147商品のキャットフードを徹底比較サイト「キャットフード大学」

【安全な猫の餌】ドイツ製の無添加キャットフードランキング5選!

ドイツは、ペットフードの安全基準が厳しいことで知られています。遠く離れた日本でも、あえてドイツ製キャットフードを選ぶ飼い主さんも多いようです。

しかし、ドイツ産なら絶対に安全とは言い切れません!原産国だけで安心してしまうと、危険な成分が入っていても見落としてしまいます。

そこで当サイトでは、ドイツ製キャットフードの安全性について徹底的に調査を行いました!その上で、本当におすすめできるキャットフードをランキング形式で紹介していきます。

安全なドイツ製キャットフードの選び方!

それでは最初に、安全なドイツ製キャットフードを見分けるポイントを紹介します。以下のポイントを満たしていなければ、例えドイツ製でも安全とは言えません!

高タンパク・低脂質で栄養バランスが整っている

肉食動物の猫には、肉や魚由来の良質な動物性タンパク質がたっぷり含まれているキャットフードが理想的です。

ペットフードの栄養指標とされる米国「AAFCO」によると、子猫や妊娠・授乳期の猫なら全体の30%以上、成猫や老猫なら全体の26%以上のタンパク質が必要とされています。

また、血液や皮膚の健康を保つためには、ビタミン、ミネラル、少量の脂質も必要です。

ただし!炭水化物は猫にとってほとんど必要ありません。つまり、穀物メインのキャットフードよりも、肉・魚の含有量が高いものを選びましょう。

ヒューマングレードの安全な食材を使っている

猫の健康を考えるなら、人間の食品と同基準のヒューマングレードの食材を使ったキャットフードをおすすめします!動物が食べる餌だからと言って、粗悪な原料が使われているものは危険です。

その点ドイツでは、ペットが家族の一員として大切にされているので、ほとんどのキャットフードは高品質な食材を使っています。

ただ冒頭でお伝えしたように、全てが安全という訳ではないので「人でも食べられる食材を使用」などはっきり書かれているものを選びましょう。

室内猫に適正なカロリーであること

キャットフードを選ぶときは、原材料や価格のほかにカロリーにも注目しましょう。

運動量や年齢にもよりますが、室内で飼われている成猫には100gあたり350kcal~400kcalのキャットフードが適していると言われています。

それ以上高カロリーだと、老猫や避妊・去勢後の猫は肥満のリスクが高くなるので危険です。

人気のドイツ製キャットフード11種類を徹底比較!

当サイトでは150種類以上のキャットフードを比較しているのですが、その中でも特に人気のある11種類のキャットフードを比較してみました!

先程のポイントを踏まえると、今回比較する項目は「カロリー」「栄養バランス」「原材料の安全性」の3つです。詳細が分かるものに対しては「〇%」と明記しています。それでは、実際に見ていきましょう!

商品名 カロリー タンパク質/脂質 原材料の安全性
ザナベレ ライト
416kcal 31% / 16%
ザナベレ ウリナリー
408kcal 25%22%
アニモンダ 腎臓ケア
445kcal 26% / 24.5%
アニモンダ ラフィーネ
374kcal 32% / 12%
ハッピーキャット スプリーム
392.3kcal 24% / 20%
ハッピーキャット グレインフリー
371.8kcal 34% / 18%
レオナルド ポートリー
403kcal 32% / 18%
レオナルド アダルトサーモン
406kcal 32% / 20%
ワイルドキャット
373kcal 40% / 20%
ジョセラ
約372.6kcal 31% / 14%
プロバイオティックライブ
408kcal 32% / 15%

こうして比較してみると、同じドイツ製でも原材料が安全でないものや、栄養が偏っているものが半数以上もありました。やはり「ドイツ製=安全」とは言い切れないですね…。

また、同じメーカーの商品でも安全性にはムラがあるので、有名企業だからと言って安心せず中身までしっかり見極めることが大切です!

このように、ドイツ製でも低品質なものが紛れているので、原産国だけで選ぶのは得策とは言えません。では一体、ドイツ製キャットフードで本当に安全なものはどれなのか?ランキング形式で紹介していきます。

ドイツ製おすすめキャットフードランキング5選!

評価の基準

ランキングをにつくるにあたり、まずは「カロリー」「栄養バランス」「原材料の安全性」を重視して評価しています。その上で、食べやすさ、栄養バランス、消化の良さ、続けやすさなども評価項目に入れてみました!

ハッピーキャット グレインフリー シーフィッシュ
ハッピーキャット グレインフリー シーフィッシュの特徴
グレインフリー シーフィッシュは、ヒューマングレードの魚とチキンに、ポテトやイチジクなどの自然食材をバランス良く配合したキャットフードです。尿路結石や毛玉など、猫が気を付けたい疾患にも配慮されているので、毎日の健康ケアに最適です。また、オメガ3・オメガ6脂肪酸により、健康で滑らかな皮膚被毛を保つことができます。
価格 1,250円/4,200円/9,300円
内容量 300g/1.4kg/4kg
評価 3.8
編集部からのコメント
ハッピーキャットは、地元ドイツでも絶大な人気を誇るキャットフードです。特にグレインフリーフィッシュは、高タンパク・低脂質で猫にとって理想的な栄養バランスだと言えるでしょう。さらに、尿路、毛玉、便臭軽減、皮膚被毛など、猫特有の問題にも配慮されているので、毎日の健康ケアに最適ですよ!
ワイルドキャット アンドラ
ワイルドキャット アンドラの特徴
ワイルドキャットは厳選された最高級の魚を使った高品質なキャットフードです。選りすぐりの新鮮な魚のほか、猫の健康への働きが証明されたフルーツやハーブなど自然食材を配合しています。穀物や人工添加物など危険な成分は一切入っていないので、アレルギー体質の猫でも安心して食べられます。
価格 1,944円
内容量 500g
評価 3.7
編集部からのコメント
ワイルドキャットは、北ドイツに本社を置く企業Healthfood24 GmbHが開発したレシピを、ヨーロッパ最新の製造施設が整ったイギリスの工場で生産しています。消化に悪いとされる穀物や人工添加物など、危険なものが一切入っていないので、安全なキャットフードを探している飼い主さんにはぴったりです!
アニモンダ ラフィーネ クロス アダルト 鴨肉・七面鳥・鶏肉
アニモンダ ラフィーネ クロス アダルト 鴨肉・七面鳥・鶏肉の特徴
アニモンダのラフィーネシリーズは、グルメな猫向けに美味しく食べられる工夫を凝らしたキャットフードです。新鮮な3種類の肉に、ヨーグルト、野菜、ビタミン類など猫の健康をサポートする成分がたっぷり含まれています。高品質なのにリーズナブルなので、コスパも高く評価できます。
価格 972円/2,484円
内容量 400g/1.5kg
評価 3.7
編集部からのコメント
成猫に必要な栄養をカリカリの生地に包み込んでおり、栄養だけでなく味や食感を楽しむことができるキャットフードです。高品質なのにリーズナブルなので、毎日の続けやすさでも高く評価できます。ただ、小麦胚芽入りのシリアルがメイン食材なので、アレルギーや消化不良のリスクが若干気になるところです。
レオナルド ドライフード 成猫用 アダルトサーモン GF (グレインフリー)
レオナルド ドライフード 成猫用 アダルトサーモン GF (グレインフリー) の特徴
タンパク質や不飽和脂肪酸など、栄養が豊富なサーモンをたっぷり使用したキャットフードです。免疫、歯石、尿結石など猫特有の問題にも配慮されており、成猫の健康をしっかりサポートしてくれます。低炭水化物なので消化に優しく、アレルギー体質の猫でも安心して食べられます。
価格 1,058円/4,665円
内容量 300g/1.8kg
評価 3.3
編集部からのコメント
レオナルドは、動物性タンパク質の多さでは他のキャットフードと一線を画しています。また、新鮮な肉や魚に加えて、グルテンフリーの植物「アマランス」を含んでいるので食物繊維も豊富です。フィッシュミールを含んでいますが、地元の有名メーカー「Bewital petfood GmbH&Co.KG.」が定めた基準をクリアした企業から直接仕入れた食材なので、骨の含有量は最小限に抑えられています。
レオナルド 成猫用 ポートリー グレインフリー
レオナルド 成猫用 ポートリー グレインフリーの特徴
レオナルド製品で唯一のグレインフリーで、肉の旨味が凝縮された高タンパクなキャットフードです。スーパーフードとして注目されているアマランサスやオキアミなど、栄養価の高い食材を豊富に含んでおり、ビタミンやミネラルもしっかり摂取できます。
価格 1,058円/4,665円
内容量 300g/1.8kg
評価 3.3
編集部からのコメント
レオナルドのキャットフードは、アマランサス(植物)やオキアミなど他のキャットフードでは珍しい食材を使っているのが特徴です。全体の80%~90%が動物性タンパク質でなので、野生の猫本来の食事に近く、アレルギー体質の敏感な猫にも安心して与えられますよ!

ドイツ製キャットフードならハッピーキャットがおすすめな理由!

ドイツ製キャットフードは沢山ありますが、その中でなぜハッピーキャットをおすすめするのか、その理由を簡単にまとめてみました!

ドイツ製キャットフードでハッピーキャットをおすすめする理由
  1. ヒューマングレードの安全な食材を使用。
  2. これひとつで尿路ケア&毛玉ケアができる。
  3. 必須アミノ酸タウリン1000mg/kg配合
  4. ハーブ配合で便臭軽減にも効果的。
  5. グレインフリーで消化に優しい。
  6. オメガ3、オメガ6脂肪酸配合で皮膚被毛の健康を保つ。

ドイツ製キャットフードの中でもハッピーキャットをおすすめするのは、素材の安全性や栄養価などキャットフードの核となる部分が最も高く評価できるからです!

ハッピーキャットは、ヒューマングレードの安全な食材をバランス良く配合しており、尿路や毛玉など猫特有の健康問題に配慮されています。

また、食材は可能な限り地元ドイツの契約農家から仕入れ、品質基準の厳しいドイツの工場で生産されているので、正真正銘のドイツ製キャットフードだと言えるでしょう。

ドイツ製キャットフードは沢山ありますが、原材料から製造過程まで一貫して安心できるキャットフードならハッピーキャットを試してみてはいかがでしょうか?グルメな猫やデリケートな猫にも安心して与えられますよ!

ドイツ製キャットフードが「安全」「プレミアム」と言われるのはなぜ?

ドイツ製キャットフードが安全と言われるのは、ペットを大切に扱うドイツ特有の風土が影響しています。

ドイツでは、ペットに関するルールが国の法律で定められており、犬を飼い主に税金が課せられたり、料金を払えば電車にも乗ることが認められているのです。それだけ、ペットと暮らす環境が整っているということですね。

また、ペットの食事にはヒューマングレードの食材を使うことが決められているので、粗悪な原料が使われている心配がありません。

こうした背景で「ドイツ製=安全」という認識が日本でも広まり、ドイツ製キャットフードを選ぶ飼い主さんも増えているようです。

ドイツで有名なキャットフードメーカーとは?

ペット先進国ドイツでは、数あるペットフードメーカーがしのぎを削っていますが、特に次の3つは国を代表する有名企業です。

Interquell(代表商品:ハッピーキャット)

1765年創業の歴史ある老舗メーカー。人気商品「ハッピードッグ」「ハッピーキャット」は、今や世界67カ国に展開するまでに成長。

©animonda petcare gmbh(代表商品:アニモンダ)

ドイツでも有数の食品メーカー。1913年に肉屋として創業した背景から、高品質な肉・魚を使ったキャットフードが人気。特定の疾患を抱える動物向けに特別な療法食も開発している。現在35ヶ国以上で流通。

bosch Tierahrung GmbH&Co(代表商品:ザナベレ)

50年以上の歴史を誇るドイツの大手ペットフードメーカー。犬・猫の栄養分野における専門家を自負しており、厳しい品質管理のもと自社工場で製造している。

他にも沢山のペットフードメーカーが存在しますが、これまでの歴史や国外でも人気が高いのは上記の3つに絞られます。

ドイツでは、ペットフードにヒューマングレードの食材を使うことが義務付けられているので、低品質な商品を売り出すメーカーはほとんどありません。

しかし、製造過程や動物実験に対する考え方など細かな違いはあるので、フード選びに迷ったらメーカーの公式サイトをチェックしてみましょう!

ドイツ以外で安全なキャットフードの原産国は?

国名 安全基準 代表商品
イギリス ペットフードメーカーのほとんどが加入するPFMA(イギリスペットフード工業会)が、原材料の安全性を厳しく審査する。 モグニャンカナガンシンプリー
アメリカ 政府機関であるFDA(食品医薬品局)とAAFCO(アメリカ飼料検査官協会)の2大組織による審査の上、粗悪なものは廃棄・回収を命じる権限を持つ。 オリジンアーテミス

ドイツの他に、イギリスやアメリカのキャットフードも高品質だと言われています。

イギリスでは、EUのFEDIAF(ヨーロッパペットフード産業同盟)に加えて、ペットフードメーカーのほとんどが加入するPFMAが原材料の安全性を厳しく審査するので、高品質で安全なキャットフードが多いと言えます。

同様にアメリカでも、政府機関のFDAAAFCOが、原材料の安全性や栄養価の基準となっているので、全体的に高品質なキャットフードが多いと言えるでしょう。

肝心の日本はというと、2009年にペットフード安全法という法律が施行されましたが、その内容は欧米諸国に比べてかなり基準が緩いのでほとんどあてになりません!

キャットフードにおいては、国産=安全ではないので十分に注意して本当に安全なものを選びたいですね。

ドイツ製の高品質なキャットフードならハッピーキャットがおすすめ!

安全なドイツ製キャットフードを探しているなら、原材料だけでなく栄養バランスやカロリーなど細かな部分でも安心できるキャットフードを選びましょう!

ドイツ製キャットフードは、その安全性から世界的に人気が高いですが、全てが安全という訳ではありません。せっかくいい食材を使っていても、添加物が入っていれば安全とは言えないですからね。

もしこれまでに、

  • ドイツ製で安全なキャットフード
  • 世界的人気のキャットフード
  • ヒューマングレードの食材を使ったキャットフード

こういったものを探していたのなら、ぜひ一度ハッピーキャットを試してみてはいかがでしょうか?安全性はもちろんのこと、尿路や毛玉など猫の健康ケアにも最適なので、愛猫に安心して与えられますよ!

この記事のURLをコピーする