147商品のキャットフードを徹底比較サイト「キャットフード大学」

美しいソマリブルーを徹底解説!その性格や子猫の値段など全まとめ!

見た目がゴージャスで綺麗なソマリ。その中でもソマリブルーはとても人気があります。

そんなソマリブルーはほかのソマリと比べて何が違うのでしょうか?色はもちろんのこと性格や値段などにも差があるのでしょうか?

ニシ教授
ブルーとは濃い灰色をさすんじゃ。決して青いわけではないぞ!

そこで、今回はソマリブルーについて徹底解説していきたいと思います。性格子猫の値段ソマリブルー以外の別の3色についてもみてみましょう!

ソマリの人気カラー、ブルーを画像でチェック!


ソマリブルーの魅力について、まずは上の写真をみてください。とても綺麗ですよね!

続いてはリラックス状態のソマリブルーです。短毛種なら可愛いく見えますが、長毛種のソマリブルーなら高貴にみえます!

ソマリの長毛に加えて濃い灰色のカラーはとても神秘的。思わず写真を額に入れて飾りたくなりますよね♪座っていても立っていても、眠っていても全てにおいて絵になるのがソマリブルーです。

ソマリ自体はほかの3色が暖色系の毛色をもっているので、ブルーは唯一の寒色です。そんなソマリっぽくなさも人気の理由かもしれませんね!

詳しい毛色としては背中がグレーのようなベージュでお腹側がグレーのまじった桃色。そして、尻尾がもっとも濃い色のグレーとなります。

全体的に末端部分の色が濃くなっているのが特徴で、ポイントカラーに似た印象をうけるのはないでしょうか?ちなみに、肉球の間も濃い灰色になっています。見えないオシャレというやつですね!

なお、ブルーとフォーンはダイリュートと呼ばれることがあります。ダイリュートとは英語で薄くなるという意味で、ダイリュート遺伝子によって発現。

毛色を薄くする効果があり、パステルカラーの猫が生まれます。ソマリの場合はルディのダイリュートカラーがブルー。レッドのダイリュートカラーがフォーンです。

激レア⁉︎ソマリのブルーシルバー!


上でも触れましたが、ソマリブルーは毛色として珍しいレアなタイプになります。レアといえばついつい欲しくなるのが人情なので、その人気はソマリの中でもNo.1となりました。

しかし、ソマリにはもっと珍しいカラーがあります。それがブルーシルバーで、レア度はブルーよりはるかに上です。あまりに珍しすぎて日本初上陸が2016年という噂もあります。

ソマリのブルーが血統として認められたのが1986年なので、そこから考えるとかなり珍しいのがわかりますよね!日本にくるのに30年かかっています。それだけ生まれる確立が低く、手に入りづらいということです。

写真を見てもらえればわかるのですが、ソマリブルーより全体的に色が薄いのが特徴になります。お腹の部分は特に顕著で、ほぼ真っ白です!とても綺麗ですね♪

ソマリブルーはどんな性格?


ソマリは色によって性格がそれぞれ違うといわれていますが、そんなことはありません。毛色によって性格が変わるというのはあくまで噂であり、科学的な根拠などは一切ありません。

しかし、飼育記録などを見ていると絶対に無いとは言い切れないものを感じます。そこで、ソマリブルーが一般的にどういう性格をしているのかを調べてみました。

調べた結果は神経質と呼ばれている子が多く、ほかの毛色のソマリに比べると相対的にそう思われているようです。それでは、ソマリ自体はどんな性格なのでしょうか?比較対象として下の4つの代表的な性格を詳しくみていきましょう。

  • 甘えん坊で人懐っこい
  • 賢く聞き分けがいい
  • 活発
  • 少し神経質

甘えん坊で人懐っこい

ソマリはとても甘えん坊なので、ソマリブルーも同様に甘えん坊です。人間と遊ぶことが大好きで、出来る限り飼い主と一緒に過ごしたいと思っています。

また、とても人懐っこい性格なので初対面の人間でも気付けばベッタリ!気付けば、膝の上でくつろいでいたりなんてこともあります。スキンシップが特に好きみたいなので、たくさん撫でてあげましょう!

しかし、甘えん坊ということはそれだけ寂しがり。あまり長時間1人にしてしまうと拗ねてしまいますし、気を引こうとしてイタズラなんてことも…。

賢く聞き分けがいい

ソマリブルーもソマリと同様に賢く利き分けがいい猫です。しっかりと言い聞かせてあげれば、しつけも簡単にすみます。特に子猫からしつけを始めれば問題の全く無い完璧な優等生猫になりますよ!

そして、利き分けがいいということで芸を仕込むことも可能です。お手やおかわりなども比較的簡単に覚えるので、まさに犬の様な猫になります。

ただし、トイレのしつけは少し難航する猫なので、そこだけはきっちり教えてあげてください。もちろん、ソマリブルーの気に入った場所にトイレを設置するのもOKです。この辺りも犬似ている部分ですね!

また、また賢いということはズル賢いにも通じます。構ってもらうためのイタズラもありますし、ワザとトイレを失敗することもあります。

みーちゃん
賢くて聞き分けがいいなんて私みたーい!
ニシ教授
そ、そうじゃな…

活発

ソマリはとても活発な猫です。ソマリブルーもそれは同じで、沢山動きまわるのが大好き!高い所に上って遊んだり、部屋中を走り回ったりします。

もちろん遊ぶことも大好きなので、暇な時間を見つけて一緒に遊んであげてください。飼い主とのコミュニケーションが大好きなので、おもちゃなどを使って一緒に遊べばソマリブルーはとても喜びます。

しかし、普通に暮らしているとそこまで一緒には遊んであげられません。そういった場合にはキャットタワーなどを設置してあげてください。

また、すでに書いたように多頭飼いすることで遊び相手を作ってあげるのも有効です。ソマリ同士なら気が合うらしく仲良く暮らしていける確立も高いので、ソマリのコンビがいいかもしれませんね♪

少し神経質

ソマリは少し神経質なのですが、噂によるとソマリブルーはさらに神経質といわれています。ここがソマリとソマリブルーの違いとなっており、要注意ポイントです!

では、どういった所が神経質なのでしょうか?まず、ソマリは甘えん坊なので、飼い主から構ってもらえる時間が少ないと拗ねます。

次に環境の変化を嫌うのでトイレの位置が変わったり、寝る場所が変わったりした場合もストレスになります。また、大きい音や眩しい光もソマリにはストレスになります。静かで落ち着ける場所を用意しましょう。

どの注意もソマリと共通です。しかし、ソマリブルーはさらに神経質ということなので、しっかりとした対策が必要になります。飼う際には注意してくださいね!

ソマリブルーの子猫の値段はいくら?どこで買うのが一番いいの?


それでは早速ソマリブルーを手に入れるための販売情報を見ていきましょう!まず、ソマリブルーの値段は一体いくらになるのでしょうか?

子猫 成猫
15~30万円 8~15万円

ほかの猫と比べると少し高価です。また、ほかのソマリが13~20万なので、そちらとくらべても少し高めの価格です。

ソマリブルーは人気色というだけではなく、数自体が少ないので需要と供給の差が価格に反映されているのかもしれません。それはフォーンも同様で同じように少し高価になります。やはりレアものは高いのです!

それでは、実際にソマリブルーを買う場合にはどこがいいのでしょうか?ペットショップやブリーダー、里親の中からみていきましょう。

ペットショップ

ソマリは珍しい猫ということで、少し前はペットショップで見かけることがありませんでした。しかし、最近では需要の多さからペットショップでも販売されています。

では、ソマリブルーの場合はどうでしょうか?実は数は少ないですが販売されているんです。ペットショップは手軽さが魅力なので、助かりますよね!

また、ペットショップはチェーン店の場合、他店舗からの取り寄せが可能です。これによってソマリブルーが手に入る確立が高く、早く欲しい人には最適となります。顔や体型などの好みもあるので、生体の数が豊富なのに越したことはありません。

しかし、値段の方というと少し割高です!人件費などを考えれば当然ですが、場合によっては5万以上の差がでます。種類をとるか値段をとるかですね!

ニシ教授
ポイントカードのある店ならグッズ代がかなり安くなることもあるぞ!
みーちゃん
教授はやりくり上手ー!

ブリーダー

ソマリブルーを手に入れるならブリーダーから買うの定番です。その理由としては値段が安いからになります。ペットショップと比べるとだいたい1~2万円ほど安いので、その分グッズなどにまわせるのはありがたいですよね!

さらにブリーダーから購入するとソマリブルーを飼う際のアドバイスももらえます。神経質とされるソマリブルーを育てるのに非常にありがたいことです。

また、ブリーダーの数が多いのは魅力の1つになります。ブリーダーの数が多い=ソマリの販売数が多いです。そうなるとソマリブルーが手に入る可能性が高くなりますし、好みの猫を探すのにも有利ですよね!

しかしブリーダーは個人が多く見学日などに予約が必要で、多忙な人なら手にはいるまで時間がかかります。すぐに手に入らないのが唯一のデメリットですね!

里親

ソマリブルーを買うのではなく里親として引き取るのは、現状を考えると不可能です。まず、里親募集にソマリブルーがでることはほぼありません。そもそも純血種自体あまりみかけないのでほぼ絶望的だと思います。

次にたとえ出たとしても人気猫なのですぐに貰い手が見付かってしまいます。それは子猫、成猫関係ありません。

もちろん、里親としてソマリブルーを手に入れるなら金銭的な負担はほぼ0になります。しかし、見つけるまでにはかなり時間を要することになるので、どうしても欲しい人はほかの方法がおすすめです。

ソマリのブルー以外はルディ、レッド、フォーンの3色!


ソマリにはソマリブルー以外にもルディ、レッド、フォーンの3色が存在しています。ここは元となったアビシニアンと同じですね!

性格についても同様で甘えん坊で賢く活発、そしてちょっと神経質になります。飼い方もほぼ同じなのでソマリブルーじゃなくてもいいという人なら、すぐに手に入るほかの毛色もおすすめですよ♪

ただし、ソマリフォーンも人気の毛色なので入手難易度は少し高めです。また、ソマリブルーと同様に数も少ないですし、値段も高くなる傾向があります。

それでは、それぞれの毛色をもつソマリをみていきましょう!

ルディ

ルディは赤みが強い茶色の毛色を持つソマリです。ソマリの代表的な毛色なので、みかけたことがある人もおおいのではないでしょうか?

目の周りには黒いアイラインが入っており、人間でいえば欧米的なメイクで目力があるのがとても魅力的!ソマリブルーもそうなのですが、先端の色が濃くなるのでポイントカラーっぽいのも特徴的です。

また、毛先の色が違うティッピング模様があるので、動きに合わせて色味がかわるのも素敵ですよね♪性格の方はほかの毛色に比べて活発といわれます。

値段としてはソマリの平均的な値段となっているので15~20万程度が多くなります。比較的入手難易度も低いので、ソマリが欲しい人ならルディを買うのがおすすめです。ブルーとは違う野生的な魅力を堪能しましょう!

レッド

レッドはいわゆる猫的な明るい赤色の毛色をもつソマリになります。親近感の湧く毛色をしているので、長い毛と相まって一緒にいて落ち着くタイプのソマリです。リビングで一緒にゴロゴロするのに最適ですね!

レッドはルディと違って、目の周りが白く優しそうな雰囲気が特徴。こちらもソマリブルーと同様に先端にいくに従って毛色が濃くなっていきます。

もちろんティッピングもあるのですが、元の毛色が淡い色合いなので毛先が濃くなってもそこまで目立ちません。ブラッシングをしている時に目にする位でしょうか?なお、性格的には甘えん坊が強いといわれています。

値段はこちらも平均的な価格で、ルディと同様に数も多く入手難易度はこちらも低め。全体的に落ち着いた雰囲気が魅力的なソマリになります。

フォーン

フォーンはソマリブルーと同じダイリュートカラーと呼ばれるソマリです。元となっている色はレッドで、毛色としては薄い赤茶。全体的に色が淡いので特徴です。

フォーンは目の周りに模様はなく、ナチュラルなすっぴんの様な感じが魅力的ですね♪こちらも体の先端にいくに従って色が濃くなっていき、尻尾のいろはココアブラウンになっています。

性格はソマリの中でも優しいといわれているので、ほかの猫との多頭飼いに向いてるかもしれません。もちろん、個体差がありますし相手の猫の性格にもよりますが…。

値段はルディやレッドと比べれば少し高く18~25万くらいです。ソマリブルーほどではありませんが、数が多くないので入手難易度は少し高め。見た目も性格も優しいソマリが欲しいならフォーンはおすすめですよ!

まとめ

昔は中々見かけない猫だったソマリブルーですが、最近ではそこそこ出回るようになりました。とても綺麗な体毛を持っており、飼いやすい猫なので、これからさらに人気が出そうですね!

もちろん、ソマリブルーだけではなくソマリ自体が飼いやすい猫です。どんな猫がいいか迷った時は、ぜひソマリも検討してみてくださいね♪

この記事のURLをコピーする