猫のスフィンクスの値段や販売場所はどこ?必要な費用を徹底解説!

フワフワした毛がなくて素肌が丸見え!そんなインパクトの強い外見をしているのがスフィンクスです。

ニシ教授
肌をよーく見ると産毛は生えておるぞ。飼ってみれば、独特のさわり心地や友好的な性格に魅了される人が多いようじゃ。

そんなスフィンクスを迎えたいと思ったら、最初に知っておきたいのが猫の値段ですね。ここでは、スフィンクスの価格相場のほか、買える場所や後々かかってくる費用についても詳しく解説していきます!

スフィンクスの子猫・成猫の値段や価格相場はいくら?

かわいいスフィンクスを適正な値段で買うには、価格相場を知っておきましょう。スフィンクスの値段はこちらを目安にしてください。

子猫 成猫
20万円~35万円 10万円~17万円

このように、一般的な猫よりも高額な値がつけられています。

これは、もともとスフィンクスを扱うブリーダーが少ないため。人気の猫であるにもかかわらず絶対数が少ないので、それなりの高い値段となります。

また、育てていく上でスフィンクスならではの皮膚のケア健康管理が必要という事情も、価格に影響しています。

更に、色や柄、シワの多さによって希少価値がより高くなり、100万円以上にはね上がることもあるようです。

みーちゃん
わー。さわってみたらどんな感じがするんだろう!?
ニシ教授
スフィンクスの体温は高めじゃ。産毛と皮脂でベルベットのようなしっとりしたさわり心地と言われておるぞ。

猫のスフィンクスの販売場所はペットショップ?ブリーダー?里親でも引き取ることができる?

スフィンクスを買い求めるなら、どこへ向かえばよいのでしょうか?販売数の少ないスフィンクスは、ブリーダーで探すのがおすすめです。

ほかには、ペットショップや里親を考えている人もいるかと思います。3つの方法について、メリットやデメリットを確認してみましょう。

ペットショップにスフィンクスはほとんどいない

猫を購入しようと考えてペットショップに向かうとします。その場合のメリットはこのようなものです。

ペットショップのメリット
  • 生活範囲にあってすぐにでも行ける
  • 営業の様子がわかって安心
  • いろいろなペット用品が揃えられる

ただし、こちらのようなデメリットを想定しておいてください。

ペットショップのデメリット
  • スフィンクスがいない可能性が高い
  • 猫の値段が高めであること
  • 猫の健康面でのリスクがある

このうち最も大きな問題は、ほとんどの店にスフィンクス自体がいないということ。これではわざわざ行く意味が何もありません。

もし仮にいたとしても、値段はブリーダーよりも高め。

また、多くの動物がいるペットショップではほかの猫とは違うスフィンクスならではケアに手が回せない、ということも考えられます。したがって、健康面でのリスクを心配しなければなりません。

スフィンクスはブリーダーで探すのが確実

一方、スフィンクス購入にブリーダーを利用するなら、次のようなメリットがあります。

ブリーダーのメリット
  • 確実にスフィンクスと会える
  • 育てられた環境が確認できる
  • 親と会えば成長後の姿が想像できる

ただ、ブリーダーで買う場合にもデメリットはあるんです。

ブリーダーのデメリット
  • 連絡するのに手間がかかる
  • 自身や猫の移動に時間がかかる
  • ほかの品種に心がわりできない

スフィンクスを扱うブリーダーさえ探し当てれば、購入できるのはまちがいないでしょう。

身近な場所でブリーダーを見かけることはないかもしれません。スフィンクスの子猫と会うまで、手間時間もとられます。

でも、遠回りのようでも、これがスフィンクス購入まで1番着実に進んでいける方法なのです。

スフィンクスの成猫なら里親でも引き取れる

里親制度は、なんらかの事情で前の人が飼えなくなった猫を引き取るという仕組みです。この制度を利用しスフィンクスを引き取ることも可能です。

そのメリットにはこんなものがあります。

里親のメリット
  • 大きな費用がかからない
  • しつけや人見知りの心配があまりない
  • 動物愛護に力を貸せる

費用が大してかからないのは魅力的ですね。でも、デメリットもありますよ。

里親のデメリット
  • 募集されているのは子猫より成猫が多い
  • 血統種とは限らない
  • 提示された条件を守る必要がある

里親ではスフィンクスの生体代は支払うことがなくても、ワクチン接種や去勢、避妊手術などが条件に入っている場合がほとんどです。ですから、無料というわけではありません。

でも、成猫でよいから費用を抑えてスフィンクスを飼いたい、という人には適した方法ですよ。

このように3つの方法のメリットデメリットを総合的に比べていくと、スフィンクスの子猫を買うならブリーダーが1番確実という結論になるんですね。

健康なスフィンクスを買いたい!選び方のポイントはあるの?

上を見れば100万円を超えるというスフィンクスの値段。よいスフィンクスとは一体どんな猫なのでしょうか?また、引き取った猫が少しでも長く元気で過ごせるよう、健康なスフィンクスを選びたいものですね。

スフィンクスの選び方には次のようなポイントがあります。

  • 長い毛の有無
  • 体のシワの多さ
  • 体表の皮脂の多さ
  • ブリーダーの飼育環境

理想的なスフィンクスを買うためには、まず長い毛がないことをチェックしましょう。

そして、体にシワが多ければ多いほど価値が高いスフィンクスだとされています。当然、それにつれて値段も上がります。

また、本来皮脂が回る毛がないので、体表にややしっとり感があります。この皮脂については今後ケアしていく必要があるので、あまりべたついていない子の方がベターです。

健康なスフィンクスを買うには、信頼できるブリーダー選びが必須です。ネットでの評判はもちろん、実際に足を運んだ折には猫の環境をぜひ確認してください。

スフィンクスには、皮膚のケア以外にも健康面で注意しなければならない点がいくつかあります。生後まもない時期は感染症にかかるリスクが高い上、心臓疾患を持つスフィンクスも一定数います。

長い毛がないという特徴から、温度管理や紫外線にも気を配る必要があるのです。

このような健康管理をしっかりと手を抜かずに行っているブリーダーから購入するようにしましょう。

みーちゃん
しわがたくさんあるスフィンクスって何かに似てる!
ニシ教授
実は映画の「E.T.」に登場する地球外生命体は、この猫をモデルにしておるのじゃ。

スフィンクスを飼う時に必要なアイテムとその値段はこれ!

スフィンクスとの暮らしが現実のものとなったら、ほかにも必要なアイテムはたくさんあります。まず最初に揃えたいのは以下のようなものです。

必要なもの 価格
キャットフード 3,000円
餌と水の容器 500円
猫のトイレ 2,000円
トイレの砂 700円
爪とぎ・爪きり 1,000円
おもちゃ 500円
ベッド 2,000円
キャリーバッグ 3,000円
ケージ 10,000円
消臭アイテム 1000円
キャットタワー 10,000円
合計 33,700円

この合計金額にスフィンクスの代金を合わせたものが、初期費用となります。平均価格を27.5万円として、加算してみましょう。

初期費用:308,700円

スフィンクスを飼うなら、これだけのお金の準備を考えておく必要があります。

フードやトイレは当然ですが、お手入れグッズや遊ぶ道具なども揃えてあげましょう。ただ、多くの猫に必要なブラシは、スフィンクスには無用です。その代わりに、季節に合わせ防寒紫外線対策の衣類を用意してあげてくださいね。

避妊・去勢手術、ワクチン摂取や処置費用はどれくらいかかる?

生きている猫を飼う以上、その健康管理も飼い主さんの役目です。スフィンクスを飼ったら、まず初めにこのような病院代がかかると考えてください。

病院代 費用
初診料 1,200円
検査・処置費用・薬代など 3,000円
混合ワクチン接種 3種~7種 6,000円~8,500円
去勢手術 15,000円
避妊手術 25,000円

猫にもかかりやすい感染症がいくつかあるので、予防するための3種~7種の混合ワクチン接種を受けておきましょう。

組み合わせるワクチンの数は、猫の環境によって変わってきます。例えば外出できる猫だと感染リスクが増えるので、数を多くした方が安心です。

でも、毛で覆われていないスフィンクスが外に出れば万が一の傷や紫外線の影響が大きいので、ぜひ室内飼いにしてあげてくださいね。

また、子猫を産ませる予定がないなら、適切な時期に去勢、避妊手術をしてもらいましょう。

そしてもしスフィンクスの子猫を望むなら、交配前に血液型を調べた方がよいことを知っておいてください!

スフィンクスの血液型は猫では少数派のB型である割合が多く、血液型の違う子猫が母乳を飲んだ場合に「新生子溶血」という症状を起こして命を落とす危険性があるのです。

スフィンクスを育てるために必要な年間費用はいくら?

新しい家族との暮らしは嬉しいものですが、その後もずっと費用がかかり続けます。スフィンクスを飼った場合、1年間に必要な金額はこれくらいです。

継続して必要なもの 1年間の費用 詳細
餌代 36,000円 3,000円 / 月
おやつ代 12,000円 1,000円 / 月
砂代 16,800円 700円 / 月
爪とぎ代 6,000円 500円 / 月
おもちゃ代 6,000円 500円 / 月
病院代 ※1 6,000円 3,000円 / 回
ノミ・ダニ予防薬 10,000円 1,000円 / 月
ワクチン代 6,000円 6,000円 / 年
健康診断代 5,000円 5,000円 / 年
合計 103,800円

※1 病院代は年に2回行ったと仮定しています。
もし旅行など行った際にはペットを預けるペットホテル代として6,000円(2泊3日)ほどかかります。

猫が生活する上でフードや猫砂は不可欠です。

それに爪とぎグッズやノミ・ダニ予防薬は消耗品。定期的に買い足さなければなりません。おやつ、おもちゃでコミュニケーションを取るのも、お互いの楽しみとなりますよ。

また、年に1度の健康診断やワクチン接種を忘れずに!

スフィンクスならではの健康管理として、皮膚を拭いてあげる布類や防寒の衣服、室温を保つための費用なども別にかかってくるかもしれませんね。

スフィンクスを育てるために必要な生涯費用は!

スフィンクスの平均寿命は12年~14年と少し短め。これだけの期間を一緒に過ごした場合、生涯費用はこのようになります。

生涯費用:157万円~180万円

計算方法は、初期費用に病院費用を足し、年間費用に平均寿命をかけたものを更に加えます。具体的な数字で計算してみましょう。

308,700円+(25,200円~37,700円)+[103,800円×(12~14年)]=1,579,500円~1,799,600円

スフィンクスそのものの金額はともかく、その先にかかってくる費用のことは意識していなかったのではないでしょうか?

実際に生活を送ってみれば、もっとお金をかけてあげたいところや倹約できるところが見えてくると思います。でも、少なくともこれくらいの金額を想定しておけば、いつでもスフィンクスを飼い始められる!ということですね。

みーちゃん
私としては大事なフード代は削ってほしくないな~。
ニシ教授
ふむふむ。おやつはよいと見える。
みーちゃん
そっ、それもダメダメ~!
まとめ 

フワフワの毛はないけれど、ほかの猫には代えがたい魅力を持つスフィンクス。子猫を飼うにはちょっと高めの予算を用意しなければいけません。

その上、生涯でかかるのは157万円を超える金額です。途中で手放すということがないよう、今1度生活費についても確認しておきましょう。

温度調節や皮膚のケアなどほかの品種より気を配ることが多いかもしれませんが、人になじみやすくて愛らしい性格は世話のしがいがあるというもの。あったかい体に手を置けば手間を忘れるほどの喜びが沸いてきますよ。

この記事のURLをコピーする