オリエンタルショートヘアやロングヘアの子猫価格や性格、特徴は?

スマートな体に大きな耳と目を持つオリエンタルは、人に良く懐くことでも有名です!非常に飼いやすい猫なので、欲しい人も多いのではないでしょうか?

ニシ教授
飼いたい猫ランキングに入ってたりもするんじゃ!

そこで、オリエンタルの基本情報と価格、性格、どこで買えばいいのかなどを見ていきましょう!

オリエンタルってどんな猫?基本情報と特徴はこれ!


オリエンタルは1950年に作られた新しい猫種です。大きな目に大きな耳、スラリとした引き締まった体が綺麗ですよね。性格もよく初心者でも飼いやすい猫になります。

その起源はシャムとなっており、その特徴を受け継いでいることでも有名です。どことなく顔も良く似てますね!またハバナとの関係も有名で、同じ原種を持つ兄弟の様な関係になります。

オリエンタルの基本情報

オリエンタルはシャムを起源としており、非常によく似ています。そこで以下のデータを見てください!

項目 基本データ
瞳の色 各色
毛の長さ 短毛・長毛
毛色 ほぼ全ての毛色
大きさ 中型
平均体重 3kg~6kg
平均寿命 13歳~15歳

特徴的な瞳や毛色、毛の長さなどを除けばほぼシャムと同じですね!簡単に言えばカラフルになったシャムといっていいかもしれません!

オリエンタルの特徴

オリエンタルの特徴はなんといっても毛色のバリエーションの多さになります。

毛の長さや毛色、模様の違いを含めるとその数なんと約280種類!元となったシャムの4色と比べればかなりのバリーションですよね。選ぶのに迷ってしまう!といってもいいくらい色々な姿をしたオリエンタルがいます。

なお、シャムとの違いは毛色や毛の長さ、模様だけです。アーモンド形の大きな目や体のラインなどは一緒なので、毛色の好みでどちらかを選びましょう!

オリエンタルの歴史

第二次大戦後栄養失調や食糧不足などで猫はかなりの数が減ってしまいました。その為数を減らした猫の数を元に戻すのと、新しい猫種を作る為に色々な交配が行われます。

大戦以前から人気のあったシャムもそれは同様で、数の回復や新しい品種の作出の為にアビシニアンやロシアンブルーなどと交配。そして、その作戦が成功しオリエンタルショートヘアが生まれました。

猫のオリエンタルにはショートヘアとロングヘアがいる!

オリエンタルショートヘアはその名前のとおり短毛種です。しかし、オリエンタルロングヘアというタイプも存在しています。なんと毛色+毛の長さも選べるんです。選り取り見取りですね!

ロングヘアということで通常のオリエンタルショートヘアに比べて体毛が長くなっており、まるでぬいぐるみの様な姿になります。

ただし、ロングヘアといってもあくまでショートヘアに比べて体毛が長いだけです。サイベリアンやペルシャほどは伸びないので、注意してください。

オリエンタルの子猫の値段、価格相場はどれくらい?


美麗猫代表のオリエンタルは、好きな人にはたまらない見た目ですよね!飼いやすくよく懐くのは最高のペットと言えるのではないでしょうか?

それでは、一体どれくらいの値段になるのでしょうか?子猫の平均価格と購入する方法や場所を見ていきましょう!

オリエンタルの子猫価格は15万円~20万円!

オリエンタルを買うなら子猫から!という人が多いと思いますので、子猫の平均価格をみてください。

ショートヘア ロングヘア
15万円~20万円 不明

それほど高額という訳ではありません。最近人気のマンチカンや定番中の定番アメリカンショートヘアに比べて少し高い程度に収まっています。手が届く範囲なのが嬉しいですね♪

しかし、ロングヘアとなるとそうはいきません!上の表どおり平均価格というものが全くわからない状態なんです。国内、海外問わずロングヘアは少数しか確認されておらず、販売されている子猫となるとほぼ絶望的です。

みーちゃん
ロングヘアはレアだから値段も高くなっちゃうかも!

オリエンタルの子猫を買いたい場合はどこから買えばいいの?

実際にオリエンタルの子猫を飼う場合は、ペットショップはおすすめできません!希少な猫ということで、ほぼ見かける事がないからです。

では、どうすればいいのかというと下記の2パターンから選ぶのが一般的です。

  • ブリーダーで探す
  • 里親募集で探す

どちらも少し手間がかかってしまうのですが、ペットショップで入手するより確実な方法になります。それでは、それぞれの方法を詳しく見ていきましょう!

ブリーダーで探す!

実際にオリエンタルを飼う場合にはブリーダーから買うのがおすすめです。

まずはインターネットなどを使いオリエンタルを繁殖させている人を見つけてください。最近ではブリーダー自身で登録をおこなうポータルサイトなどもありますので、そういった場所で探せば見付かると思います。見付からない場合は英語で検索しましょう。

oriental sale catで検索すればイギリスやアメリカのみならず海外のブリーダーを探すことが可能です。また、TICAの英語版HPにはブリーダー紹介もありますので活用できます。

里親募集で探す!

次に里親募集で探す場合なのですが、こちらは2通りの方法があります。まず、1つ目は地方自治体の動物愛護センターなどに連絡をしてオリエンタルの保護猫を探してください。

2つ目はインターネットを使い里親募集の掲示板などで調べる方法です。そういう場所って純血種は少ないんじゃないの?と思われがちですが、意外に見付かるんですよ!

オリエンタル 里親募集 などで検索を掛けて調べてみてくださいね!定期的に見れば必ず見付かるので、忍耐強く続けましょう。

猫のオリエンタルの基本的な性格はこの4つ!

オリエンタルの性格はシャム由来のものが多く、ほぼ同じものと考えていいかもしれませんね!それでは、一体どんな性格なのかというとこちらになります。

  • 甘えん坊で人懐っこい
  • 活発
  • 愛情深く賢い
  • 少し神経質

一番最後の少し神経質を除けば、前評判通りの飼いやすい猫です。初心者でも立派に育てられますが、一部には注意しないといけないものもあります。

これからそれぞれを詳しく解説していくので、目を通してみてくださいね!

甘えん坊で人懐っこい

オリエンタルの性格でよく言われるのが甘えん坊で人懐っこいというものです。シャムから受け継がれた性格なのですが、相当の構ってちゃん!しっかり相手しないと拗ねたり、ストレスを抱えることがありますよ!

逆に言えば構うのが大好きな人には最適な猫といえるかもしれませんね♪また、来客にもすぐ懐くので接客のお供にも最高の猫になります。

活発

次に有名なのが活発です。スマートな体型からも分かるように、良く動き良く遊びます。人間相手に遊ぶのも大好きなので、猫じゃらしなどがあるといいかもしれませんね!

また、高い場所に上ることも多くキャットタワーなどを用意しておいてあげましょう。無い場合には家具などの上に登ってしまい、事故やケガの原因にもなります。

愛情深く賢い

オリエンタルは非常に愛情深く賢い猫です。人間やほかの動物にたいして優しく接することができ、躾の面でも全く問題がありません。

元となっているシャムがそういった性格なので、こちらもその名残かもしれませんね!

また、愛情深く賢いということは焼きもち焼きにも繋がりますので、飼い主がほかの動物や猫を構っていると間に割って入ってきます。酷い場合には怒ることもあるので、しっかり構ってあげてくださいね。

少し神経質

オリエンタルは少し神経質な面があるといいます。賢く愛情深いために、人間の態度によってはストレスで病気になったりするようです。

一緒に遊ぶほかの動物が居れば多少は緩和されるそうなので、気になる人は多頭飼いをおすすめします!仲良く寝てる猫の姿はとっても素晴らしいですよ♪

猫のオリエンタルは毛色が280種類以上ある!その中でも人気の毛色は?

オリエンタルには毛色がたくさんあるので、選ぶ楽しさも存在しています。では、一体どんな毛色が人気なのでしょうか?

約280種類という膨大な数の中から、特に人気となっている毛色をみていきましょう!

バイカラー

バイカラーは二色で構成される猫の模様のことです。特に額から鼻筋にかけて漢字の八のようになっている模様は、ハチワレと呼ばれて人気ナンバー1!

もし毛色に悩んだ場合や人気の色が欲しいなら、これに決定ですね!もちろん人気色は高額になるので、そこは覚悟しておきましょう!

ただし、人気の秘訣はよくわかっていません。末広がりという意味合いで好かれるのかもしれませんね!いわゆる縁起物みたいな感じなのでしょうか?筆者としてバットマンに見えるという印象です…。

タビー

次に人気となっているのが体に帯状の柄が入るタビーです。アメリカンショートヘアやブリティッシュショートヘアなどでおなじみですね!より猫らしいイメージのタビーは定番中の定番ということで人気です。

ただし、タビーといってもマッカレルやスポテッドといった複数の模様が存在しています。

どの模様が特別人気というわけではないので、気に入った太さや形で選んでみるといいのではないでしょうか?飼うなら気に入った子が一番ですし、その分愛着も涌きますよ♪

そして最後に紹介するのが黒です。これはもう見たまま、真っ黒な模様をもつオリエンタルです。幸運の象徴の黒猫はどの種類でも人気ですね♪スタイルと相まってとても凛々しく見えます!

この色は非常に判別が難しく、完全な黒猫だと思って飼ったのによく見るとタビーが入っていたり一部が黒くなかったりなどがあります。

また、年を取れば徐々に茶色く変色してくる猫もいますので、注意してくださいね。人間と同様で、年を重ねれば重ねるほど猫もどんどん色素が落ちていくんです!

猫のオリエンタルを飼う時に注意するべき5つのこと!

オリエンタルは非常に飼いやすい猫ですが、5つほど注意しなければならない点があります。それは以下の5つです。

  • 寂しくさせない
  • 適度な運動をさせる
  • イタズラ防止対策を
  • 難産が多い
  • バランスの良い食事が必要

一部全猫共通のものもありますが、これらを守ればオリエンタルの飼い方はばっちり完璧!健康で長生きしてくれるはずです♪

では、それぞれどういった理由で守らなければならないのかを見ていきましょう!

寂しくさせない

オリエンタルは人間に良く懐き甘えん坊なので、寂しくさせないようにしましょう。長期間の留守などはなるべくやめてくださいね!寂しくて体調を崩してしまう可能性もあります!

また、一緒に居るとしても甘えてきた場合には一言二言でも声をかけてあげましょう。撫でてあげたりして、できるだけ構ってあげてください。そうすることでストレスが軽減され、オリエンタルにみられる知覚過敏などの病気から守ることが可能です。

ストレスは万病の元なので、しっかり構ってあげてください。

適度な運動をさせる

オリエンタルは活発な猫なので適度な運動が必要です!スマートで引き締まった筋肉をみれば分かるように、動くことが大好きなのでしっかり運動させてあげてください。

そうは言っても運動場の様な場所を用意するのは中々難しいので、キャットタワーなどを用意してあげましょう!もちろん、暇を見つけて玩具で遊ぶのもおすすめです!

また、ほかに同居している猫や犬がいれば二人で仲良く遊んだりします。上の寂しくさせないという注意にも効果があるので、おすすめです!

イタズラ防止対策を

オリエンタルは非常に賢い猫で聞き分けもいいのですが、イタズラ防止対策をしておきましょう。賢い=好奇心が強い=物に触ろうとするは全て繋がっています!それによって物を転倒させたりする可能性があるので要注意です。

また、甘えん坊なので、人が構わないと構ってもらうためのイタズラもします。賢さが逆に働いたパターンですね…。

後者は飼い主の対応でなんとかなりますが、前者はそうもいきません。転ばぬ先の杖ということで、なるべく物を高い所に置かないといった対策をしておきましょうね!

難産が多い

オリエンタルは体が細いため、難産になる可能性があります。そうなると帝王切開になるので、母体と胎児に対して影響が出ることも…。

こちらは対策のしようが無いので、繁殖をする際の危険性として認知しておいてください。愛猫の体格と相談して繁殖を行いましょう!

バランスの良い食事が必要

オリエンタルは遺伝病のほかにもリンパ尿毒賞になりやすい猫種なので、バランスの良い食事を与えてあげてください。特に塩分には要注意です!腎臓への負担は猫にとって致命的にもなります。

また、ロングヘアーは糖尿病になりやすいといわれるので、そちらも注意しましょう!バランスの良い食事と適度な運動が良いのは猫も人間も共通ですね。

みーちゃん
オリエンタルは甘えん坊と…メモメモ

ニシ教授
かといって無理矢理構うのはよくないぞい!

猫のオリエンタルを飼うのに向いている人はこんな人!


オリエンタルはいつでも構ってもらいたいタイプの猫なので、以下の人が向いている人になります。

  • 猫を構うのが好きな人
  • 家に居ることの多い人
  • ほかに動物を飼っている人

性格的には犬寄りなので、構ってあげるのが大好きな人には最高の愛猫になります。なので、家に居る時間の多い人はそれだけ猫も甘えることができるので、オリエンタルを飼うのに向いているでしょう。

また、ほかに動物を飼っている人もオリエンタルが遊び相手に困らないので、向いているのではないでしょうか?

総合すると、オリエンタルが寂しくならない環境の人が最適となります。日中仕事で家に居ない!けどオリエンタルが欲しいという人は多頭飼いも視野にいれておいてくださいね。

まとめ

オリエンタルは見た目も良く性格も良いというパーフェクトな猫です。人気ランキングなどではTOP20に入るほどで、これからもその飼いたいと思う人は増えていくでしょう。

そうなると手に入る機会も多くなってくるので、ぜひオリエンタルを家族に迎えてあげてください!

この記事のURLをコピーする