147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

カルカン缶詰キャットフードを購入した口コミ評判!安全性や評価は?

ねこまっしぐら!で知られる人気のカルカンキャットフードシリーズは、ドライフード・ウエットフード・缶詰とバリエーションが豊かです。今回は、子猫やシニア猫にも食べやすい缶詰タイプをピックアップしてみました。

現在3タイプ、11種類が販売されているカルカン缶詰ですが、安全性や口コミは実際のところはどうなのでしょうか?徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 3.0
グレインフリー 5.0
無添加 1.5
安全性 3.3
コスパ 4.5
内容量 160g×3P
価格 214円~ ※Amazon参考価格
100gあたり価格 44円
対応年齢 成猫用
原産国 記載なし
編集部からの評価

カルカン缶詰シリーズは、当サイトではCランクのキャットフードです。缶詰シリーズはどれも穀物が使用されていないのは魅力があります。しかし、原材料に不明確な部分もあり、公式HPには原産国の記載もありません。原料として使用されるメイン素材は確かに魚類で良さそうに思えますが、4Dとも疑われるエキス等も入っており、少々残念です。また、調味料EDTA‐Ca・Naは添加物でも危険な部類に属し、猫の健康を考えるとはっきり言っておすすめしにくいです。

実際にカルカンの缶詰を購入してみました!

カルカン缶詰成猫用は、6種類の味がありますが、今回は「カルカン まぐろ入り白身魚」を購入してみました。3缶が1セットで販売されているものです。

裏もチェックしてみると「総合栄養食」と記載されていますね。1歳以上の成猫が対象のようです。給与量や保存方法、原材料が書かれています。原材料は後ほど詳しく見て見ることにしますね!

では、開封!かわいいピンクのラベルを剥がすと、シンプルな缶(笑)上蓋を開けてみました。プルプルっとしたゼリー状の中に、魚っぽい実が見えています。特に気になるにおいではありません。

器に入れるとこのような感じです!水分はまったく無く、スープすべてがゼリー状。ゼリーと身を軽く混ぜてあげるとさらに食べやすくなると思いますよ。

白身と赤身がバランスよく、大きさもほぐしやすいので混ぜればどんどん細かくなります。子猫やシニア猫でも問題なく食べれそうな柔らかなキャットフードです。

カルカン缶詰の原材料と安全性を徹底分析!

次に、カルカン缶詰の原材料と安全性について分析していきたいと思います!こちらも缶詰の「カルカンまぐろ入り白身魚」に注目してみました。

魚類(かつお、白身魚、まぐろエキス等)、植物性油脂、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、E、K、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(Cu、Fe、I、Mg、Mn、Zn)、タウリン、増粘多糖類、調味料、EDTA‐Ca・Na

4D まぐろエキス等 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 調味料 保存料 EDTA‐Ca・Na
やや危険成分 酸化防止剤 EDTA‐Ca・Na
粗タンパク質 8.0%以上 オメガ6脂肪酸
粗脂肪 1.0%以上 オメガ3脂肪酸
粗繊維 1.0%以下 代謝カロリー 85kcal/100g
水分 87.0%以下

まぐろエキス等

まぐろのエキスと書かれている場合、まぐろだけのエキスではありません。他に何らかの魚エキスが混合されています。

この部分は公式サイトでも記載がないため、4D(通常は破棄する魚の部位)のエキスである可能性も否めません。

植物性油脂

ドライフードでは動物性、ウエットフードの場合植物性油脂が使われることが多いです。植物性油脂自体は悪くないのですが、缶詰・パウチで油脂を使用すると酸化防止のため、大量の添加物が必要になります。

調味料

調味料と漠然と書かれているものには注意が必要です。食品でも同様ですが、少量の成分はすべて「調味料」という表記になり、多くは添加物による味付けだと考えられます。

EDTA‐Ca・Na

EDTA‐Ca・Naは毒性の強い酸化防止剤です。マヨネーズやソーセージなどに使用され、人間も避ける人が多いです。奇形児が生まれる原因となったり、血圧のバランス調整ができなくなったり、胃腸障害などが問題になっています。

パテント酸

水に溶ける水溶性ビタミンの1つで酵素を補助、皮膚や粘膜の働きを助ける役割をしています。

編集者からのひとこと

カルカンの缶詰タイプを調査したところ、穀物が使われていない点は猫にやさしいと思いました。

しかし、主成分に魚類とあり、かつお・白身魚はとても良いのですが、まぐろエキス等と表示があるのは曖昧な表現で気になりますね。通常廃棄処分となる死んだ魚の目玉やエラ、内臓・骨などのエキスの場合も多いです。

また、当サイトが危険と判断する酸化防止剤が使用されているのも気がかりです。

あと、植物性油脂が入っているのですが、この油脂による酸化を防ぐために、EDTA‐Ca・Naといった添加物を使わなければいけないのは残念です。

EDTA‐Ca・Naは毒性の強い酸化防止剤で、保存剤でもあり、血圧のバランスを取りにくくし、カルシウム不足を起こし骨の異常がでると報告されています。

また、EDTA‐Ca・Naは奇形児の形成ともなる危険な添加物と言われているので、長期で与えることでさらに危険が増してしまいます。

値段が高くなっても構わないので、酸化防止剤を他の原材料で考えてくれたら、もっとレベルの高いウエットフードになるのにとても残念に思いました。

カルカン缶詰の口コミや評判は?

実際に、カルカンの缶詰を愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

カルカン缶詰の良い口コミ

mix 8歳 / メス
4.0
たまにあげると喜んで食べます。我が家ではいろんな餌を常備していて、カリカリに飽きた時にカルカンを上げます。毎日は食べないけど、たまにあげると喜んで食べます。
mix 5歳 / オス
5.0
うちの子は大好物です。お手ごろ価格なので、メインの餌がなくなったときに上げる程度です。メインはもっといいもの上げてますよ(笑)

カルカン缶詰の悪い口コミ

メインクーン 7歳 / メス
1.0
うちには猫が2匹います。いろんな猫缶を買っていて普通なら争って食べるのですが、カルカンの缶は吐きます。いまはエサ入れに入れても見向きもしません。
マンチカン 3歳 / オス
2.0
我が家は多頭飼いでシャム2匹、マンチカン1匹。一口食べると立ち去りました。おなかすいているはずなのに食べません。せっかく買ったのに残念です
mix 5歳 / オス
2.0
まぐろ缶3pをまとめ買いしました。3匹とも食べたら吐きます。その後、缶を開ける音がするだけで隠れてしまいます。まとめ買いしなきゃよかったです。
スコティッシュフォールド6歳 / メス
2.0
多頭買いしています。1口食べてその後見向きもしなくなりました。うちの猫さま達は、お口に合わなかったようです。

カルカン缶詰の口コミ・評判まとめ

実際に与えている飼い主さんの口コミを見ると、メインであげている飼い主さんは少ないようです。ドライフードがメインで「時々あげると喜んでくれる」というコメントが多かったように思います。

悪い口コミは、「吐いてしまう」「見向きもしない」というものが多く、「見たら逃げる」と言う声にはちょっと驚きました。

人間では感じ取れない何かを猫は感じ取っているのかな、と思えるようなコメントですね。

普通ならどんな猫でも我先に!と餌に飛びついてくるはずなのに、猫がえさを見て逃げるのはなんらかの危険を察知しているかのように感じました。

カルカンの缶詰を最安値で購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!

どこでカルカンの缶詰を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 214円~ 268円~
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

カルカンの缶詰は店舗または通販サイトで!

カルカンの缶詰はあらゆる販売ルートがあり、Amazonや楽天だけでなく、ホームセンター・スーパーさらにはコンビニでも販売されています。

カルカンの缶詰を最安値で購入するなら店舗になります。ネット通販ですと送料がかかるため、商品本体よりも送料の方が高くなるケースがほとんどだからです。

近くのスーパーやホームセンター、コンビニで手に入るのは急な時にも安心できますね。

カルカン缶詰と当サイト一押しのモグニャンで比較!

人気商品モグニャンとカルカンの缶詰にはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグニャン カルカン缶詰
内容量 1.5kg 160g×3缶
価格 3,960円 214円~
100gあたりの価格 238円 44円
メイン食材 白身魚63% かつお・白身魚・まぐろエキス等
穀物 グレインフリー グレインフリー
添加物 無添加 調味料、EDTA‐Ca・Na
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグニャンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

カルカンの缶詰とモグニャンですが、大きな違いはドライフードかウエットフードか、と言うところです。テイストに関しては猫の好みや年齢もあるので、成分を解説していきましょう。

まずカルカン缶詰タイプは、缶詰と言うこともあり穀物が一切使用されていません。缶詰のほとんどがグレインフリーと言うことになり、消化に関してはカルカンの缶詰もモグニャンも共に安心感があります。

しかし、缶詰は保存力が魅力がゆえ、猫に不必要な添加物が投入されてしまいます。

カルカンに使用している植物性油脂は猫にとって本来良い成分であるはずなのですが、この油の使用により酸化を防ぐ強力な化学添加剤EDTA‐Ca・Naが使われています。

EDTA‐Ca・Naは毒性が強く、血圧調整や胃腸障害さらには奇形児が生まれるといったリスクが報告されていますので注意したいところです。

その点、モグニャンは100%無添加なので常に安心です。人間が食べられるレベルの食材しか使用しないところも消費者にとってはとても安心できますね。

どのフードにも言えることですが、添加物は体内蓄積し、体調が悪くなったりガンの発症率が高まったりと不安でしかありません。

愛猫に長生きしてもらうためにも、モグニャンのような無添加でグレインフリーのフードを選んであげたいですね。

カルカンの缶詰を食べない時は少量から!

カルカンの缶詰を食べない猫の場合は、餌の量を注意してみてください。急に餌をカルカンの缶詰100%にしてしまうと、食べてくれない猫もいます。

これまでに与えていたフードに少しづつ混ぜていき、最初は20%・40%・・・という具合に1週間程度で100%になるよう計算して与えてみましょう。

口コミなどでもよく見かけますが、猫によってはどうしても受け付けないと言ったこともありますので、受け付けない猫に無理やり与えず、忘れたころに上記のように少しずつ前フードに混ぜる方法で再チャレンジしてみてくださいね。

カルカンの缶詰の量とドライフードの量は体重で変えよう!

カルカンの缶詰の量は1缶が160g入りです。ドライフードとのまぜる量はパッケージにも記載がありますが、ドライフードはあくまでもカルカンドライ(まぐろ)の例で書かれています。

別のドライフードの場合もある程度の参考ではありますが、表にまとめておきますね。缶詰を1缶を使用する場合のドライフードの量です。

体重 ドライフード
2kg 15g
3kg 25g
4kg 35g
5kg 45g
6kg 55g
7kg 65g

カルカン缶詰のQ&A

猫用カルカンの缶詰にはケース買いできるの?

はい、できます。160gの缶が3個で1セットとして、18セットつまりバラ計算すると54缶入っているのがケース売りです。amazonや楽天でも購入できますが、お近くのスーパーやホームセンターでもケースで買うことが出来ます。

カルカンの缶詰の成猫用は子猫に与えてはダメ?

カルカン缶詰は1歳~7歳までの成猫向けになっています。カルカンでは離乳~12か月までの猫を子猫とし、子猫向けの商品があります。子猫用にはパウチタイプ・子猫用ドライフードもありますので、そちらを検討してみてください。

カルカン缶詰の基本情報

キャットフードの形状 缶詰
内容量 160g×3P
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 214円~
100gあたり価格 44円~
販売会社 マース ジャパン
公式サイト マース ジャパン
この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る