147商品のキャットフードを徹底比較「キャットフード大学」

オリエンタルショートヘアの基本情報!性格や子猫の販売価格まとめ!

スマートな体に大きな耳と目を持つオリエンタルショートヘアは、人によく懐く猫として有名です!非常に飼いやすいので、一度は飼ってみたい人も多いのではないでしょうか?

しかし、日本ではまだ知名度が低くその生態は謎に包まれています。

そこで今回は、オリエンタルショートヘアの基本情報と価格、性格、購入方法などをまとめてみました!飼い方も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

オリエンタルショートヘアってどんな猫?基本情報と特徴はこれ!

まずはオリエンタルショートヘアの特徴や歴史について見ていきましょう。写真の通り、見た目はシャム猫によく似ていますが、一体どんな特徴があるのでしょうか?

オリエンタルショートヘアの特徴

項目 基本データ
瞳の色 各色(赤・青・黄・緑など)
毛の長さ 短毛・長毛
毛色 ほぼ全ての毛色(約280色)
大きさ 中型
平均体重 3kg~6kg
平均寿命 13歳~15歳

オリエンタルショートヘアはシャム猫を基礎として繁殖された猫なので、瞳の色、毛色、毛の長さ以外はほとんどシャム猫と変わりません。

ただ、4色しか認められていなシャムに対して、オリエンタルショートヘアの毛色はバリエーション豊か!毛の長さ・毛色・模様を全て合わせると、なんと約280種類もあります。

体のラインや顔つきはシャム猫と瓜二つなので、簡単に言えば「カラフルなシャム猫」といった感じですね。

オリエンタルショートヘアの歴史

オリエンタルショートヘアは1950年に誕生した新しい猫種です。第二次世界大戦により減ってしまった猫の数を元に戻す過程において作られました。

シャムを基礎に交配されているので、その特徴を色濃く受け継いでいます。

また、ハバナとの関係も有名で、オリエンタルショートヘアのブラウンとハバナは兄弟のように扱われています。

オリエンタルにはショートヘアの他にロングヘアもいる!

オリエンタルには短毛と長毛のどちらも存在しており、それぞれ「オリエンタルショートヘア」「オリエンタルロングヘア」と呼ばれています。

正確には、オリエンタルショートヘアの育成の過程で生まれたのがオリエンタルロングヘアとされていますが、最近では同じ品種の別パターンとされることがほとんどです。

ただし、ロングヘアといってもあくまでショートヘアに比べて体毛が長いだけ。サイベリアンやペルシャほどの長毛ではなく、ショートヘアより少しモフモフしている程度です。

オリエンタルショートヘアの子猫の値段、価格相場はどれくらい?

気品漂うオリエンタルショートヘアは、その見た目もさることながら人懐こく飼いやすいので探し求めている人も多いようです。

ただ、ペットショップなどで気軽に出会える猫ではないので、価格相場がわからないですよね。そこで、子猫の平均価格や購入する方法を見ていきましょう!

オリエンタルショートヘアの子猫の価格は15万円~20万円!

ショートヘア ロングヘア
15万円~20万円
不明

オリエンタルの子猫は、ショートヘアで15万円〜20万円程度、ロングヘアは不明です。

15万円〜20万円という価格は他の猫に比べると、それほど高額という訳ではありません。希少性が高い割には、お手頃価格なのが嬉しいですね♪

しかし、ロングヘアとなるとそうはいきません!国内外問わず少数しか確認されておらず、平均価格は全くわからない状態です。

オリエンタルショートヘアの子猫を買うならブリーダーがおすすめ!

実際にオリエンタルショートヘアの子猫を飼いたい場合は、ブリーダーから購入するのがおすすめです!

一般的に、猫を飼うとなればペットショップが通例ですが、希少な猫ということで店頭に展示されることは滅多にありません。

ブリーダーから購入したい場合は、まず「みんなの子猫ブリーダー」などのポータルサイトで検索するのが手っ取り早い方法です。

ヒットしたら、そこから直接ブリーダーと連絡を取って見学の日程を取り付けることになります。

もしヒットしない場合は、海外のブリーダーから輸入する方法もあります。「oriental cat」で検索してブリーダーを見つけるか、TICAなど有名な登録団体が紹介しているブリーダーに連絡を取ってみましょう。

オリエンタルショートヘアを里親募集で探すのは不可能に近い…!

猫を飼いたいとなった場合、里親募集で探すという方法もありますが、オリエンタルショートヘアの場合はあまり期待できないでしょう。

というのも、オリエンタルショートヘア自体がまだまだ日本でも飼っている人の数が少ないので、里親募集される可能性が低いからです。絶対にないとは言い切れませんが、根気が必要で数年かかる場合もあるでしょう。

なので、本気でオリエンタルショートヘアを飼いたいならブリーダーからの購入を検討してくださいね!

猫のオリエンタルショートヘアの基本的な性格はこの4つ!

オリエンタルショートヘアの性格はシャム由来のものが多く、中身はほとんど同じと考えて良いでしょう。具体的には、次のような性格をしています。

  • 甘えん坊で人懐っこい
  • 活発
  • 愛情深く賢い
  • 少し神経質

一番最後の少し神経質を除けば、評判通りの飼いやすいそうな猫ですね。それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

オリエンタルショートヘアの性格①:甘えん坊で人懐っこい

オリエンタルショートヘアの性格でよく言われるのが、甘えん坊で人懐っこいというものです。シャムから受け継がれた性格なのですが、相当の構ってちゃん(笑)しっかり相手しないと拗ねてしまうので気をつけましょう。

裏を返せば、構うのが大好きな人には最適な猫といえるかもしれませんね♪来客にもすぐ懐くので、猫カフェなど接客のお供にも最高の猫だと言えるでしょう。

オリエンタルショートヘアの性格②:活発

甘えん坊の次に目立つ性格が活発な一面です。スマートな体型からも分かるように、よく動き良く遊びます。飼い主さんと遊ぶのも大好きなので、猫じゃらしなどがあるといいかもしれませんね!

また、高い場所に登ることも好きなのでキャットタワーキャットウォークを用意してあげるといいでしょう。

オリエンタルショートヘアの性格③:愛情深く賢い

オリエンタルショートヘアは非常に愛情深く賢い猫です。人間やほかの動物にたいして優しく接することができるので、しつけの面でも全く問題がありません。この辺りもシャム猫譲りですね。

ただ、愛情深くということは嫉妬心にも繋がります。飼い主さんが他の動物や猫に構っていると間に割って入ってくることも…。拗ねてしまわないように、しっかり構ってあげてくださいね!

オリエンタルショートヘアの性格④:少し神経質

オリエンタルショートヘアは少し神経質な面があるといいます。愛情深く賢いために、飼い主さんの態度に一喜一憂してしまうんですね。

遊び相手がいれば多少緩和されるそうなので、気になるなら多頭飼いをおすすめします!特に、留守番させる頻度が高い場合は検討してみましょう。

猫のオリエンタルショートヘアは毛色が280種類以上ある!その中でも人気の毛色は?

オリエンタルショートヘアには毛色がたくさんあるので、その中からお気に入りを見つけるのも楽しみのひとつです。では、一体どんな毛色が人気なのでしょうか?

約280種類という膨大な数の中から、特に人気のある毛色をまとめてみました!

オリエンタルショートヘアの人気色①:バイカラー

バイカラーは二色で構成される猫の模様のことです。特に額から鼻筋にかけて漢字の「八」のようになっている模様は「ハチワレ」は人気No.1カラー。

日本人は縁起物が好きですから、末広がりという意味合いで好かれるのかもしれませんね。

もし毛色に悩んだ場合や人気の色が欲しいなら、バイカラーはいかがでしょうか?もちろん人気色は高額になるので、そこは覚悟しておきましょう。

オリエンタルショートヘアの人気色②:タビー

バイカラーの次に人気なのが体に帯状の柄が入るタビーです。アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアの柄としておなじみですね!

特別珍しいわけでもなく、むしろ定番なのですが猫らしい模様ということで人気です。

ただし、タビーにも色々あってマッカレルやスポテッドといった複数の模様が存在しています。どれも満遍なく人気があるので、気に入った太さや形で選んでみるといいのではないでしょうか?

オリエンタルショートヘアの人気色③:黒

そして最後に紹介するのが黒です。黒猫は忌み嫌われるイメージもあるのですが、世界的には幸運の象徴として歓迎されている国もあります。

シャム猫譲りのスレンダーなラインとクールな黒の相乗効果でかっこよく見えますね♪

ただし!この色は非常に判別が難しく、完全な黒猫だと思って飼ったのによく見ると一部に模様が入っていることも…。

また、年齢とともに茶色く変色してくる猫もいます。これは老化によるものでどうしようもないですから、承知の上で飼うようにしましょう。

猫のオリエンタルショートヘアを飼う時に注意するべき5つのこと!

オリエンタルショートヘアは非常に飼いやすい猫ですが、注意点がないわけではありません。いくら飼いやすい猫でも、次の5つにはしっかり注意してあげましょう!

  • 寂しくさせない
  • 適度な運動をさせる
  • イタズラ防止対策を
  • 難産が多い
  • バランスの良い食事が必要

では、それぞれどういった理由で守らなければならないのか順番に紹介していきます。

寂しくさせない

オリエンタルショートヘアは人懐こく甘えん坊なので、寂しくさせないようにしましょう。長期間の留守は寂しくて体調を崩してしまう可能性もあります!

また、一緒にいる時に甘えてきたら少しでもいいので構ってあげましょう。どれだけ忙しくても無視しないことでストレスが軽減され、オリエンタルショートヘアにみられる知覚過敏などの病気から守ることできます。

適度な運動をさせる

オリエンタルショートヘアは活発な猫なので、適度な運動が必要です!スマートで引き締まった筋肉をみれば分かるように、動くことが大好きなのでしっかり運動させてあげてください。

ただ、広い運動スペースを用意するのは難しいかと思いますので、キャットタワーやキャットウォークで代用しましょう。もちろん一緒に遊んであげるのも効果的ですよ♪

イタズラ防止対策を

オリエンタルショートヘアは非常に賢く聞き分けもいいのですが、イタズラ防止対策をしておきましょう。賢いということは好奇心が強いということですから、物を転倒させたりする可能性があるので注意が必要です!

また、甘えん坊なので、寂しい時は構ってもらうためのイタズラもします。

後者は飼い主の対応でなんとかなりますが、前者はそうもいきません。転ばぬ先の杖ということで、なるべく物を高い所に置かないといった対策をしておきましょう!

難産が多い

オリエンタルショートヘアは体が細いため、難産になる可能性があります。そうなると帝王切開になるので、母体と胎児に対して影響が出ることも…。

こちらは対策のしようが無いので、繁殖をする際の危険性として認知しておいてください。愛猫の体格と相談して繁殖を行いましょう!

バランスの良い食事が必要

オリエンタルショートヘアは遺伝病のほかにもリンパ尿毒症になりやすい猫種です。

バランスの良い食事を与えるのはもちろんですが、特に塩分には要注意!腎臓の病は慢性化すると猫にとって致命的です。

また、ロングヘアに関しては糖尿病になりやすいので気をつけましょう!バランスの良い食事と適度な運動が不可欠なのは、猫も人間も共通ですね。

猫のオリエンタルショートヘアを飼うのに向いている人はこんな人!

オリエンタルショートヘアはいつでも構ってもらいたいタイプの猫なので、以下のような人が飼い主さんに最適です!

  • 猫を構うのが好きな人
  • 家に居ることの多い人
  • ほかに動物を飼っている人

性格的には犬寄りなので、構ってあげるのが大好きな人には最高の愛猫になります。なので、家に居る時間の多い人はそれだけ猫も甘えることができるので、オリエンタルショートヘアを飼うのに向いているでしょう。

また、ほかに動物を飼っている人もオリエンタルショートヘアが遊び相手に困らないので向いていると言えます。

まとめると、オリエンタルショートヘアが寂しくならない環境の人が最適です。日中仕事で家に居ないけどオリエンタルショートヘアが欲しいなら、多頭飼いも視野にいれておいてくださいね。

まとめ

オリエンタルショートヘアは見た目も良く性格も良いというパーフェクトな猫です。人気ランキングなどではTOP20に入るほどで、これからもその飼いたいと思う人は増えていくでしょう。

そうなると手に入る機会も多くなってくるので、ぜひオリエンタルショートヘアを家族に迎えてあげてください!

この記事のURLをコピーする

キャットフード選びに迷ったらどうしたら良いの?

キャットフード大学では、巷で売られている人気のキャットフード147商品をピックアップし、成分分析した上で、最も愛猫にとっておすすめなものをSランク~Fランクの7段階で格付けし公開しています。

もし今現在「どのキャットフードが猫の体にとってホントに安全なんだろう…?」そんな風に思っているのであれば、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【全147商品】キャットフードの総合ランキングを見る