147商品のキャットフードを徹底比較サイト「キャットフード大学」

【評判や安全性を評価】シンプリーキャットフードを試した私の口コミ!

シンプリーは、イギリス発の人気キャットフード。全世界で既に100万袋を超える販売実績があり、日本での口コミも数多くあります。そんな評判が確かなものか?シンプリーを愛猫ソラ(4歳)に与えてみました。その一部始終を見た私自身の口コミを報告し、安全性や品質なども徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Sランク
※S~Eランクは【全135商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 4.8
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.0
内容量 1.5kg
価格 3,960円
100gあたり価格 238円
対応年齢 全年齢対応
原産国 イギリス
編集部からの評価

シンプリーは、当サイトでSランクという高品質のキャットフードです!動物栄養学者が猫のために考えたレシピは、「20年」という長い年月を健康な体で暮らすことを目標にしたもの。サーモンを主とした魚類がフードの73%以上を占め、多くのタンパク質を必要とする猫にぴったりの栄養バランスで構成されています。尿路結石や毛玉症など猫の健康リスクにも配慮しているところもよいですね。ヒューマングレードの材料を使い、グレインフリーや無添加、更には製造工場の品質管理という点でも高く評価できます。ただ一つ難を言うなら、パッケージの保存のしにくさでしょうか。少々飼い主の手間はかかりますが、猫にとっては食いつきもよくおすすめのキャットフードです。

目次

実際にシンプリーキャットフードを購入してみました!

シンプリーのよい評判をそのまま信じていいものか、我が家でも実際に試してみることにしました!食べてもらうのは、愛猫のソラ(4歳)。よいキャットフードに出会えるといいね!ということで、早速シンプリーを取り寄せます。

今回お願いしたのは通常購入なので、3,960円です。柔らかい配色と猫のシルエットが可愛いパッケージですね。

猫の絵の上にも下にも英語でサーモンと入っていて、一目でメイン食材がわかります。ん?このピンクの配色はサーモンのイメージかな?

「Adult Cat」とあるけれど、特に子猫に与えてダメってことはないようです。これは2016年のリニューアル前のシンプリーが10ヶ月以降の猫を対象としていたためでしょうか。現品では、全年齢対応になっていますよ。

裏面を見ると、原材料や成分、給餌方法などが細かく記載されています。上の方には、シンプリーのこだわりポイントが記されていますね。

では、開けていきます!おっと切り口がないので、ハサミが必要ですね。

袋の構造はいたってシンプル。印刷が裏から透けているけれど、触ると意外と袋の材質はしっかりしています。これで、ジッパーがついていると、よりありがたかったんだけど…。

中を覗くと、あ~確かにニオイはしますね。魚系のオイルっぽい感じがします。でも、それほどキツイ尖った感じではないです。

1粒1粒は丸っこくて、少しツヤがありますね。コーティングされているというフレーバーソースの影響でしょうか。直径は1cm弱。

この後、フードをのせていた手にはニオイが残っていました。日々フード入れに移すのには道具を使った方がよさそうです。

シンプリーと同じく当サイトのSランク商品であるモグニャン、カナガンと並べてみると、違いがよくわかります。

シンプリーの大きさはカナガンと同じくらい。ですが、素材の違いからか色合いが違っていますね。シンプリーの方が濃い感じ。モグニャンの粒は小さめです。

実は先ほどから横でソラがそわそわと待機しているので、もうあげちゃいますね。

今まであげていたフードからの切り替えは、徐々に進めていくのがおすすめです。初日1割から始め、2日め2割、3日め3割と様子を見ながら増やしていきましょう。

10日ほどで、ソラのフードもシンプリー100%に!

フード入れを置き食いつきの様子を見守っていると、フンフンと鼻を寄せてきます。そして、大してためらいもなくシンプリーを食べ始めました!

フード入れに突っ込んだ頭の動きから、ソラの食べる勢いが伝わってきます。食後は、満足そうに顔を洗っていましたよ♪

後日トイレのケアをしつつ、ソラのウンチの状態をチェック!色や固さ、大きさともに申し分なしでした。ウンチを見れば、体調に問題ないことが一目瞭然です。

シンプリーを続けてみてわかったこと

ソラの食事の仕方を見ていると、かなりシンプリーがお気に召した様子です。食事が終わってからも、まだ気になるのかシンプリーの袋を覗き込む有様。

人間にだって魚系のニオイとわかるくらいだから、猫の鼻に強く訴えかけるんでしょうね。ドライフードなのにここまでの食いつきとは、正直驚きでした。魚好きな猫にとっては、たまらないフードとなりそうです。

でも、このシンプリーの独特のニオイ、いくらイヤなニオイではないといっても保管するにはちょっと悩みとなりそう。

そこでうちでは、写真のようにシンプリーの中身をジップ付きビニール袋に詰め替えて保存することにしました。大きめクリップがある家庭ならそれを使ってもいいかもしれませんね。

シンプリーキャットフードを試して感じたことを3つのポイントでまとめました!

全年齢の猫に合う栄養たっぷりのレシピ!

シンプリーは、動物栄養学者考案のレシピで作られたキャットフードです。2016年のリニューアル以降、全年齢対応となりました。

豊富なタンパク質を必要とする猫のために、配合された魚類は全体の73%以上。サーモンやマス、ニシン、白身魚など、生と乾燥をブレンドして使用されています。

また、旨味のあるサーモンスープの使用やフレーバーソースをコーティングするという製法で、猫の味覚、そして嗅覚にも強く訴えかけるキャットフードとなっています。

猫の体の特性に気を配った材料バランス!

シンプリーはグレインフリー。猫の消化機能に合わない穀物を使っていません。

また、猫の健康面で悩みとなりやすいのが、泌尿器疾患と毛玉症。こうした猫の特性に合わせて、シンプリーの原材料が吟味されています。尿やお腹の調子を整える素材が、猫の健康維持に働きかけます。

食材にも製造過程にも品質管理が徹底されている!

シンプリーに使われている材料は、どれも人間が口にできるレベルの品質のものばかり。いわゆるヒューマングレードです。人間の食材にできないような粗悪な部分は使われていません。

ただこれについては、公式サイトに記載がありませんでした。

そこで、当編集部より販売会社である株式会社レティシアンに電話をかけて問い合わせたところ、「ヒューマングレードに間違いありません。ご安心ください!」という言葉をいただきました!

また、人工添加物や香料も入っていません。

そして、シンプリーの生産はしっかりと品質管理がされている工場で行われています。広い敷地を持つイギリスの工場は、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)に認められた信頼性の高い施設です。

製造過程のモニタリングや完成後の検査で、フードの安全性を維持しています。

シンプリーキャットフードの原材料と安全性を徹底分析!

それでは次に、シンプリーの原材料と安全性について分析していきたいと思います!

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

4D 香料
粗悪成分 着色料
危険成分 保存料 ミックストコフェロール(ビタミンE)
やや危険成分 酸化防止剤
粗タンパク質 37% 水分 7%
脂質 20% オメガ6脂肪酸 1.33%
粗繊維 1.5% オメガ3脂肪酸 3.89%
粗灰分 9.5% エネルギー 約380kcal/100g

サーモンを中心とした魚類

シンプリーのタンパク質は、サーモンを中心にニシンや白身魚、マスなどの魚で構成されています。サーモンスープを含め、全体の73%以上を占める魚中心のフードは、肉食である猫にとって栄養満点。

そこに、人が食用にできない魚副産物などは一切含まれていません。

サツマイモ

サツマイモは、猫にとっても消化しやすく食物繊維やビタミンCなどの栄養がたっぷり。

小麦やコーンなどの穀類は、猫が消化を苦手とするもの。その穀類を外して代わりにサツマイモを使用することで、安全性を高めています。

クランベリー

クランベリーには、キナ酸という成分が含まれています。キナ酸は尿のpH値を調整する働きがあることから、尿路結石予防に期待できる成分です。

オリゴ糖

オリゴ糖は、腸の働きをサポートしてくれます。スムーズな排便が期待でき、お腹の中の毛玉対策に繋がります。

編集部からのひとこと

シンプリーは、単に猫が必要とする栄養を満たしているというだけではなく、健康維持という目標を掲げてよい材料だけが厳しい目で選ばれています。乾燥、生ともに魚類には魚副産物が含まれず、化学添加物や着色料も使われていません。

また、シンプリーのレシピは、猫の体に負担をかけないグレインフリー!穀物の代わりに満足感を高めるサツマイモは、オリゴ糖とともに毛玉対策にも役立ってくれます。

更にクランベリーを採用することで、猫がかかりやすい尿路結石にも配慮しています。

あと、猫の心を鷲づかみにするのが、シンプリーのニオイ。食欲を刺激する秘密は、フード粒にコーティングされているフレーバーソースです。

安全性が高いというだけでなく、健康維持や食いつきにもかなり期待できるフードであることがわかりました。

シンプリーキャットフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、シンプリーを愛犬に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

シンプリーキャットフードの良い口コミ

MIX 5ヶ月 / オス
5.0
無添加のフードを探していて、こちらにたどり着きました。以前のフードから慎重に切り替えていったところ、家族の心配をよそにすっかりお気に入りフードとなったようです。前好きだった缶詰のフードより食べるくらいですね(笑)

シャム猫 13歳 / オス
4.0
魚の匂いが刺激になったのか、あまり食欲がなかった我が家の高齢猫も食べてくれました。水でふやかすと、歯の少なくなった猫でも食べやすいみたいです。

MIX 18歳 / メス
5.0
うちの猫にとって、なくてはならないフードです。高齢のせいか、食べる量がかなり減ってしまって体重も減少し、獣医さんに相談して点滴を受けていました。どうにか食事を取ってもらいたい、といろいろなフードを試していく中、出会ったのがシンプリーだったんです。ウエットフードも含めた数多くのフードのうち、猫が1番興味を示したのがコレです。体重も少しずつ戻ってきている気がするので、続けていきたいです。

MIX 5歳 / メス
3.8
愛猫に原因不明の皮膚炎やハゲっぽい症状が出たことがあり、アレルギーではないかな?という疑問から、食事を見直すことにしました。好き嫌いの激しい猫なのでシンプリーにもすぐに口をつけませんでしたが、いつのまにかフード入れが空になっててビックリしましたね。それに、しばらくこのフードを続けていくうちに気付いたことが1つ。触るとガサガサだった毛が、なんかふんわり。ツヤも出てきたように思います。

MIX 2歳 / オス
5.0
添加物のことが気になって、某有名フードから切り替えました。ニオイはしますが、人工的なイヤなニオイではないですね。このフードにしてから明らかに猫が食べる勢いが違うので、喜んで食べていることがわかります。毛艶もよくなってます!

シンプリーキャットフードの悪い口コミ

MIX 4歳 / メス
2.5
成分的には良さそうなんですが、フードの匂いが強いように思います。あと開封した後、袋の口を閉じておくのに不便です。クリップを使うのには少し高さが足りないんですよね。別の袋か容器に移し替えた方がきちんと保管できる気がしますが、ちょっと面倒…。

マンチカン 7歳 / オス
3.0

飼い主としては、カナガンとローテーションでと考えて購入しました。でも、珍しいこともあってか最初のうちは順調に食べていたのに、何日かするとカナガンの方を要求するように。置き場所を知っているので、態度でバレバレなんですよね。どうも我が家の猫は、魚より肉派だったみたいです。猫の好みには勝てず、飼い主のもくろみは崩れてしまいました。

シンプリーキャットフードの口コミ・評判まとめ

シンプリーの口コミを見ていくと、子猫から高齢猫まで年齢問わず好評なのが食いつき。歯や食欲不振、好き嫌いなど猫の状態に限らず、強い関心を引いていることが伺えます。

そして、その猫の食いつきにサーモン由来のニオイが一役買っていることは間違いなさそうですね。

また、毛のツヤや皮膚の状態にもよい影響をもたらしていることがわかります。

一方悪い口コミの方では、保管のしにくさを挙げている人がいました。シンプリーには特にジッパーなどがついていないので、開封した後の品質が気になるなら自分でなんらかの手段を取るしかないんです。

多くのプレミアムフードでジッパーが当たり前となっているため、そこがちょっと不便に感じるようです。

それから、中にはやはり魚より肉派という猫もいます。肉派の猫だとシンプリーよりカナガンに惹かれるのは仕方ないことかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

こちらでは、一体どこでシンプリーを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonや楽天とそれぞれ比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 3,564円
(※1袋の場合)
通常購入 3,960円 4,968円
送料 640円
※10,000円以上は無料

シンプリーキャットフードの購入はAmazon・楽天より公式サイトがおすすめ!

シンプリーを購入するなら、3つのサイトのうちでおすすめなのは公式サイトです。

まず楽天ではシンプリーは扱われていません。Amazonでは販売されていますが、価格をチェックすると、4,968円となっています。公式サイトの通常価格は3,960円で、送料640円が別にかかります。ただ、送料を足して計算してみても、明らかにAmazonより安いです。

この差額で猫のおやつが買えちゃうんじゃないかな!?と思いますね。

定期コースならシンプリーキャットフードの価格がもっと安くなる!

上記でAmazonと比べたのは、シンプリーの通常価格です。でも、シンプリーにはほかに定期コースがあり、これを上手に利用すればもっとお得に購入できるんです。

というのも、届けてもらう個数によって割引きしてもらえるから。割引のシステムはこのようになっています。

  • 月に1袋ずつ・・・10%OFF
  • 月に2~5袋ずつ・・・15%OFF
  • 月に6袋以上ずつ・・・20%OFF

「そんなにたくさん食べられない!」と思うかもしれませんが、実は定期コースの周期は、1ヶ月ごとに固定されているわけではないんです。7日~91日の間なら利用者が自由に変更できます(1週間単位)。

周期とその期間に猫が食べきれる量をきちんと計算すれば、より安く購入できる方法を選べるわけです。

例えば、我が家のソラ(5.4kg)だと1袋が25日分。11週で食べきれる3袋を1度に届けてもらうようにすると、15%OFFになりますよね。もし猫を2匹飼っている家庭なら、余裕で最大の20%OFFにできちゃうのではないでしょうか。

また、購入金額が10,000円以上になると、送料640円や代引手数料237円もかからなくるのでさらに値引き率が高くなります。

定期コースは自由に解約・休止・変更ができる!

シンプリーの定期コースのよい点は、自由度が高いところ。利用者側で変更できるのは、定期コースの周期だけではありません。

まず定期コースといっても「〇ヶ月続けなければならない」という制約などはないんです。猫は生き物。いつ好みや体調に変化が訪れるとも限りませんからね。

キャンセルや休止、再開したい時は、登録しておいたマイページのほか、電話やお問い合わせフォームからも簡単に連絡できます。

ニシ教授
変更したい場合は日にちに注意じゃ!次のシンプリー到着予定日より7日前までに手続きしておかねばならんぞ。

当サイト一押しのモグニャンとシンプリーを徹底比較!

人気商品モグニャンとシンプリーにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグニャン シンプリー
内容量 1.5kg 1.5kg
価格 3,564円 3,564円
100gあたりの価格 238円 238円
メイン食材 白身魚63% 骨抜き生サーモン、サツマイモ、乾燥ニシン、乾燥サーモン
粗タンパク質 30% 37%
脂質 16% 20%
オメガ6脂肪酸 2.95% 1.33%
オメガ3脂肪酸 2.08% 3.89%
エネルギー
(100gあたり)
374kcal 380kcal
当サイト評価 Sランク Sランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

シンプリーもモグニャンも、当サイトではSランクのキャットフード。穀物類や添加物が含まれないという意味では、どちらを選んでも安心なフードです。

どちらも内容量と価格がまったく同じなので、当然100gあたりの価格も同じ。ただし、給餌量が少し違うので、シンプリーの方がややコスパはよいですよ。

一方違っているのは、使用しているメイン食材です。

猫が好む魚には変わりありませんが、モグニャンは白身魚でシンプリーはサーモン中心。これが、タンパク質や脂質、オメガ3・6脂肪酸など成分の違いにも関係しています。

適量のオメガ3・6脂肪酸は、健康の維持に必要な成分です。反対の作用をする2種の脂肪酸は、猫の場合「オメガ6:オメガ3=5:1」の割合で摂るのが毛ツヤによい、というのが現時点での通説となっています。その条件に近いのは、どちらかというとモグニャンですね。

整理すると、それぞれおすすめの猫はこちらのようになります。

モグニャン シンプリー
魚全般が好きな猫
おっとりした猫
多食な猫
シニア猫(全年齢OK)
毛のツヤが気になる猫
特にサーモンが好きな猫
活動的な猫
少食な猫
子猫(全年齢OK)
関節炎やアレルギーが気になる猫

といっても、どの項目においてもはっきりした境目があるわけではなく、共通している範囲も広いのです。迷った時「どちらかといえば」という検討材料の1つとしてもらえれば、と思います。

シンプリーキャットフードをサンプルやモニターでお試しできる?

残念ながら、シンプリーには少量のサンプルやモニター商品が用意されていません。公式サイトのほかどこを探しても、現時点ではないのです。

シンプリーを試してみるなら、最初から1.5kgのパッケージを申し込む、ということになります。我が家の猫ソラ(体重5.4kg)がこれだけの量を食べていくとすると、約25日分です。

もし食べなかったら、という不安もあるかもしれませんが、シンプリーは猫の好みや食いつきにもこだわって工夫をこらしたキャットフード。猫好みのニオイが猫の鼻を引き寄せる様子を、ぜひその目で確かめてもらいたいですね。

シンプリーキャットフードは子猫やシニア猫に向いていないの?

パッケージの表記から誤解されやすい点ですが、シンプリーの対象は全年齢・全猫種です。

裏面の給与方法のところを見ると、成猫の1日の給餌量目安が体重ごとに記載され、隣りには子猫の1日の給餌量目安が月齢ごとに記されています。当然子猫もOKです。シンプリーの分量を調節することで、猫の月齢や体重にちょうどよい栄養を与えられます。

ネットに出回っているシンプリーの情報には、「10ヶ月以降から」というリニューアル前のものが混じっているので、注意してくださいね。

また、オメガ3脂肪酸が豊富なシンプリーは、関節炎を起こしがちなシニア猫にも向いています。ただ、活動量が減ったのに食欲はそのまま、なんていう場合だと、モグニャンを検討した方がよいかもしれません!

シンプリーキャットフードの成分で腎臓ケアできるって本当?

腎臓の機能に関連している成分といえば、オメガ3脂肪酸。炎症の抑制や血流改善などの作用があるとされ、腎臓にもよい影響を与えると言われている成分です。

確かにさまざまなキャットフードの中でも、シンプリーに含まれるオメガ3脂肪酸の含有量は高めです。シンプリーの食材の品質の高さや無添加、グレインフリーという設計から、腎臓に限らず、健全な機能の維持が期待できるキャットフードとは言えます。

ただ、シンプリーは療法食でもなんでもありません。腎臓疾患を持つ猫ではタンパク質を控えるのが一般的ですが、シンプリーに含まれているタンパク質は健康な猫にふさわしい量です。

ニシ教授
腎臓に心配な点があるのなら、まずは動物病院で診てもらうこと!食事内容についても獣医さんに相談するのが一番じゃ。

猫がシンプリーキャットフードを食べないのだけど?

まず1つの可能性として考えられるのは、シンプリーの量が多すぎたということ。穀物など余計なものを含まないシンプリーの適正量は、品質の低いキャットフードより少なめです。同じ感覚であげてしまうと、猫が残すということも当然あり得ます。

もう1つ考えられるのは、以前のキャットフードからいきなりシンプリー100%へ変更してしまったケースです。デリケートな猫の体に配慮して、徐々にシンプリーの割合を増やしていきましょう。

もちろん、実は魚より肉派だった!?という猫の好みもあるので、そんな場合はカナガンがおすすめです。

シンプリーの給餌量はどれくらい?

シンプリーの給餌量は、袋の裏面に載っています。成猫に与える1日分の目安は、猫の体重1kgごとに分かれています。

体重 1日の給与量
2.5 kg未満 25~35g
2.5~3.5kg 35~45g
3.5~4.5 kg 45~60g
4.5 kg~ 60g~

うちのソラだと1日分が約60g。品質のよくないキャットフードと比べてシンプリーの給餌量は少なく、1粒の栄養価が高いことがわかります。

猫の体型が気になる場合は、このように調節してみてください。

  • 太り気味・・・10%減量
  • 痩せ気味・・・10%増量

一方、子猫の1日分の目安は、月齢で変わります。

月齢 1日の給与量
2ヵ月未満 20~30g
2~4ヵ月 30~55g
4~6ヵ月 55~75g
6~12ヵ月 75g~

月齢が進むごとに体が成長し成猫となればまた量が落ち着くので、そのつど適切な量を確認しておきたいですね。

適切な餌の量は、年齢以外にも、猫の行動の仕方や猫種、環境が影響して変わります。食べる様子やウンチの固さなどを参考に、実際の量を調節してあげましょう。

シンプリーのQ&A

シンプリーキャットフードの賞味期限はいつまで?

シンプリーの賞味期限は、袋を開けてから約1ヶ月が目安です。天然由来の保存料を使用しているシンプリーは、開封後に長期保存できません。

クリップや別のジッパー付きビニール袋などを活用して、涼しい場所に保存するようにしましょう。

シンプリーキャットフードの扱いは通販だけ?販売店はないの?

シンプリーは、スーパーなど一般の販売店には置いていません。販売しているのは通販のみ。これは、イギリスから輸入している販売会社が無駄なコストをかけないよう選択した方法です。

また、直接配送することで、問い合わせや疑問にもスムーズに応答できるようにしています。

シンプリーとカナガン、どっちのキャットフードを選ぶべき?

2種のもっともわかりやすい相違点が、メインの食材です。シンプリーのメインはサーモンであり、カナガンはチキン。猫の好みがはっきりしているなら、選ぶ際それを目安とするとよいでしょう。

当サイトの調査では、シンプリーもカナガンも厳しい条件をクリアしたSランクのキャットフードです。安全面でいうなら、どちらでもOKですよ。

シンプリーの基本情報

キャットフードの形状 ドライフード(直径約1cmの丸型)
内容量 1.5kg
初回購入価格
定期購入価格 3,564円(1袋の場合)
通常価格 3,960円
100gあたり価格 238円
販売会社 株式会社レティシアン
公式サイト https://www.symplycatfood.jp/
この記事のURLをコピーする