147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

ビューティープロ キャットフードの口コミ評判は?安全性も解説!

ペットフード大手の日本ペットフード株式会社から発売されているビューティープロは、総合栄養食としてペットフード団体から認可を受けているキャットフードです。そんなビューティープロの安全性や口コミは実際のところはどうなのでしょうか?徹底的に分析してみました!

項目 詳細
商品ランク Dランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 2.0
グレインフリー 0.0
無添加 3.3
安全性 1.8
コスパ 4.3
内容量 600g
1.5kg
価格 473円(600g)
1,060円(1.5kg) ※Amazon参考価格
100gあたり価格 70円
対応年齢 1歳~
原産国 日本
編集部からの評価

日本ペットフード株式会社から販売されているビューティープロの評価ですが、当サイトではDランクになります。平均以上で評価されているのは値段のみとなっており、質を考えればあまりおすすめできません。

まず、はじめの問題は主原料となっているのが穀物類だということです。猫は生きていくのに穀物類を必要としません。キャットフードに使われるのはあくまでかさましが理由です。

穀物類は糖分が多いため肥満になりやすく、糖尿病など病気の原因にもなります。そのため穀物が入っているフードはあまり好ましくないんです。

次に安全性の問題です。ビューティープロは4Dと呼ばれる好ましくない成分が含まれている可能性があり、アレルギー性の強いとうもろこしやコーングルテンミール、小麦粉も使用されています。

4D自体はあくまで得体の知れない成分であり、病気に関わることはまれですが、アレルギーに関しては命の危険も考えられます。

ビューティープロの原材料と安全性を徹底分析!

それでは、ビューティープロの原材料と安全性について分析していきたいと思います!一体どんな成分が使われているのでしょうか?

そして当サイトの基準で、危険なものは赤、危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

穀類(トウモロコシコーングルテンミール小麦粉パン粉)、肉類(牛肉粉チキンミール)、油脂類(動物性油脂植物性油脂、 γ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュパウダー、マリンコラーゲン)、オリゴ糖、GABA、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁(食物繊維源)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ヒアルロン酸

4D チキンミール油脂類フィッシュパウダー 香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料
やや危険成分 トウモロコシコーングルテンミール小麦粉パン粉 酸化防止剤 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物
粗タンパク質 35.0%以上 脂質 10.1%以上
粗灰分 9.0%以下 マグネシウム 0.09%以上
粗繊維 4.5%以下 代謝カロリー 360kcal
水分 10.0%以下

穀類

ビューティープロには穀類としてトウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉が使用されています。どの成分も猫にとって必要なものではなく、かさましとして利用されています。

また、上記したものは全てアレルギー性のある原材料です。飼い猫にアレルギーがないと分かっているのならいいですが、それ以外の場合は少し注意が必要かもしれません。

肉類

ビューティープロで使用されている肉類は牛肉粉とチキンミールです。どちらも4D「Dead(死んだ)」「Dying(死にかけている)」「Diseased(病気の)」「Disabled(けがをした)」と呼ばれる素材の可能性があります。

牛肉粉とチキンミールは安いフードによく使われている原材料で、人間が食べない部位(骨、内臓、粗悪な革)を固めたものです。肉の塊ではありません。

油脂類

動物性油脂や植物性油脂、 γ-リノレン酸がビューティープロで使用されている油脂類です。もっとも多く使われている動物性油脂は、どんな動物から採られたものか分からない原材料であり、4D素材の可能性があります。

次に植物性油脂なのですが、こちらも安全な成分とは言い切れません。トランス脂肪酸が含まれているため、心臓疾患リスクを負う可能性が指摘されています。

最後のγ-リノレン酸ですが、こちらは健康食材です。悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やします。脳細胞を活性化させる効果もあるので、アルツハイマー予防も期待できます。

魚介類

ビューティープロに使われている魚介類はフィッシュパウダーとマリンコラーゲンです。

フィッシュパウダーは上の肉類と同様にどんな素材が使われているのかわからない原材料で、粗悪品の場合はエラや皮、尻尾などが使われている可能性があります。

次にマリンコラーゲンなのですが、こちらも何が使われているのか不明な原材料です。一般的には魚の皮由来とされており、場合によっては海草から抽出したものもあります。

オリゴ糖

オリゴ糖はトレハロースやスクロースなどを代表とする二糖類(場合によっては三糖類なども含む)です。ビフィズス菌などを増やす効果があり、体調をよくするために利用されます。

編集者からのひとこと

ビューティープロはペットフード団体から総合栄養食の認可を受けたキャットフードです。そのため、栄養バランスでは素晴らしいものがあります。しかし、品質の面で考えれば決して高品質といえません。

まずトウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉といったアレルギー性のある素材が、原材料としてもっとも多く使われているのが問題です。

愛猫にアレルギーが無いと確定しているのなら大丈夫ですが、そうでない場合には躊躇してしまいます。同じ穀物なら米や玄米といった低アレルギーの食材を使ってもらいたかったというのが本音ですね。

また、牛肉粉やチキンミール、油脂類、フィッシュパウダーを使っているのも気になります。これらは品質が保証されていない原材料で、4Dの可能性もあります。HPを見てもその辺りには触れられていないので、値段を考えると少し不安ですね。

ビューティープロにはγ-リノレン酸やオリゴ糖といった健康成分が含まれており添加物も悪いものは使っていません。しかし、おすすめできるかといえば原材料の品質が低い為にNOとなります。

ビューティープロの口コミや評判は?ご飯としてどう?

実際に、ビューティープロを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?愛猫のご飯として合っているのかどうか、口コミをまとめてみました!

ビューティープロの良い口コミ

アメリカンショートヘア6歳 / オス
4.5
ビューティープロに変えてから毛ツヤがよくなりました。また、食いつきもよくおかわりをねだるのはこれが初めてです。
ロシアンブルー 2歳 / メス
4.3
餌皿に入れた途端すぐに食べ始めあっという間に間食しました。袋が小分けにされているので湿気対策もばっちりです!袋が開けやすいもの助かります。

ビューティープロの悪い口コミ

シャム猫 4歳 / オス
2.4
1.5kgと600gでは味が違うのでしょうか?小さいほうは喜んで食べていたのですが、大きいほうは全く食べません。1.5kgのほうが無駄になってしまいました。
ミックス 1歳 / オス・メス
2.1
中年期以降の猫にはあっていないと思います。糖尿病にかかってしまいました。成分をみると穀物が多く、体によくないのが分かったのでもう食べさせてはいません。あくまで成長期の猫におすすめです。
ミックス 8歳 / メス
1.5
単純に粒が大きすぎます。まだ老猫といった年齢でもないので、小型の猫には向いていないようです。小粒とかいてありますが、ほかのキャットフードと比べると大粒じゃないかな。
メインクーン 7歳 / メス
1.0
評価が良いので買いましたが、素材をみるととてもそうは思いません。栄養バランスはいいのかもしれませんがそれだけです。

ビューティープロの口コミ・評判まとめ

ビューティープロという名前だけあって、毛並みがよくなったという口コミが多いです。また、食いつきのよさに触れているのも多くありました。猫は好き嫌いが激しいので、食いつきはとても大事ですよね。

ほかにも小分け袋についての評価があり、湿気なくて味が落ちにくいと評価されていました。この辺りも食いつきのよさに関係しているかもしれません。

次に悪い評価の方なのですが、こちらは結構バラバラです。しかし、大きく分けてみるとだいたいは原材料の品質に関連するものになります。特に穀物類の多さに対する指摘が多く、上で紹介した口コミのように糖尿病になったという声もありました。

ほかにも粒のサイズへの不満や、硬すぎるなどがあり賛否両論のフードとなっています。

ビューティープロのお得で購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較!最安値はどこ?

どこでビューティープロを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 964円(1.5kg)
通常購入 473円(600g)
1,060円(1.5kg)
451円(600g)
929円(1.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗による

ビューティープロは通販サイトか店舗で!

ペットフードの大手から販売されていることもあり、店舗でもよく見かけるフードです。しかし、実際に買うとなると通販が安く、Amazonなら定期購入でさらに安くなります。

もちろん楽天でも構わないのですが、送料を考えるとAmazonがおすすめです。翌日発送にも対応しているので、いざという時にも安心して買うことができます。

ビューティープロと当サイト一押しの猫の餌モグニャンを比較!猫のカリカリご飯対決!

人気商品モグニャンとビューティープロにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグニャン ビューティープロ
内容量 1.5kg 600g
1.5kg
価格 3,960円 473円(600g)
1,060円(1.5kg)
100gあたりの価格 238円 70円
メイン食材 白身魚 穀物類
穀物 グレインフリー トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉
添加物 無添加 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物
当サイト評価 Sランク Dランク
※モグニャンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

モグニャンとビューティープロの比較ですが、正直に言うと比べる意味がありません。まず、モグニャンはグレインフリーで穀物を使用しておらず、糖尿病になる可能性が限りなく低くなっています。

対してビューティプロの場合は主原料が穀物ということで、糖質の採りすぎになる可能性があります。また、アレルギーの面でもモグニャンなら安心して猫に与えられますが、ビューティープロはそうもいきません。

さらに素材の面でも大きな差があり、モグニャンは品質が保証されていない原材料を一切使用してません。逆にビューティープロの場合はチキンミール、油脂類、フィッシュエキスといった品質不明の材料を使っています。

添加物の面でもモグニャンは無添加、ビューティプロはミックストコフェロール、ローズマリー抽出物と違いがあります。ビューティプロの添加物は害の無い成分ですが、出来れば入ってないほうが安心ですよね。

それでは圧倒的にモグニャンの方が上かといえば、そうではありません。値段に大きな差があるんです。モグニャンは100gの値段が238円でビューティプロは70円と3倍以上の差があります。

ただ、値段の差は大きいですが病気になったときの治療費を考えると、コスパはあまり変わらないため、当サイトではモグニャンをおすすめしたいです。

ビューティワンを作っている日本ペットフード株式会社は日本最大手のペットフードメーカー!

日本ペットフード株式会社は日本最大手のペットフードメーカーです。猫用のビューティプロ以外にも犬用のビタワン、金魚用のスイミーなどが有名です。

ペットショップ以外でもホームセンター、スーパーなどに商品を卸しているので、ペットを飼ったことがあるならここの商品を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ビューティープロ猫用は、魚の種類が豊富!

今回紹介したのはビューティープロのアダルトチキンですが、実はほかにもたくさんのタイプがあります。下に一覧を貼っておきますので、参考にしてください。

商品名 対象 サイズ
ビューティプロキャット子猫用 1歳未満の幼猫 600g、1.5kg
ビューティープロキャット猫 低脂肪 肥満猫、避妊・去勢後 フィッシュ・チキン 600g、1.5kg
ビューティープロキャット猫下部尿路の健康維持 1歳から 1歳から11歳まで フィッシュ・チキン 560g、1.4kg
ビューティプロキャット猫下部尿路の健康維持 11歳以上 11歳から15歳まで 560g、1.4kg
ビューティプロキャット猫下部尿路の健康維持 15歳以上 15歳以上 560g、1.4kg

ビューティープロは成猫用のキャットフード!幼猫にはNG!

今回紹介したビューティプロ成猫用フィッシュ味は名前の通り成猫用です。総合栄養食ですが、どの猫に食べさせても大丈夫とはいきません。

幼猫と成猫では必要な栄養が違うので、1歳までの子猫用ビューティプロを与えるようにしましょう。

ビューティープロのQ&A

ビューティープロは下痢をしやすいの?

猫の体質によります。ビューティプロの主原料は穀物となっているので、穀物アレルギーを持っている猫なら下痢を起すかもしれません。

また油脂類も多く含まれているので、油を吸収しきれず下痢になっている可能性もあります。

ドライフード以外にもありますか?

残念ならがビューティープロシリーズにはドライフードしかありません。

日本ペットフード株式会社からはウェットフードとしてコンボキャットやミオ、ミミーなどが販売されています。

ビューティープロの基本情報

キャットフードの形状 ドライフード小粒
内容量 600g
1.5kg
初回購入価格
定期購入価格 964円(1.5kg) ※Amazon参照
通常価格 473円(600g)
1,060円(1.5kg) ※Amazon参照
100gあたり価格 70円
販売会社 日本ペットフード株式会社
公式サイト ビューティプロ紹介ページ
この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る