ソマリの子猫やブルーの価格相場はいくら?値段の違いや生涯費用は!

甘えん坊で活発なソマリは、ゴージャスな見た目も相まって最近、人気・知名度ともに急上昇中の猫です!

しかし、その反面金額的にはほかの猫種に比べて高くなるという話も聞きます。では、ソマリは一体どれくらいの価格で売られているのでしょうか?

ニシ教授
猫にも流行りがあって、ブーム中はどうしても値段があがるのじゃ!

今回はソマリや人気のカラーであるブルーの値段を初期費用や病院代、生涯費用などと一緒に解説したいと思います。ソマリを手に入れる第一歩として参考にしてください。

ソマリの子猫・成猫の販売価格はいくら?


ソマリは賢く聞き分けの良い猫なので、飼いやすいと言われています。しかし、値段としてはそうもいきません。実は値段がほかの猫に比べると少し高めになっているんです。

それでは、一体いくらくらいなのでしょうか?下記に子猫の価格帯と成猫の価格帯をそれぞれの販売場所でまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

購入場所 子猫 成猫
ペットショップ 20万~50万円 3万~8万円
ブリーダー 15万~40万円 1万~3万円
里親 生体代無し 生体代無し

いかがでしょうか?ほかの猫に比べると割高ですよね!現在人気ナンバー1と呼ばれているマンチカンや、もはや定番と呼ばれているアメリカンショートヘアに比べると5万ほど高くなるようです。

しかし、成猫になるとそこまで値段としてはかわらないようでその差は1万円程度高いといった感じになります。やはり子猫は人気があります。

なお、この値段はあくまで一般的なものです。ソマリ次第で値段は変わり、場合によっては50万を大きく超える場合もあります。あくまで参考程度と思っておいてくださいね!

ソマリはどこで販売しているの?どこから買うべき?


以前はソマリを買うとなるとブリーダーから直接買うしかありませんでしたが、最近ではペットショップでも見かけるようになりました。選択肢が増えるというのは嬉しいですよね!

しかし、そうなると次に別の問題も出てきました。ソマリを買う場合にはどこで買えばいいのか?です。ペットショップ、ブリーダー、里親と3つの場所が存在しており、それぞれにメリットデメリットがあります。

そこで、それぞれのメリット・デメリットをまとめた表を作りました。

メリット デメリット
ペットショップ 色や模様が豊富・グッズも一緒に帰る 値段が高い
ブリーダー 安価・相談ができる すぐには手に入らない・買うまでに時間がかかる
里親 生体代無し めったに手に入らない・審査がある場合有り

ご覧のようにどの場所も一長一短といった感じで悩ましいですね。それでもあえて言うならブリーダーからがおすすめです。

人気猫なので交配している人が多く猫の数も多くて選り取りみどりですし、ブリーダーからのアドバイスはかなり役に立ちます!いざという時の相談相手にもなってもらえるのはメリットです♪

しかし、人それぞれに事情や優先順位があると思いますので、それぞれをさらに詳しく掘り下げてみたいと思います。

それぞれの販売方法におすすめな人をまとめてみます。

ペットショップでの購入がおすすめな人

総合すると金銭的な負担を気にかける事がなく、自分の欲しい模様や色のソマリを手早く手に入れたい人はペットショップでの購入がおすすめです。

まず、ペットショップの最大のメリットは猫の数の多さです。1店舗であつかっている猫の数が多く、チェーン店なら他店舗で販売している猫を取り寄せる事ができます。

また、トイレの砂やキャットフード、おもちゃなどを同時に販売しているのも魅力になります。猫を買う際にまとめてグッズを揃えられるのはとても便利ですよね♪

しかし、ほかの購入場所にくらべると値段は高くなる傾向があり5万円以上高くなる場合もあります。その分購入する手軽さはナンバー1!お金を取るか手間をとるかでといったところでしょう!

ニシ教授
種類が多いだけあって運命の相手を見つけやすいのもペットショップじゃ!

みーちゃん
わー!教授が珍しくロマンチック!にあわなーい!

ブリーダーからの購入がおすすめな人

次にどんな人がブリーダーで買うのに向いているのかというと、ソマリを飼うのが初めてで自由な時間が多く気長に待てる人になります。

ブリーダーで買う最大のメリットといえば、値段と種類の両立です。値段はペットショップより安く、里親になるよりも選べる色が豊富ということです♪

また、ブリーダーで買えば細かなアドバイスを受けられるという利点もあります。はじめてソマリを飼うという人には心強い味方ではないでしょうか?飼いやすいとはいえ、ソマリは少し変わった性格をしているので…。

しかし、デメリットとして手に入るまでに時間が掛かかります。そしてブリーダーは個人が多く、相手の都合の良い日に予約をとる必要があります。入手難度は少し高めですね!

里親からがおすすめな人

最後に里親としてソマリを手に入れるのに向いているのでしょうか?全てを合わせると、長期計画で金銭的な負担をかけずにソマリを手に入れたい人が最適となります。

里親でソマリを手に入れるメリットなのですが、こちらは圧倒的な安さになります。生体代に関しては無料で、必要なのはワクチン代や獣医代くらいです。

ただし、里親を募集しているのは捨て猫や保護猫、飼い主が飼えなくなった猫なので純血の猫はほぼ見付かりません。人気のあるソマリを探す難易度は相当高く、好きなカラーとなると何年も待たないといけません。

また保護施設によっては里親審査というものがあり、猫が幸せな生活を送れるかのテストがあります。そのため里親として飼い主になる難易度は圧倒的に高いでしょう。

ソマリの値段は色によって違うの?人気のブルーやフォーンの価格は?


ソマリはアビシニアンと同様4色の色が存在しており、人気カラーとなっているブルーやフォーンは値段が少し高くなります。人気=高いは当然ですよね!いわゆるプレミア価格というものです。

それでは一体どれくらいの差がでるのでしょうか?それぞれのカラーの平均的な値段をまとめてみたので、参考にしてください。

ルディ レッド ブルー フォーン
20万~25万円 15万~25万円 20万~40万円 20万~30万円

以上が平均的な値段になります。こう見ると結構値段に差があるなぁと思うかもしれませんが、これはカラー以外の要素が大きく絡んでおりあくまで販売価格の目安です。それでは、カラー以外ではどのような要素があるのでしょうか?簡単にみておきましょう!

ニシ教授
ブルーやフォーンが人気なのはアビシニアンと一緒じゃな!
みーちゃん
ソマリとアビシニアンは 見た目もよく似てる♪

カラー以外の値段が変わる要素は性別や血統など

ソマリの値段はカラー以外でも下記の要素によって変わります。

  • 性別
  • 年齢
  • 血統・血統書

まず、性別についてなのですが、オスに比べればメスの方が高くなります。メスはオスと違って子どもを産めるので、その分価値が高いということですね!

続いては年齢です。これはすでに書いてあるのですが、成猫よりは子猫の方が高くなります。長い間一緒に居られますし、小さい間の方がしつけがしやすいといった理由で値段があがります。懐きやすさなんていうのも関係しているかもしれません。

そして、最後は血統と血統書です。CFAやTICAなど権威ある認定団体の血統書を持っており、親がチャンピオン猫なら値段があがります。

特に親がチャンピオン猫といった場合には、その子どももチャンピオンになれる=価値が高いとなります。チャンピオン=体格もよく模様も綺麗なので価値が高いのも頷けますね!

ソマリを飼うならまず初めに買うべきものとその値段!


ソマリを買い、家につれて帰ればそれでOKとはいきません。ソマリが幸せに生活していくために、ある程度の道具などを用意しておく必要があります。

それでは一体どんなものが必要になるのでしょうか?必要なものとその値段を下記にまとめておいたので、参考にしてください。

必要なもの 価格
キャットフード 3,000円
餌と水の容器 500円
猫のトイレ 2,000円
トイレの砂 700円
爪とぎ・爪きり 1,000円
おもちゃ 500円
ベッド 2,000円
ブラシ 2,000円
キャリーバッグ 3,000円
ケージ 10,000円
消臭アイテム 1000円
キャットタワー 10,000円
合計 35,700円

以上のものがソマリを買う際に用意しておくべきものです。合計で35,700円なのですが人間からのお下がりや代用品でなんとかなるものもありますので、実際にはもう少し安くなるかもしれません。

それでは、この金額にソマリの生体代をあわせた金額はいくらになるのでしょうか?

初期費用:235,700~535,700円

今回は一般的な最低価格と最高価格両方をだしてみましたが、結構いい値段しちゃいますね(笑)もちろんこれらはあくまで一般的な価格なので、実際にはもう少し安くなるとは思います。

しかし、生き物を飼う=お金がかかるは当然なので、余裕を持ってお金を用意しておきましょう!

猫の避妊・去勢手術、ワクチン摂取や処置費用はどれくらい?


どんな猫もそうなのですが、ソマリを飼うとなると必ず病院代がかかります。どれだけ体が頑丈でもワクチン接種などで必ずお世話になるでしょう!

それでは、病院にはどれくらいの金額がかかるのでしょうか?高額と聞く治療費が本当に高いのかみていきましょう。

病院代 費用
初診料 1,200円
検査・処置費用・薬代など 3,000円
混合ワクチン接種 3種~7種 6,000円~8,500円
去勢手術 15,000円
避妊手術 25,000円

いかがでしょうか?やはり、人間とくらべると高いですよね。自由診療ということで病院代は獣医さんの設定次第となっており、場合によってはもっと高いこともあります。

もちろん逆に診療費が安い場所もあるので、上の表はあくまで代表的な金額と思っておいてください。また、ペットにも保険があります。上手く利用すれば負担を大きく減らす事ができるので、加入をおすすめしておきますね♪

ソマリを育てるためには1年間にこれくらいの費用が必要!


初期費用に病院代とくれば、次は1年間にどれくらいの費用がかかるのが気になると思います。ソマリを飼って末永く付き合っていくためにかかる維持費です。

こちらも引き続き下記に代表的なものをまとめさせてもらいました。あくまで一般的なものですが、だいたいの参考になるのではないでしょうか?

継続して必要なもの 1年間の費用 詳細
餌代 36,000円 3,000円 / 月
おやつ代 12,000円 1,000円 / 月
砂代 16,800円 700円 / 月
爪とぎ代 6,000円 500円 / 月
おもちゃ代 6,000円 500円 / 月
病院代 ※1 6,000円 3,000円 / 回
ノミ・ダニ予防薬 10,000円 1,000円 / 月
ワクチン代 6,000円 6,000円 / 年
健康診断代 5,000円 5,000円 / 年
合計 103,800円

※1 病院代は年に2回行ったと仮定しています。
もし旅行など行った際にはペットを預けるペットホテル代として6,000円(2泊3日)ほどかかります。

いかがでしょうか?約10万円ほどかかると考えておけば大丈夫です。もちろん、多く用意しておけばそれだけ安心なのは間違いありません。不測の事態が起こっても焦らなくすみますからね!

また、年齢を重ねるごとにソマリも体調を崩すことが増えてきますので、老齢になればなるだけ診察費がかかることも頭に入れておいてください。

【生涯費用】ソマリと暮らすならこれくらいの費用がかかる!


それでは最後にソマリを生涯飼うためにかかる生涯費用をみておきましょう!

生涯費用:148~178万円

計算式としては「ソマリの購入費用20~50万円」+「初期費用35,700」+「年間費用×寿命12年」です。いかがでしょうか?ほかの猫と比べても特段高くなるわけではありませんね!

ただし、この金額もあくまで一般的な金額でしかありません。猫の寿命もそうですが健康状態や、遺伝病の有無などで大きくかわることがあります。

特に手術などを受けた場合には、検査代などを含めると10万~20万円程度かかる可能性も…。そうなると一気に値段が変わってくるので200万円程度用意しておくのが理想です。備えあれば憂い無しですね!

まとめ 

ソマリに関わるお金の話はいかがでしたでしょうか?生体代が結構高い猫なので、初期投資はお金がかかります。

しかし、寿命が平均12年ということで一般的な猫より3年ほど短く、その分生涯費用は抑えられぎみかもしれませんね!

今回の金額はすべて一般的なもので正しい金額とはなりませんが、ある程度の目安になったのなら幸いです。愛しいソマリのために備えあれば憂い無しと考えて多めに用意しておいてください♪

この記事のURLをコピーする