147商品のキャットフードを徹底比較サイト「キャットフード大学」

アメリカンカールの性格徹底解析!オス・メスの違いや子猫の性格は?

耳折れ猫ではなく、耳反り猫で有名なアメリカンカールは非常に飼いやすいと、最近では静かなブームが起こっている猫です。

そこで、本当に飼いやすいの?と思っている方々に向け、アメリカンカールの正確を徹底分析してみました!

教授
猫は見た目の個性と同様、性格も個性的なのじゃ!
猫は動物なのでそれぞれに性格が存在しています。それでは、アメリカンカールはどんな性格をしているのでしょうか?

基本的な性格と性別による違いや子猫時代、どんな人が飼いやすいのかを見ていきましょう!

アメリカンカールは頭が良く愛情深い?その性格や特徴は?

では、アメリカンカールがどんな性格なのかというと、下記が主なものになります。

  • 人懐っこくて愛嬌がある
  • 甘えんぼうな子が多い
  • 賢いのでしつけしやすい
  • いたずらが少ないのでお留守番させやすい

いかがでしょうか?評判通りの性格ですよね!

総合するととても賢く人懐っこい猫ということで、これなら飼いやすいのは間違いありません。今すぐにでもペットショップに向かいたい!と思う人もいるのではないでしょうか?

しかし、急いではいけません。ここから性格について詳しく分析していきますので、しっかりと勉強していきましょう!

人懐っこくて愛嬌がある

まず、第一にあがるアメリカンカールの性格といえば人懐っこく愛嬌があることです。あまり良い印象を持たない人もいるかもしれませんが、正に愛玩動物ではないでしょうか?

猫は人間との歴史を長く築きあげ、元となったリビアヤマネコが家畜されたのが約9,500年~4,000年前といわれています。

そこからより人間との生活に適した個体が繁殖され、現在のイエネコになっていきました。なので人懐っこさは当然持ち合わせており、アメリカンカールは特にその傾向が強いといわれています。

元が迷い猫であるため、ある種の恩義を人間に感じているのだとしたら面白いですよね!

また、警戒心が薄いということで知らない人相手でもしっかりと愛想良くしてくれますし、逆に言えば人の出入りが多い家でもストレスを感じない性格ともいえます。

そこに加えて全ての動物に対してオープンな性格ということで、既に先住猫がいる場合や他の動物が居る場合でも難なく仲良くできるのが嬉しいですね!

ただし、やはり動物は動物です。可愛くて人懐っこくても1人になりたい時はあるので、構うのは適度にしましょう。

甘えんぼうな子が多い

続いて紹介するアメリカンカールの性格は、甘えんぼうな子が多いことです。猫といえばクールで、自分のタイミングでしか甘えにこないイメージがありますよね?

しかし、アメリカンカールの場合はひたすら甘えてくる傾向が強くなっています。人懐っこさと愛嬌さがあるので、ある意味当然といえば当然の性格かもしれません。

さらにいえば甘えんぼうということで、常に人間と寄り添っていたいため大人しい子も比較的多くなっています。いたずらっこは1人遊び好きなので、その逆ですね!

ただし、その甘えんぼうな性格から、歩いている人間の足に絡み付いてくることが多いので、飼育する場合には踏まないように注意しましょう!

賢いのでしつけしやすい

アメリカンカールの特徴は愛嬌や甘えんぼうといった可愛さだけではありません。とても賢くてしつけがしやすいのも特徴となります。

人工交配によって生まれた生き物は基本的に知能が伸びていく傾向があり、それはアメリカンカールも同様です。最近だとファンシーラットなども有名ですよね!

  • ファンシーラット・・・ドブネズミを家畜化したネズミ。非常に賢くよく懐く。

そのため、アメリカンカールはしつけがしやすく、トイレの場所を決めるのに苦労することがなく、立ち入り禁止区域や触れてはだめな物といった細かいルールも覚えてくれます。

猫は犬と違って単独で生活をしてきた生き物です。なので、犬と比べるとしつけが難しいとされますが、アメリカンカールならそんなことはありません。

失敗をするたびにしっかりと言い聞かせておけばきちんと理解してくれるので、新しい家族として迎えるのに最適です。

いたずらが少ないのでお留守番させやすい

上で紹介したようにアメリカンカールはとても賢い猫なので、いたずらが少なく留守番にも向いています。

また、比較的大人しい性格ということで、高いところをジャンプして跳ね回ったりすることも少なく、物を落とすことも少ないのが特徴です。

しかし、だからといってあまり長い時間を留守にすると甘えんぼうなアメリカンカールはストレスを感じてしまいます。外出はほどほどにしてあげましょう!

アメリカンカールのオス・メスはこんな性格!性別によっての違いはこれ!

どんな生物でも性別によって性格はある程度異なります。それは本能に根ざしたものであり、そうそう変わることはありません。オスの方がやんちゃでメスの方が大人しくなります。

これは脳で分泌されるホルモンによるもので、人間でも同様の傾向があります。では、アメリカンカールの場合はどうなのでしょうか?

通常の猫の場合ならオスは甘えんぼうで、メスはクールですよね?それにあてはまるのでしょうか?詳しくオスとメスの性格の違いを見ていきましょう。

オスはメスよりやんちゃで甘えんぼう

アメリカンカールのオスは、通常の猫のようにメスと比べるとやんちゃで甘えんぼう!まさにオス猫そのままといった感じでしょうか。

まずやんちゃという面なのですが、これは狩りをする動物の名残であり、餌をより多くとるための行動が、そのままやんちゃに繋がっています。

餌を多く取れる猫は体格が良く健康でケンカにも病気にも強い=生存に有利=子孫を残しやすいといったことから、オスには必須の性格なのかもしれませんね。

ただし、好奇心は猫をも殺すというように、非常に好奇心が旺盛となっており、知らないものにすぐに手をだすのもオスの特徴です。火傷なんかには気をつけないといけませんね。

続いて甘えんぼうという面は、オスの生殖から由来する性格で、発情期にメスへアピールする行動がそのまま、飼い主へのアピール力に変わったものと言われています。

やんちゃで甘えんぼうということで、一緒に遊びたい人にオススメです。

メスは気まぐれだがよく飼い主に懐く

それでは次にメスの性格なのですがこちらも一般的な猫と同じで気まぐれです。

しかし、アメリカンカールは元々甘えんぼうということで、メスでも飼い主にはよく懐くのが他の猫と違います。クールだけど飼い主にはデレデレ…素敵ですね!

では、なぜメス猫が気まぐれなのかというと、猫は子育てをメスが一匹で行うところからきています。出産も1人で行うのは有名ですよね!

なので、外敵に近寄られないようにするために警戒心が強くなりそれがクール=自立心の高さに繋がっています。子猫は無防備で襲われやすいので、なるべく守るといった本能ですね。

相対的にみるとオスよりはクールなアメリカンカールのメスですが、甘えんぼうは健在ですので大人しい甘えんぼうといっていいかもしれません。

騒がしいのが苦手な人にはうってつけですね!

みーちゃん
愛想よくて大人しくて、好きな人にべったりって…かなり優等生よね、教授!
ニシ教授
そうじゃな!オスメスで違いはあるが、とても飼いやすいということには違いはないぞ!みーちゃんとは正反対じゃの~。
みーちゃん
もーぅ、教授の意地悪~!

子猫の時の性格は好奇心旺盛で良く遊ぶ!!


アメリカンカールの性格は基本的には大人しい部類に入ります。しかし、子猫の時はそうもいきません。好奇心旺盛で良く遊びます。

ということは、物を落としたり高い所から飛び降りたりと、かなりやんちゃと考えてください。しつけ期間中ということで、こちらの言い分もあまり聞いてくれませんよ(笑)

また、好奇心旺盛ということで危険な目にも合いやすく、熱いお湯に手をつけてみたり、コードを引っ張ってみたりするので、監視を怠らないようにしましょう。

逆にこれを乗り越えさせすればアメリカンカールの飼いやすさが出てきますので、少しの間の辛抱と考えてくださいね。

小さいときのやんちゃっぷりも可愛いので、猫好きならその姿も愛おしく思うことは間違いありません!

アメリカンカールと一緒に暮らすときの注意点

アメリカンカールはとても飼いやすい猫ということで、手間はあまりかかりません。しかし、身体的な特徴や性格から一緒に暮らすための注意点がいくつか存在します。

それを怠ってしまうと深刻な病気にかかってしまったり、ストレスによって病気になってしまったりもします。

大事な愛猫と長く一緒に居たいのは誰もが思うことですよね?そこで、ここからは特に気をつけないといけないところを詳しくみていきましょう。

耳に触りすぎないことと、定期的に耳の手入れをしてあげる

アメリカンカールはその名のとおり、耳がカールしているのが特徴です。なので、定期的に耳のお掃除と触り過ぎに注意です!

では、掃除の方法はというと、熱くない程度のお湯で濡らした綿棒やガーゼなど清潔な布を使って、軽く耳の中を拭いてあげるだけです。簡単ですね!

しかし、この時猫が嫌がったら一旦中断しましょう!しつこく拭いてしまうと2度と耳を触らせてくれなくなったり、最悪の場合寄りつかなくなったりします。

あくまで猫優先の考えで掃除を行いましょう!

また、アメリカンカールは耳が後ろ側に反っているので、ほかの猫に比べてゴミが溜まりやすく、病気になる可能性が高くなります。

なので外耳炎や中耳炎、ダニ感染症にならないように、必要以上に触らずしっかりと掃除、状態チェックを怠らないようにしましょう。絆を深めるスキンシップにもなりますよ!

ブラッシングは長毛の子なら1日2回、短毛の子なら1日1回

猫と暮らしていくなら避けて通れないのが毎日のブラッシングです。それはアメリカンカールも同様で、長毛なら1日2回、短毛なら1日1回のブラッシングをしましょう。

なんで?自分でしてるじゃん!と思うかもしれませんが、猫は体表を舐めることで自身の匂いを消し、無駄な毛を舐めとっていますが、それをそのまま飲み込んでしまいます。

若い間なら吐いて出すこともできますが、老齢になるとそれが難しくなり、失敗して窒息なんていうことも…。

特に長毛の子は毛が長い分胃に大きな負担をかけますし、吐き出すのも苦労します。なので、人間が代わりにブラッシングをしてあげましょう。

体臭の除去はさすがにできませんが、ブラッシングは撫でるのと同等の行為であり、舐めるの代替えです。そして猫はそれによって愛情を確認していますので、ブラッシングをすることで愛情を伝えることができ、さらに無駄な毛を取ることで病気の予防になります。

大事な愛猫とのスキンシップの時間ですので、面倒くさがらずにブラッシングしてあげてくださいね。

本当は寂しがり屋なので留守番はさせすぎないように!

アメリカンカールは賢くて留守番も出来る子ですが、甘えんぼうな面もありますので留守番のさせすぎはよくありません。

すでに紹介した特徴のところでも軽く触れてはいるのですが、人間に対してフレンドリーで甘えんぼうということは、人間がいないと寂しいということです。

これは人間でも同様なので良く分かると思いますので、詳しい説明はいれませんが、ストレスは病気の元です。

なるべく長時間の留守や長期間の宿泊などは避けましょう。もし、避けられない用事がある場合には知り合いの猫好きさんに世話を頼んであげてください。

アメリカンカールなら人見知りしませんので、大きなストレスにはなりません。

こんな人がアメリカンカールを飼うのに向いている!

ここまでアメリカンカールの性格を説明してきましたが、いかがでしたか?非常に愛嬌があり甘えんぼうで賢いと正に完璧な猫ですよね!

前から興味あったけど、ここまで飼いやすいならすぐに欲しい!と思った人も多いと思います。では、アメリカンカールを飼うのに向いている人はどんな人なのでしょうか?

  • 猫を飼うのが初めての人
  • 猫に沢山甘えてほしい、猫に沢山構いたい人
  • マンションやアパートに住んでいる人
  • ブラッシングや耳のお手入れに時間をかけてあげられる人

これらを見てみると分かるのですが、ほぼ全ての人が該当します!

それだけ、色々な状況にあう素晴らしい猫ということですね!しかし、それだけでは物足りないと思いますので、詳しい解説もしていきましょう。

猫を飼うのが初めての人

アメリカンカールは性格的に非常に飼いやすいタイプの猫なので、初心者でも苦労することなく飼うことができます。特に大人になってからは手間が全くかかりません。

することといえばご飯の準備、トイレの掃除、ブラッシング、耳掃除位です。あとは愛猫が遊んで欲しい時に遊んであげるだけになります。

しつけの面でも非常に賢いアメリカンカールならたいていのことは数回で理解してくれますし、イタズラも少ないのでトラブルもありません。

脱走しないこととケガだけに気をつければいいだけなので、正に初心者向きの猫となります。

猫に沢山甘えてほしい、猫に沢山構いたい人

甘えんぼうなアメリカンカールは、見た目が猫で性格が犬みたいな生き物が欲しいという人間のわがままも叶えてくれます。それだけ構って欲しい猫なんです。

猫といえばクールで自分勝手、飼い主のことは奴隷のように扱うというイメージがありますが、アメリカンカールはそれにあてはまりません。

しっかりと飼い主を認識しており、場合によっては優しいお母さんと考えている可能性だってあります。

なので、たくさん甘えて欲しい人やたくさん構いたい人には最適です。特にオスの方は本当に飼い主にベッタリなので、必ず満足できますよ!

マンションやアパートに住んでいる人

マンションやアパートに住んでいると、場所の関係から中々動物は飼えません。生き物なので適度な運動が必要で、それだけ広い場所がいるからです。

しかし、成猫になると比較的大人しくのんびりしているアメリカンカールなら、そこまで広い場所は必要ありません。

ちゃんと猫じゃらしなどで遊んであげれば、運動量をまかなうことができます。ただし、上下運動は好きなのでキャットタワーなどは必ず用意してあげてくださいね!

人間と同じで猫も好きなことができないとストレスがどんどん溜まってしまうのでキャットタワーはストレス解消になりますよ!

ブラッシングや耳のお手入れに時間をかけてあげられる人

アメリカンカールは手間のかからない猫と書きましたが、それでもしなくてはならないことはあります。なので、ブラッシングや耳掃除に時間をかけられる人がおすすめです。

特に耳掃除は耳が曲がっている猫にとっては必須の作業なので、しっかりと時間を確保できない人には飼育をすすめません。

病気になると治療費もかかり出費も増えますが、なにより猫が不幸な目に逢いますよね。

逆にいえば猫を構うのが好きで、世話をするのが好きという人には最高の猫です。

たくさん構ってあげて、たくさん面倒をみれば良く懐いてくれて、お互いに幸せな関係を長く続けることができますよ!

教授
耳の掃除は飼い主にとっては少し面倒に思うかもしれんが、それを除けばこれ以上飼いやすい猫は他にはおらんぞ!
みーちゃん
耳掃除ばっかりしてもらってズル~~い!
まとめ

アメリカンカールの性格は一言で言えば、とても飼いやすい!それに尽きるとおもいます。

昨今の猫ブームでこれからどんどん人気がでますので、猫が欲しいけどどの子がいいかわからない!といった人や、見た目にこだわりはないから飼いやすい子がいい!という人は、アメリカンカールも選択肢の1つとして考えてみてくださいね。

この記事のURLをコピーする