147商品のキャットフードを徹底比較サイト「キャットフード大学」

猫の座り方で気持ちや病気がわかる⁉︎名称やおかしい時の見分け方は?

愛猫がどんな気持ちでいるのか?座り方を観察すれば、その心理状態を読み解けます。

ニシ教授
体の柔らかい猫は実にいろいろな座り方のパターンを持っておるんじゃ。

行儀のよいエジプト座りやかわいい香箱座りのほかにもいくつもの種類があり、それによって飼い主さんとの関係やリラックス状態かどうかがわかります。また、猫の座り方がおかしい時は病気が隠れている可能性も!

あなたのかたわらにいる愛猫は、今どんな座り方をしていますか?

猫の座り方の種類と名称、心理!実はこんな気持ちで座っていた!

ごはんを欲しがったり遊んでいたり、猫が何かのアクションを起こしている時の気持ちはわかりやすいものです。でも、じっと座っている時の猫って、何を考えているのかわかりづらいですね。

愛猫の心理が知りたければ、座り方に着目してみてください。代表的な座り方には次の6つがあります。

  • 香箱座り
  • スフィンクス座り
  • おっさん座り(スコ座り)
  • 横座り
  • しっぽ巻き座り
  • エジプト座り
みーちゃん
そういえば私もおうちでは香箱座りをしてることが多いなあ。
ニシ教授
ふむふむ、そういうことか。
みーちゃん
えーっ。1人で納得しないでよ、教授!

では、この種類ごとに猫の心理を解き明かしていきましょう!

香箱座り

直方体の「香箱」に似た姿勢から、名づけられた座り方です。お腹は地面について落ち着いた状態。前足も後ろ足もきゅっと折りたたまれ、足先がお腹の下に隠れてしまいます。

ちなみに香箱とは、香道やお茶の世界で使われるもの。その名にふさわしい趣ある座り方ですよね。

香箱座りの気持ち

リラックス度

香箱座りをしている猫は、警戒する必要のない環境にいてリラックスした状態です。同じ空間にいる飼い主さんや人には信頼を寄せています。

パンチや爪など猫の前足は攻撃する時に使うもの。その前足をしまっているということは、猫が危険を感じずに安心しているということなんです。

スフィンクス座り

エジプトに古代から残る石像、スフィンクスを思わせる座り方です。地面に落ち着かせたお腹と折りたたんだ後ろ足は、香箱座りと同じ。前足がまっすぐ前に伸びているところが違います。

スフィンクス座りの気持ち

リラックス度

猫がスフィンクス座りをしているのは、比較的楽な気持ちでいる休憩タイムと思ってよいでしょう。

ただ、香箱座りほど気を抜いている姿勢ではありません。

前足の肉球が地面に触れているということは、立って動き出すまでに時間がかからないということです。体や気持ちを休めながらも、何かあった時はいつでも対応できるようにしています。

おっさん座り(スコ座り)

いかにも態度がでかそうに見えるこの姿勢、おっさん座りあるいはスコ座りと呼ばれています。後ろ足を開いて投げ出し、前足もぶらんと垂らした状態です。

スコって何?と思われそうですが、猫の品種のスコティッシュフォールドの略。この猫によく見られるために、そう呼ばれています。

おっさん座りの気持ち

リラックス度

猫としては維持しにくい体勢なので、どの猫でもするわけではありません。しているとしたら、まるっきり気をゆるめた状態。

呑気にお腹あたりの毛づくろいをしていたらそのままぼーっとしちゃった、なんていうのんびり者のするパターンが多いようです。

ただし、ずっとしている場合は病気との関連性が疑われるので要注意。これについては後で触れます。

横座り

横座りは、2本の後ろの足を左右のどちらか同じ方向に伸ばしている座り方です。胴体を地面につけ、前足は後ろ足と同じ方向か前に伸ばしています。

横座りの気持ち

リラックス度

横座りをしている猫は、かなりゆったりとリラックスしています。特に前足を前ではなく横に伸ばしている方がリラックス度が高く、いつでも眠りに入れるほど警戒心を解いた状態です。

猫の4本の足先が横を向いていると、瞬時に立ち上がることはできません。つまり、くつろいでいても大丈夫な状況にあると判断しているのですね。

しっぽ巻き座り

しっぽ巻き座りでは、2本の前足を立てたところに後ろからくるりとしっぽを巻き付けています。当然ながら、長いしっぽを持つ猫にのみ見られる座り方です。

しっぽ巻き座りの気持ち

リラックス度

いつでも動き出せる姿勢であり、どちらかといえば周囲にアンテナをはっている心理状態です。

足元にしっぽを巻きつける理由としては、複数の意味合いが考えられています。1つは足元のニオイを見知らぬ相手からガードするという野性の名残り。もう1つは防寒の役割。

更に、大事なしっぽ自体を体近くに置いて、汚れや怪我から守るという意味もあるようです。

エジプト座り

後ろ足を曲げて腰をおろし前足を2本揃えて立てているのが、エジプト座りです。

名称の由来は、古代エジプトで作られた猫の神バステトの彫像がこの姿勢をしていることから。当時の猫もこんな姿勢をしていたのでしょうね。

エジプト座りの気持ち

リラックス度

しっぽ巻き座りと同じく、足の歩みを休めていながらも周囲の状況に用心する気持ちを抱いています。

4本の足はすべて地面につけられ、状況次第ですぐにでも立って動き出せる体勢です。それだけはっきりした意識を持ち、辺りに注意を巡らせている状態と言えるでしょう。

こんな猫もいる!珍しい座り方

猫は体全体の関節が柔らか。たまたまなのか?気に入っているのか?中には、こんな思いがけない座り方をしている猫もいます。

モデル座り

後ろ足の組み具合といい前足の置き方といい、まるでカメラマンに注文をつけられたかのよう。雑誌の表紙を飾る素敵な女性モデルさんみたいです。

お祈り座り

こちらのアビシニアンはスフィンクス座りの変型で、前足の肉球を合わせた形にしています。お祈りしているようにもお願いしているようにも見えて、かわいらしいですね。

おねだり座り

机にきちんと前足を揃えて待っている姿!一瞬正座しているのかと錯覚してしまいます。こんな座り方でおねだりされると、どんな高級おやつでも出してあげたくなっちゃいます。

跳び箱座り

ちょこんと腰を下ろして前足を置いた姿は、跳び箱を失敗した時の小学生のよう!?一体どうやって座ったのかですね。ぼんやりともの思いにふける表情も人間そっくりです。

みーちゃん
なるほど~。今日はすっごく勉強になったよ!
ニシ教授
ほほう。いつになく学びの心に燃えているようじゃのう。じゃが、まだ終わりではないぞ。

猫のおかしい座り方!もしかすると病気の可能性があるかも…⁉︎

猫の座り方は、気持ちだけでなく体調によっても影響を受けます。いつもと違うおかしい座り方をしているなら、病気という可能性も考えなければいけません。

特に次のような座り方をしている場合には、注意が必要です。

  • 暗いところで座って動かない
  • 腹部を下げて床に押し付ける
  • 姿勢を頻繁に変える座り方
  • 長時間続けるおっさん座り

猫が暗い場所で座り続けている時は、病気や怪我の痛みを抱えているのかもしれません。暗いところに潜むのは、体調不良を悟られないようにする野性時代からの習性です。

また、お腹を下に押し付けるような座り方を続けている猫は、お腹の痛みをこらえている可能性があります。

いつもの香箱座りやスフィンクス座りとちょっと違うようだと感じたら、餌の食べ方や呼吸の仕方にも気をつけてみてください。

そして、しょっちゅう姿勢を変えて落ち着かなかったりおっさん座りを長時間続けていたりする場合は、関節に痛みがあるのかもしれません。好んでそうしているというよりも、通常の座り方が無理な状態ということです。

姿勢がおかしい座り方で考えられるのは、以下のような病気です。

骨軟骨異形成

骨の成長が正常通りに進まない疾患です。

スコティッシュフォールドに代表される耳折れという特徴は、骨軟骨異形成によって現れるものです。これが成長期でストップする子もいれば、他の軟骨にも症状が進む子もいます。

おっさん座りがスコティッシュフォールドに多いのは、遺伝的に骨の形成不全の確率が高く関節炎を起こすことが多いからなんです。骨が変型することによる関節炎の痛みで、やむを得ずその座り方をしている場合があります。

変形性関節症

骨と骨をつなぐ軟骨部分の異常で、関節の炎症が悪化した状態です。若い猫よりも中高齢の猫に発症しやすい病気で、加齢や肥満による負担が影響しているのではないかと考えられています。

静かに進行していることが多く、座り方の変化に気づくことで早期発見に繋がるかもしれません。

カリシウイルス性関節炎

猫風邪の代表的なものの1つ、カリシウイルス感染症により多発性関節炎を引き起こすことがあります。場合によっては、くしゃみや鼻水といった症状よりも先に関節炎が出ることも。

多くは一過性で済みますが、体力のない子猫だと命にかかわるケースもあります。早い発見に越したことはありません。

みーちゃん
あいたたたっ。
ニシ教授
どうしたのじゃ!?みーちゃん。
みーちゃん
モデル座りとおねだり座りを試してみてたら、転がっちゃった!
ニシ教授
やれやれ。学びたいのがソコだったとは。わしの心理学の力もまだまだじゃのう。
まとめ

猫はその時々によっていろいろな座り方をしています。胴体や4本の足、しっぽの位置が変わるごとに座り方の名称がつけられているのは、猫ならではかもしれないですね!

そんな座り方に着目すれば、わかりにくい愛猫の心理もだんだん見えてきます。それにいつもと違う座り方の変化に気づけば、早めに病気を察知できるヒントとなるでしょう。

愛猫がいつもリラックスしているのは、飼い主さんへの信頼の証し。それがわかれば、これまで以上にもっと仲良くなれそうですよね。

この記事のURLをコピーする