オホサスレスの子猫の販売価格、性格、特徴、寿命など徹底解説!

独特な青い瞳を持つオホサスレス。猫好きの中でも一部の人しか知らないといわれるこの猫は、非常に希少で謎に包まれており、日本ではほぼ見かけません。

ニシ教授
世界に二桁程度しかいない可能性もあるんじゃ

しかし、希少な猫となれば飼ってみたいと思った人も多いと思います。そこで、オホサスレスの値段や性格、寿命、特徴などを調べてみたので参考にしてみてください。

オホサスレスってどんな猫?


オホサスレス(スペイン語で青い瞳を意味するojos azuresから)はダークブルーの瞳をした猫で、1984年アメリカのニューメキシコ州で見付かった1匹のメス野良猫が始まりです。

その猫はほかの青い瞳を持つ猫たちと違って白い毛色ではなく、赤や茶色などの模様が体全体に散らばっているトータスシェル柄をしており、その珍しさから保護されコーンフラワーと名付けられました。

保護されたのち特徴の無い一般的なオス猫と交配をしたのですが、どの猫も全て青い瞳を持っており、コーンフラワーの持つ青い瞳が優勢遺伝子だと判明。

1991年にオホサスレスという名前で、世界最大の血統書認定団体TICAに新しい猫種として登録されました。

オホサスレスの特徴や魅力はこれ!


青い瞳の猫はこの世界に沢山存在しています。それではなぜ、オホサスレスが新種の猫として登録されたのでしょうか?そこで、オホサスレスの特徴や魅力をリストにしてみたので確認してください!

  • 瞳の青色が濃い
  • 毛色が複数ある
  • 遺伝病が確認されていない

瞳の青色が濃い

オホサスレスの特徴といえば、なんといってもダークブルーの瞳です!写真を見てもらえると分かるのですが、吸い込まれそうな雰囲気がありますよね。

また、シャムなどのほかの青い瞳を持つ猫と比べて、青色の範囲が広いのも特徴で、好きな色の濃さを選べるのというのが嬉しいですよね!

毛色が複数ある

オホサスレスの最大の特徴は毛色が複数あることです。通常青い瞳の猫というのは、白猫や二色のバイカラー、体の末端の色が濃くなるポイントカラーの猫にしか現れません。

しかし、オホサスレスの場合はどの毛色でも青い瞳を持っており、好きなバリエーションを楽しめるます。具体的に言えば黒猫に青い瞳というミステリアスな組み合わせも可能なのです!

遺伝病が確認されていない

オホサスレスは遺伝病が現在確認されていません。猫好きの人ならすでにご存知だと思うのですが、青い瞳を持つ猫は耳に関する病気を持っていることが多くなっています。

それがオフサスレスの場合、青い瞳を持っていてもそういった障がいが確認されていません。瞳の青い猫が欲しいけど、病気はちょっと・・・と思っている人に最適な猫になります!

ニシ教授
毛色にしても遺伝病の無さにしても、かなり特殊で希少な猫ということじゃ!

オホサスレスの子猫の値段や相場はいくら?


オホサスレスは希少な猫ということで、その値段はかなり高額となっており、中々手が出しづらい価格となっています。

子猫 成猫
30万~50万 30万~50万

いかがでしょうか?かなりの高額ですよね!他の猫と比べれば2倍から3倍程度になります。しかし、これらはあくまで参考価格なので、実際の金額はさらに高額の可能性もあります。

その理由としてはオホサスレスの頭数が非常に少なく、市場に出回っていないからです。もっと言えば、値段は相手の言い値次第ということになります!

どうしても今欲しい!という場合なら仕方ありませんが、いずれ・・・と考えるなら、頭数が増えて値段が落ち着いてからと考えてもいいかもしれません。

また、成猫でも子猫でも値段はあまり変わらないようでどちらにしても高額です。また、メスの成猫は繁殖に必要なので、こちらはさらに高額の可能性もあります。

オホサスレスを買いたいなら海外ブリーダーから販売してもらおう!


どうしてもオホサスレスが欲しいんだー!という人は、今すぐアメリカのブリーダーに連絡をとりましょう!というより、その方法でしか現状手に入れられません。

もちろん、運よく日本でブリーディングに成功した人が身近にいるなら日本でも手に入りますが、入手の可能性は限りなく低いでしょう。

すでに書かせてもらったのですが、現在オホサスレスは市場に出回っていません。猫種として新しいタイプということもありますが、そもそもブリーダーの数が少ないからです。

そういった理由からブリーディングが盛んなアメリカでないと入手が困難ということです。値段は向こうの言い値なので、ある程度高額になるのは覚悟しておいてくださいね!

ニシ教授
オホサスレスを手に入れるにはある程度の英語力と忍耐力が必要じゃ!

別途輸送費がかかります

オホサスレスのブリーダーに連絡が付き値段が決まった場合、さらに輸送費などがかかるので注意しましょう!

生体ということで通常の荷物より金額が高くなります。

輸送費:約5万円~10万円程度
(参考ヨーロッパから日本への輸送費500ユーロ)

いかがでしょうか?結構値段がかかりますよね。ここにオホサスレスの値段をあわせると40万円から60万円くらいです。

なお、上記の金額には移動用のケージ代やアメリカ国内の輸送費、空港使用料、管理費などが含まれていますが、保険代などは含まれていませんのご注意ください。

ニシ教授
生き物には管理コストがかかるから、どうしても高くなるんじゃ!

検疫所への書類提出が必要

どの生き物もそうなのですが、生き物を輸入する場合には必ず検疫所に入国許可申請書を出さなければいけません。とても大事な書類なので要チェックですよ!

入手場所はお近くの検疫所となっており、期限は来日の40日前までとなっています。相手ブリーダーと相談の上、日程を決めてくださいね♪

また、入国許可申請書へ記入する際には猫の体内に埋め込むマイクロチップの番号や予防接種を受けたかどうかなども必要になります。こちらもブリーダーさんに問い合わせましょう。

また、何らかの理由で日程がずれる場合には新しい予定の申請を行う必要があります。注意しましょう!それを忘れると、また書類の提出が必要ですよ!

なお、こういった書類の提出や輸送業務などを代わりに行ってくれる代行業者が存在しています。

料金は割高になりますが面倒な作業をしなくていいので、金銭に余裕がある場合はそちらを利用するのもおすすめですよ♪

みーちゃん
手間をとるかお金をとるかってことね!

オホサスレスの性格は主にこの4つ!


オホサスレスは未だ謎の多い猫ということで、こういった性格!とはまだ言い切れないのが現状です。とっても残念です!

そこで、国内外含め実際に飼っている人のレビューや噂などを纏めてみました。

  • 人懐っこい
  • 活発で運動好き
  • 愛情深く賢い
  • 感受性が強い

以上がオホサスレスの性格と言われているものです。いかがでしょうか?パッと見た感じではほかの猫と特に遜色はありません。猫好きに受けそうな性格ですよね!

それでは、ここから各々の性格を詳しくみていきましょう♪

人懐っこい

オホサスレスは人懐っこい性格と言われています。来客者に対して寛容なのはとても素晴らしいことですよね!綺麗な青い瞳に気さくな性格という究極の組み合わせです!

また、ほかの動物に対しても同様となっているようで、すでに先住ペットが居た場合でも難なく暮らすことができるといわれています。

先住猫についても特に問題になることがないようなので、多頭飼いしたい人にもおすすめできる素晴らしい猫です!

活発で運動好き

活発で運動好きなオホサスレスなので、事故などはある程度覚悟しておい方がいいかもしれません。

元々猫は臆病な生き物ですが、好奇心がとても強いので家の中のものを触りたがります。そういった時に物を壊したりは良くあることです。

そういったことが起こらないように、玩具やキャットタワーなどで、安全に満足して遊べる場所を提供してあげましょう!

ニシ教授
わしも含めだいたいの猫は高い所がすきじゃな

みーちゃん
あとは日当たりがよければ完璧!

愛情深く賢い

見た目が神秘的でクールなイメージのあるオホサスレスですが、とても愛情深く賢いといわれています。猫も見た目で判断してはいけません!

自分とは違った種族でも受け入れられる寛容さや、仲良くすることで平和に時を過ごせるというのを理解する賢さを備えています。

躾に関しても特にトラブルが起すことがないようなので、とても飼いやすい猫ではないでしょうか?

感受性が強い

最後に紹介するのが、オホサスレスの感受性の強さです。これは上で紹介した賢いという面にも繋がっているもので、頭が良いために敏感となります。

現在ではイエネコという人間との生活に適した種族になった猫ですが、元々は野生動物です。それを考えればオホサスレスが感受性豊かで少しの違和感にも反応するのは当然かもしれません。

ストレスにも弱いということになるので、なるべく安静な生活を送らせてあげたいですね!

みーちゃん
謎の多いオホサスレスちゃんだけど、普通の猫とそんなに変わらないってことね!

オホサスレスの体重と寿命はどれくらいになるの?


オホサスレスは希少な猫ということで、正しいデータというのは未だ出来ていません!他の猫に比べても圧倒的に数が少ないので仕方ないですね!

では、何も分からないのか?といえばそういう訳ではありません。ある程度の予測となるのですが、分かっている範囲で見ていきましょう!

オホサスレスの平均体重は3kg〜6kg!

まず、基本的なデータとなる体重から見ていきましょう!

オス メス
3kg~6kg 2.5kg~5.5kg

一般的な猫と比べても特に目立った違いはありませんね!メインクーンやラグドールといった大型タイプというわけではなく、あくまで通常の猫種と同等になります。

この数値はあくまで平均的な体重です。猫によってはさらに軽かったり重かったりするので、注意しましょう。

ニシ教授
アメリカンショートヘアやシャムと同じ位のサイズじゃ

オホサスレスの平均寿命は10から12年です!

続いては誰もが気になるオホサスレスの平均寿命です。まだ頭数が少なく正確とは言えませんが、アメリカでは情報として出ていましたのでご覧ください!

平均寿命:10年~12年

これが正しいと言い切れないのは、猫種として登録されたのが最近過ぎるというのも原因かもしれません!

ただ、特別体が弱いといった話も聞きませんし、ほかの青い瞳の猫のように遺伝子病がある訳でもありません。そこから考えても10年~12年程度と考えられます。

マンチカンやアメリカンカールなどと比べると少し短いかもしれませんが、猫としては平均的ではないでしょうか?

遺伝子疾患も未だ不明

オホサスレスは他の青い瞳の猫種と違い、耳が悪いといった病気がありません。とても健康的で良いことですよね!

しかし、まだ発見されていないというだけで、実際には遺伝子疾患を持っている可能性もあります。数が少ないので、こちらもデータ不足といった感じになります。

みーちゃん
オホサスレスちゃんのこれからの動向に注目♪

オホサスレスを飼う時に注意するべきことはこの3つ!


青い瞳にカラフルな毛色バリエーションを持つオホサスレス。ここまで読んできて欲しくなった人は多いと思います。

しかし、猫は動物なので飼うのにある程度の注意が必要です。そこで、ここから注意するべき3つのポイント見ていきましょう!

  • 活発なので運動できる場所が必要
  • オホサスレス同士の交配は厳禁
  • ストレスに弱い傾向がある

オホサスレスは特殊な遺伝子を持つ猫とはいえ、性格的には一般的な猫とそう変わりませんので、注意する点も同じような感じですね!

ただ、交配については絶対に注意しなければならない点がありますので、そこだけは頭に入れておいてくださいね!それでは、3つの注意点を詳しくみていきましょう!

活発なので運動できる場所が必要

オフサスレスはとても活発で元気な猫です。しっかりと運動できる環境を作ってあげましょう!

かといって、広い庭や運動場などを用意するのは難しいですよね(笑)そこで、キャットタワーといった運動できる器具を用意してあげてください。

もし、用意しなかった場合、タンスや冷蔵庫の上、網戸といった場所に上ってしまう可能性があります。汚れもつきますし怪我の可能性もあるのでちゃんと用意してあげてくださいね!

ちなみに筆者の家ではマンチカンや雑種の元野良猫などによって網戸や障子が破壊されていましたが、キャットタワーの設置を機にそういったことが無くなりました!

青い瞳の猫との交配は厳禁

オホサスレス特有の注意として、青い瞳の猫との交配は絶対に禁止というものがあります。

これは青い瞳の猫全般に通じることで、頭蓋骨の形成不全といった病気の子どもが生まれることが多くなるからです。

ただ、これはブリーダー向けの注意なので繁殖を目的としていない場合なら特に問題ないかもしれませんね!

ニシ教授
劣性遺伝子同士だと奇形が多くなるのはどの動物も一緒じゃぞ!

ストレスに弱い傾向がある

オホサスレスは感受性が強い猫なので、ストレスに弱い傾向があります。ストレスは万病の元とも言いますので、気をつけてあげて下さいね!

ただオフサスレス自体は人懐っこい性格ではあるので、対人や対動物に関してはそこまで神経質になる必要はないでしょう。

しっかりと運動させて安眠できる環境があれば元気でいてくれますので、そこにだけ注意してあげてくださいね!

オホサスレスを飼うのに向いている人はこんな人!


それでは最後に、オホサスレスを飼うのに向いているのはどんな人かを見ておきましょう!

  • 猫を飼うのに慣れている人
  • 静かな場所に住んでいる人
  • 構いすぎない人

いかがでしょうか?オホサスレス自体特に特殊な性格というわけではないので、猫を飼うのが初めてでなければ大丈夫です!

ただ、向いている人となれば上記のような人が最適となっており、特に一つ目の飼うのに慣れている人というのは重要ですね。

まだまだ謎の多い猫種ということで、未知の病気なども考えられます。そういった場合に的確な判断が出来るというのは猫としても頼もしいですよね!

もちろん、知人に詳しい人が居る場合などは、そういった人に相談するという手もありますね♪

まとめ

オホサスレスは非常に珍しく、詳しいことは謎に包まれていますので、明確な情報というのはまだ出てきていません。

これから頭数が増えていけば情報が精査されて正確になっていきますので、それを待つのもいいかもしれませんね!

この記事のURLをコピーする