品モグニャンとスーパーゴールドにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグニャン スーパーゴールド
内容量 1.5kg 500g/1.6kg
価格 3,960円 534円/1,980円
100gあたりの価格 238円 123円
メイン食材 白身魚63% チキンミール
穀物 グレインフリー
添加物 無添加 チキンフレーバーDL-メチオニン
当サイト評価 Sランク Dランク
※モグニャンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

当サイトでおすすめのモグニャンとスーパーゴールドを比較すると、モグニャンは原材料の半分以上が白身魚(65%)で、スーパーゴールドはチキンミールを使用している分部が大きな違いとなります。

チキンミールは公式サイトにも詳細が記載されていないため、どのような肉なのかはっきりわからないのが信用に欠けてしまいます。

また、モグニャンは穀物を使用しないグレインフリーに対し、スーパーゴールドは米やコーンなどを使用しています。

その上、コーングルテン・ビートパルプも入っており、かさ増しの可能性が高いと感じるとともに、消化不良とアレルギーが心配です。

スーパーゴールドは大手企業が製造しているだけあって信頼がおける商品だと思っていただけに、粗悪成分である動物性脂肪ビートパルプ・コーングルテンミールの使用などは残念な原材料と言えるでしょう。

どちらもプレミアムフードとはいえ、スーパーゴールドは猫に好ましくない成分が予想以上に多かったのがショックでした。

スーパーゴールドマルチファンクションフード成猫用の給与量は体重でチェック!

体重 1日当たりの給与量
1Kg 20g
1Kg 45g
1Kg 65g
4Kg 90g
5Kg 110g
6Kg 130g

1日あたりの給与量は猫の体重で変わります。目安をわかりやすくまとめてみましたので、上記を参考にしてくださいね!

森永スーパーゴールド ネオは犬用ドッグフード!

よく間違えられるのですが、森永スーパーゴールドにはネオという商品があります。こちらは猫の餌ではなく、犬の餌です。上記の3種類ですので、購入の際は気を付けてください。

その他、スーパーゴールド フィッシュ&ポテト、スーパーゴールド チキンプラスも犬用になります。

スーパーゴールドのQ&A

スーパーゴールド チキン&ライスは子猫に与えても大丈夫ですか?

子猫に与える際は、1歳までなら「スーパーゴールド チキン&ライス子猫用」という商品がありますので、年齢に適した餌を選んであげるといいでしょう。

スーパーゴールドで関節ケアはできますか?

バランスの良いキャットフードではありますが、公式ホームページに関節ケアについては言及されていませんでした。愛猫の関節が気になる場合は、スーパーゴールド以外の餌を検討してみてください。

スーパーゴールドの基本情報

キャットフードの形状 ドライフード
内容量 500g/1.6kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 534円/1,980円
100gあたり価格 123円
販売会社 株式会社森乳サンワールド
公式サイト http://www.morinyu-pet.com/
この記事のURLをコピーする