スコティッシュフォールドの性格は立ち耳や長毛、オス・メスで違う?

スコティッシュフォールドって一体どんな性格なんだろう?

飼っている方もこれから飼おうと思っている方も、スコティッシュフォールドは一体どんな性格なのか気になりますよね!

ニキ教授
折れ耳が特徴的なスコティッシュフォールドじゃが、みんな同じ性格なのじゃろうか?

スコティッシュフォールドの気になる性格を様々な特徴ごとに解説していきます!

スコティッシュフォールドの性格の特徴3つ!


スコティッシュフォールドの代表的な性格は次の3つだと言われています。では早速詳しくみていきましょう!

おっとりとしていて穏やか!

スコティッシュフォールドはおっとりとしていて、感情をあまり出すことがなく穏やかな性格をしています。

他の猫と喧嘩や威嚇をするようなこともないため、多頭飼いにも向いています。

鳴き声は小さくあまり鳴かないのが特徴で、集合住宅でも周りを気にせず飼うことができますよ!

とても人懐っこい!

猫といえば人にあまり懐かないイメージがあるかもしれませんが、スコティッシュフォールドはとても人懐っこい性格をしています。

人間が大好きで、初めて会った人でもすぐに懐いてくれるため、来客が多かったり、小さなお子さんがいる家庭でも安心して飼うことができます。

初めて猫を飼う方でもとても飼いやすい猫種です!

実はとても甘えん坊!

スコティッシュフォールドは人間好きと比例してとても甘えん坊な性格だと言われています。

飼い主さんが帰ってくると足にすり寄って、構ってをアピールする可愛らしい一面があります♪

その反面、留守が長かったり、同じ空間にいても構ってもらえない時間が長いとストレスとなってしまいます。

人間と一緒にいることが大好きだと言うことなので、積極的に構ってあげるようにしましょう!

スコティッシュフォールドはオス・メスで性格が違う!?


オスとメスで性格に違いはあるのでしょうか?その特徴はこれです!

スコティッシュフォールドのオスの性格は素直で甘えん坊!

一般的にオスの方がやんちゃなことが多いと言われていますが、スコティッシュフォールドの場合はそのあたりの心配はほとんどありません。

オスの方が素直な子が多く、感情表現がストレートで、喜怒哀楽が分かりやすいという特徴があります。

スコティッシュフォールドの代表的な性格として甘えん坊だということを挙げましたが、オスは更に甘えん坊度が強いと言われています!

若いうちがストレートな分、年を取るにつれて頑固になっていくのも特徴です。

スコティッシュフォールドのメスの性格は感情を隠しがち!

メスはオスに比べると感情表現がわかりにくく、飼い主との距離感もオスほど近くありません。

基本的にクールで甘えたいときも上手く甘えられず控えめになってしまう一面もあります。

普段はうまく距離を取りつつ、猫ちゃんが甘えてきたときには存分に甘やかしてあげましょう!

スコティッシュフォールドの子猫のときの性格はやんちゃ!


子猫と成猫の性格の違いはほとんどないと言われていますが、成猫よりも子猫のときの方が活発な印象です。

1匹でいても比較的動き回っていることが多く、目新しいものがあれば追いかけて遊びます。

また、感情表現も子猫のうちはメス・オス共にストレートで、常に飼い主さんの足にべったりとして甘えて見せます。

子猫の頃の性格は1歳を越えた辺りで成猫の性格へと変化をしていきます。

1歳を迎える前に去勢手術や避妊手術を行った場合には、手術後から徐々に成猫と同じような性格になります。

スコティッシュフォールドは特徴によっての性格の違いがある?


スコティッシュフォールドは身体的に様々な特徴を持っていますが、その特徴の違いで性格も変わるのでしょうか?代表的なものをいくつかご紹介します!

折れ耳、立ち耳ではあまり性格の違いはあまりない!

スコティッシュフォールドには一般的な猫と同じような立ち耳と特有の折れ耳の2つの種類があります。

折れ耳が遺伝するのは全体の3割ほどと言われているため、意外にも立ち耳のスコティッシュフォールドの方が多いのです。

折れ耳のスコティッシュフォールドと立ち耳のスコティッシュフォールドでは顔の特徴や、性格の違いはありません。

スコティッシュフォールドは被毛が長毛と短毛で分かれていますが、被毛の長さが違っても同じく性格の違いはないと言われています。

スコティッシュフォールドの毛色での性格の違い

スコティッシュフォールドに限ったことではありませんが、猫全体として毛色ごとに性格が異なると言われています。

そのためスコティッシュフォールドも毛色の違いで若干性格に違いが出てくることも予想できます。

ではそれぞれの毛色の性格はどのようなものでしょうか?

被毛の白い猫は非常に頭が良く、気が強い猫が多いと言われています。

甘えん坊で他の猫以上に飼い主さんにべったりな印象ですが、時にひとりの時間を邪魔されたくないこともあるようです。

我が家にいる白MIXもこの通りの性格で、ものすごい甘えん坊なのでスコティッシュフォールドの性格に当てはめるとどうしようもない甘えん坊さんになりそうですね!

被毛の黒い猫は非常に賢く、飼い主さんの気持ちをくみ取りながら行動してくれる子が多いと言われています。

神経質な面があり、食べものや猫砂に対するこだわりがある子も多いようです。

面倒見がよく、他の猫ともすぐ仲良くなれるため、毛色の黒いスコティッシュフォールドは多頭飼いにとても向いています。

キャリコ(三毛)

毛色がキャリコの場合は、ほとんどの場合がメスなので、猫らしい性格の子が多いといわれています。

気が強く常に警戒心があり、気分屋な性格です。猫の好き嫌いははっきりしていて、相性が合わない猫は徹底的に嫌う一面も。

ただ、一度受け入れると命がけでその子を守るといった優しい一面もあります。

スコティッシュフォールドの元の性格を考えると、一般的なキャリコに比べると穏やかではありそうですが、気難しい性格でもありそうですね。

レッドタビー

基本的には甘えたがりな子が多いですが、臆病な面があり愛情表現が回りくどい子が多いです。

おっちょこちょいでうっかり屋さんが多く、自分の失敗をすぐに忘れて、また同じことを繰り返してしまうことがあります。

しつけにはちょっぴり苦労するかもしれませんが、そこがまた愛らしい性格でもあります。

レッドタビーも白と同様、スコティッシュフォールドの性格に当てはめると甘えん坊さんが多そうです!

スコティッシュフォールドの性格が悪い、凶暴っていうのはほんと?


スコティッシュフォールドの代表的な性格と言えば、温厚で人懐っこく甘えん坊というイメージですが、ネットでは「スコティッシュフォールド 凶暴」と検索されることあるようです。

みーちゃん
凶暴な猫なんて失礼ね!でも私にもヘタに近づくと火傷するわよ♪
ニシ教授
みーちゃんもキケンな女じゃったとは!

では、なぜスコティッシュフォールドが凶暴だという検索が増えたのでしょうか?

それは、飼い猫が凶暴化したという投稿が知恵袋などにあり、スコティッシュフォールドの件数が多くが目立ってしまったことにあるようです。

猫の性格も人間と同じく人それぞれで、必ずしもスコティッシュフォールドの代表的な性格があてはまるとは限りません。

凶暴化してしまう猫は元から凶暴な性格だったわけではなく、環境や飼い主からの愛情不足などが原因であることがほとんどです。

多頭飼いをする際にあとから来た猫をたくさん構ったり、猫が嫌がっているのに抱っこしようとしたりなど些細なことでも凶暴化してしまう場合もあります。

これはスコティッシュフォールドだけでなく、他の猫にも当てはまることなので、普段から注意を払っておきましょう。

手がつけられないほどに凶暴化してしまった場合には獣医さんなどに相談するのもひとつの手です。

スコティッシュフォールドの性格ならどんなことに注意すべき?


スコティッシュフォールドの性格ならではの注意点を並べて見ましたのチェックしておきましょう!

甘えられる時間をつくってあげる!

スコティッシュフォールドは甘えん坊な性格から、飼い主さんから構ってもらえないことが非常にストレスになります。

長い間留守にしたり、家にいても構ってあげる時間がほとんどなければ、ストレスにより身体を壊したり、凶暴化へ繋がってしまう恐れもあります。

そのため、毎日少しずつでもいいので甘えられる時間を作ってあげて、たくさん構ってあげるようにしましょう!

好奇心旺盛なオスには負担を減らす対策を!

スコティッシュフォールドは、遺伝的に骨に形成異常が起こりやすく、足に負担がかかると骨瘤(こつりゅう)になってしまう場合があります。

  • 骨瘤…特に足やしっぽの骨にできるコブのこと

オスは特に好奇心旺盛で、高いところがあれば登ってしまう本能があります。

高いところから地面へジャンプすると着地したときに足に負担がかかり、この骨瘤ができやすくなってしまいます。

そのため、登れるような高いところを作らない工夫や、キャットタワーには階段をつけるなど、足への負担を減らす環境にしてあげましょう。

メスはいたずらに注意!

スコティッシュフォールドのメスは、のんびりマイペースに暮らしていくうちに手先が器用になり、いたずら好きになるケースがあります。

おもちゃには興味を示さなくても、隠していたものをひっぱり出して遊んだり、ものを壊されてしまうこともあるようです。

そのため、メスのスコティッシュフォールドがいる場合には絶対に取れない場所にものを置くなどしておきましょう。

スコティッシュフォールドを飼うのに向いている人はこんな人!

  • 構ってあげる時間が作れる
  • 集合住宅に住んでいる
  • 小さい子供や他の猫のいる家庭
  • 初めて猫を飼う人

スコティッシュフォールドを飼うのにまず向いているのは、スコティッシュフォールドを甘やかしたり、構ってあげられる時間の取れる人です。

注意点でも触れましたが、スコティッシュフォールドはとっても甘えん坊で、飼い主さんに構ってもらえないことがストレスとなってしまいます。

スコティッシュフォールドを甘やかしてあげたい!たくさん遊んであげたい!という人にはとてもおすすめです!

また、鳴き声も小さく、鳴くことも少ないスコティッシュフォールドは集合住宅でも安心して飼うことができます。

小さな子供や先住猫などの他のペットを飼っている人にもとてもおすすめです。

スコティッシュフォールド持ち前の穏やかさで、すぐに子供や他のペットとも仲良くすることができます。

同じように人懐っこい性格なので、初めて猫を飼う人でも飼いやすいですよ!

まとめ

見た目の可愛さから人気の高いスコティッシュフォールドですが、その中身を知ってしまうと更に愛着がわいてきますね!

性格は一概にこの通りとは言えないので、おうちの猫ちゃんと全く違う!なんてこともあるかもしれません。

このままであっても、他の性格であっても愛らしいに変わりはありませんね♪

これから飼おうとしている人はどんな性格なのか一度チェックしておくといいかもしれませんよ!

この記事のURLをコピーする