147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

jpスタイル和の究みキャットフードを愛猫に購入した私の口コミ評判!

jPスタイル「和の究み」は、食品でも有名な日清製粉グループの日清ペットフード株式会社から発売されているキャットフードです。

国産プレミアムキャットフードと謳われていますが、実際のところ品質はどうなのでしょうか?jPスタイル「和の究み」の安全性や口コミを徹底的に分析していきます!

項目 詳細
商品ランク Dランク
※S~Eランクは【全147商品】おすすめキャットフードを徹底比較!安全安心な猫の餌は?の記事で比較しています。
主原料 2.3
グレインフリー 1.0
無添加 1.5
安全性 1.8
コスパ 4.0
内容量 200g/1.4kg
価格 550円/1,850円
100gあたり価格 91円
対応年齢 1歳からの成猫
原産国 日本
編集部からの評価

jPスタイル 和の究みは、当サイトではDランクのキャットフードです。保存料や香料を使用していないのが良い点なのですが、粗悪ミールと言う肉副産物のミートミール・チキンミールや、アレルギーを引き起こす可能性がある穀物類が多く使われていることが減点の理由となりました。価格が132円/100gなら、同じくらいの価格でもう少し猫の健康に配慮されたキャットフードはあるのではないかと思います。

実際にjpスタイル 和の究みを購入してみました!

今回購入したのはjPスタイル 和の究みの「デリケートなお腹ガード かつお味」です。容量が200gと1.4kgの2種類あり、こちらは200gです。

箱の裏面には商品の特徴や、愛猫のお腹の健康維持、免疫力に配慮したいと考えている人におすすめ!的なことが書かれています。

開けるとこんな感じで、ビニールの袋で小分けに入っているので湿気で餌が痛んでしまうことはなさそうですね!

フードは均一に丸くなっていて、平べったく、大きすぎず小さすぎない粒なので食べやすそうです。普段から小粒を食べ慣れているシニア猫には少し食べにくいかもしれませんが、小粒だと鵜呑みにして吐いてしまう猫には相性が良さそうです!

一袋を容器に出してみました。一袋あたり25gなので、いつもあげている量よりも少ないという印象です。

粒の大きさは、直径7ミリほどで、我が家で愛用しているモグニャンと比べるとほぼ同じくらいの大きさ。モグニャンより若干薄っぺらくて舌に巻き付きにくく噛みずらい印象です。

jpスタイル 和の究みを試して感じたことを3つのポイントでまとめました!

ウンチが臭くなくなった

ウンチの臭いが少しマシになったように感じました。腸内フローラを整えてくれる活性菌のおかげなのかな?と思います。

というのも、jPスタイル 和の究みに含まれているアサヒウェルネス㈱の活性菌は腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれることが実験でわかっているそうなんです。その活性菌がしっかり働いてくれていたのかな~と思います。

一袋の量が少ない

1日3回に分けて餌を与えているならちょうど良いかもしれませんが、1日2食だと1袋では少ないように感じました。

愛猫の体重や健康状況によって一日の摂取カロリーが違うので、しっかりチェックしてから与える必要があります。他のドライフードやウエットフードと混ぜてカロリーを調整してから与えるのもいいかもしれませんね。

着色料や香料、人工的な防腐剤が使われていない

添加物である着色料や香料は使用されておらず、防腐剤には天然ハーブのローズマリー抽出物が使われています。ローズマリーには抗酸化作用があり、キャットフードだけでなくサプリメントなどにもよく用いられる成分なので安心です!

jpスタイル 和の究みの原材料と安全性を徹底分析!

それでは次に、jpスタイル 和の究みの原材料と安全性について分析していきたいと思います!

当サイトの基準で、危険なものは赤危険じゃないけど気になるものは緑で表示しています。

肉類(ミートミール/チキンミール)/でんぷん/穀類(小麦全粒粉/コーングルテンミール/中白糠/ホミニーフィード/小麦粉)/油脂類(動物性油脂/フィッシュオイル)/魚介類(削り節ミール/フィッシュパウダー/かつおパウダー)/ビートパルプ/粉末セルロース/オリゴ糖/活性菌(バチルスサブチルス)/β-グルカン/ユッカ抽出物/乳酸菌末(エンテロコッカス・フェカリス)/ミネラル類(カルシウム/リン/カリウム/ナトリウム/塩素/鉄/銅/マンガン/亜鉛/ヨウ素)/フマル酸/アミノ酸類(メチオニン/タウリン)/ビタミン類(A/D/E/K/B1/B2/B6/パントテン酸/ナイアシン/葉酸/コリン)/酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

4D ミートミール
チキンミール
香料
粗悪成分 動物性油脂 着色料
危険成分 保存料 ビタミンE
やや危険成分 ビートパルプ
粉末セルロース
酸化防止剤 ローズマリー抽出物
粗タンパク質 30.0%以上 水分 10.0%以下
脂質 12.0%以上 オメガ6脂肪酸
粗繊維 5.0%以下 オメガ3脂肪酸
粗灰分 9.0%以下 エネルギー 350kcal/100g

ミートミール、チキンミール

〇〇ミールと書かれている肉は、普段人間が口にしないような部位(内臓・羽、トサカ、爪、骨など)をすりつぶしたものです。さらに、粗悪品の場合では糞尿や屍、病死した動物の内臓を使用していることもあります。そのため栄養価も低く、安全性が極めて低いです。

穀物(小麦全粒粉/コーングルテンミール/中白糠/ホミニーフィード/小麦粉)

小麦粉とコーングルテンミールは、穀物の中でも特にグルテンの含有量が多いため猫がアレルギーを起こしやすいのが特徴です。さらに、肉食動物の猫にとって植物性たんぱく質は消化しにくいため、あまりおすすめできる食材ではありません。

活性菌(バチルスサブチルス)

アサヒカルピスウェルネス㈱の活性菌であり、腸内フローラを整えてくれる効果があります。このバチルスサブチルスを使用すると、乳酸菌や善玉菌が増えて、悪玉菌が減るという研究の結果がでています。

動物性油脂

何の動物から抽出された油脂なのかが不明確な原料の一つです。良質な油脂だとコストがかかってしまうので、コストを削減する低品質なキャットフードに良く使われる原料です。

ビートパルプ

ビートパルプは甜菜(てんさい)から砂糖を作るときに出来た搾りかすの事で、キャットフードでは嵩増しに使われます。食物繊維が豊富で腸内ケアや便秘改善のフードに含まれることが多いですが、便を固めてしまうのであまり体に良くありません。

また、甜菜(てんさい)から砂糖を抽出する際に薬品を使って抽出している場合もあるため、品質も安全とは言いがたいです。

編集部からのひとこと

オリゴ糖フェカリス菌活性菌などが含まれているので、猫の腸内環境は改善されるのは納得できます。

保存料や着色料こそ含まれていませんが、ミールや穀物が主成分であることや、他にも動物性油脂やビートパルプなどの粗悪成分が多く使われていることを考えると、猫の健康を妨げる可能性のあるフードだと感じました。

長期的に与えるのではなく、お腹の症状が和らいだら別のフードに切り替えすることをおすすめします。

jpスタイル 和の究みの口コミや評判ってどうなの?

実際に、jpスタイル 和の究みを愛猫に食べさせている飼い主さんの評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

jpスタイル 和の究みの良い口コミ

アメリカンショートヘア 4歳 / オス
5.0
食いつきは結構良いです。うちの猫は厄介なウイルスを持っているため、少しでも免疫力が上がれば良いなと思い与えています。活性菌に期待!
ミックス 5歳 / メス
5.0
こちらをあげるようになって、ウンチの臭いがマシになったような感じがします。活性菌で免疫力が上がることを期待しています!
ミックス 6歳 / メス
5.0
オーガニックや手作りフードなどを試した末、行き着いたのがこちらでした。ずっと治らなかった慢性腸炎に効果がありました!人の潰瘍性腸炎も腸内フローラで改善されると知ったので、こちらを試してみると血便が止まって良い状態がキープできています。

jpスタイル 和の究みキャットフードの悪い口コミ

マンチカン 6歳 / オス
1.0

国産に惹かれて購入しました。ロイヤルカナン、ピュリナワン、ヒルズと混ぜて与えていて、半年経ったくらいで毛艶が悪くなり脂ぎってきました。食い付きはいいけど、健康被害が心配なので未開封のものもあるけどもう与えません。

ミックス 5歳 / メス
2.0

最初は好調に食べていたのですが、5袋目あたりから食べるとすぐに吐くようになりました。毎日吐くので異常を感じて、外でご飯をあげている半ノラ猫に与えると同じくすぐに吐いてしまいました。怖いので2匹とも病院に連れて行きます。何か猫に悪いものが入っているのでしょうか・・・?

jpスタイル 和の究みの口コミ・評判まとめ

ウイルスや腸の病気などの症状が改善されたという口コミがいくつか見られたので、確実にお腹に良い影響をもたらしていることがわかりました。

その一方で、吐き戻しをしてしまったり毛艶が悪くなったという悪い口コミもあるため、愛猫に安心して与えられるかは微妙なところです。成分も粗悪成分が多かったので長期的に与えるのではなく、お腹の悩みが解決したらすぐに質の良いフードに変えてあげたほうが愛猫のためかもしれませんね。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

こちらでは、一体どこでjpスタイル 和の究みを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonや楽天とそれぞれ比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 574円(200g)
2,830円(1.4kg)
297円(200g)
1,280円(1.4kg)
送料 400円
※2,000円以上で無料
600円
※10,000円以上で無料

jpスタイル 和の究みをお得に購入できるのは楽天!

調査してみたところ、jPスタイル 和の究みは公式サイトでは販売されていませんでした。通販で購入するなら楽天かAmazonのどちらかになります。

両サイトの値段に違いがあり、餌の容量によって異なりますが、1.4kgを買う場合は楽天の方がかなりお安くなります。200gの場合も楽天の方が安いのですが、会員なら送料が無料になるのでアマゾンプレミアム会員の人はAmazonの方がお得に買うことが出来ます。

当サイト一押しのモグニャンとjpスタイル 和の究みを徹底比較!

人気商品モグニャンとjpスタイル 和の究みにはどのような違いがあるのか、「内容量」「価格」「メイン食材」「穀物類」「添加物」などを比較してみました!

項目 モグニャン jpスタイル 和の究み
内容量 1.5kg 1.4kg
価格 3,564円 1,850円
100gあたりの価格 238円 132円
メイン食材 白身魚63% ミートミール、チキンミール
粗タンパク質 30% 30.0%以上
脂質 16% 12.0%以上
オメガ6脂肪酸 2.95%
オメガ3脂肪酸 2.08%
エネルギー
(100gあたり)
374kcal 350kcal
当サイト評価 Sランク Dランク
※モグニャンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

jPスタイル 和の究みはメイン成分にミートミールなどの粗悪成分を使っているのに対し、モグニャンは白身魚を63%使っています。モグニャンは人間が食べる食材と同じ基準で選ばれたヒューマングレイドの食材のみを使用しているので安全面ではかなり安心ですね。

値段は100gあたり106円の差がありますが、これは使っている食材を考えれば当然でしょう。jPスタイル 和の究みはミートミールなどの4Dを使用していたり、穀類で嵩増しをしているためコストが抑えられていると考えて間違いないでしょう。

価格が安いものがすべて悪いわけではありませんが、ほとんどの安いキャッとフードは食材のランクがかなり低いため、飼い主がしっかりと見極めてあげる必要がありますね。

腎臓ケアならjPスタイルの「猫用 ダイエティクス キドニーキープ」がおすすめ!通販価格は?

jPスタイルには和の究みだけでなく、他にもラインナップがあります。中でも人気のあるのがダイエティクスという療法食の種類です。ダイエティクスには以下の3種類があります。

商品名 価格 容量
ストルバイト結石症対応療法食
「ストルバイトブロック」
病院経由で購入可能 500g/2.1kg
腎臓病対応療法食
「キドニーキープ」
病院経由で購入可能 500g/2.1kg
体重管理用療法食
「スリムサポート」
病院経由で購入可能 500g/2.1kg

現時点では3種類とも通販で購入することは不可能で、病院経由での購入になります。動物病院で獣医師に相談することをおすすめします。

jpスタイル 和の究みの給餌量はどれくらい?

jpスタイル 和の究みの給餌量は、箱の側面に記載されています。愛猫の年齢や体重、運動量などに合わせて1日2~3回に分けて与えるようにと書かれています。

体重 1日の給与量
2kg 35g
3kg 45g
4kg 55g
5kg 65g

1日の給与量がやや少ないと感じるかもしれませんが、表示の給与量を守って与えるほうが安心のようですね。

jpスタイル 和の究みのQ&A

1袋の量が少ないので、もっとたくさん上げてもいいですか?

1袋25gとかなり少なく感じると思いますが、JPスタイル和の究みは成分のバランス及びカロリー計算をした上で規定量を表示しています。

フード切り替え時は、急に量が少なくなると愛猫もストレスを感じやすいため、前キャットフードと混ぜて徐々に切り替えして行ってください。

jpスタイル 和の究みの基本情報

キャットフードの形状 ドライフード(中粒・小粒)/缶 など
内容量 200g/1.4kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 550円/1,850円
100gあたり価格 132円
販売会社 日清ペットフード株式会社
公式サイト http://www.nisshin-pet.co.jp/
この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る