人気色のアビシニアンブルーを徹底解説!値段や性格、販売場所は!

アビシニアンブルーの魅力的な姿に一目ぼれ。今度猫を迎え入れるなら、絶対アビシニアンブルーがいい!そんなふうに決意する人は多いようです。

ニシ教授
バランスのとれたキレイな体に、どことなく神秘性を漂わせる毛色。一緒に暮らしたい、と願う人が多いのもわかる気がするのう。

でも、アビシニアンの4種の毛色のうちでも、特にブルーは希少なカラー。ぜひ飼いたいと思っても、どう探せばよいのか迷うこともあるのでは?

アビシニアンブルーを飼うなら、どこで購入すればよいのか?どれくらいの価格が適正なのか?アビシニアンブルーに心惹かれているあなたが今知りたいことにお答えします!

目次

アビシニアンブルーとは?

大きめの耳にくりっとした目を持ち、いかにも敏捷性の高そうな肢体のアビシニアン。どの毛色のアビシニアンも、ティッキングの濃淡が描く繊細な縞模様が魅力です。

  • ティッキング…細い毛の1本ごと帯状にいくつかの色が入ることで、被毛に縞模様が表れて見える。

アビシニアンブルーは、そんなアビシニアンの代表的な4つ毛色のうちの1つ。まずは、ずっと眺めていたくなるような外見的な特徴に注目してみましょう。

みーちゃん
教授!私の知ってるアビシニアンのコはこんな色じゃないんだけど!
ニシ教授
見たことのあるものだけが世のすべてと思ってはいかんのう。何事も勉強じゃぞ。さて、今回はアビシニアンブルーについてじゃ。

神秘性と野性味をあわせ持つアビシニアンブルー

ほかの3つの毛色が暖色系であるのに対し、アビシニアンブルーの毛色のベースは寒色系。ブルーグレーとベージュをベースにした被毛に、ダークグレーのティッキングが入ります。小さな鼻やプニプニの肉球は、濃い目のサーモンピンクです。

アビシニアンならではのすっきりとした立ち姿には野性味を、4種の中でもとりわけクールな被毛カラーには高貴な神秘性を感じさせます。

アビシニアンブルーはどこからやってきた?

現在では猫種として確立し、メジャーな猫として人気の高いアビシニアンですが、日本に初めてやってきたのは、1964年です。でも、それ以前の歴史を辿れば長く、長いゆえにその起源ははっきりとせず、いくつかの説があります。

アビシニアンの起源は?
  • 古代エジプトに生息…壁画や彫刻にアビシニアンに似た猫が描かれている。
  • エチオピアからイギリスに伝わった…1868年の戦争後、兵によって連れ帰られたという説。エチオピアの旧名アビシニアが名の由来。
  • インドからイギリスに伝わった…アビシニアンそっくりの剥製がオランダの動物博物館に現存する。

起源の真実は明らかではありませんが、その後も戦争による品種絶滅の危機をブリーダーたちの努力で乗り越えています。それだけ魅力に満ちた猫と言えますよね。

現在では、4つの毛色が認められ、その中でアビシニアンブルーはもっとも数が少ないとされる猫です。

アビシニアンブルーの値段は他の色より高い!その価格相場はいくら?

アビシニアンプルーの購入を考え始めた時に気になるのは?ズバリお値段ですよね。調査したところによると、アビシニアンの価格相場は、このようになっています。

子猫 5万~30万円
成猫 5,000~15万円

中でもアビシニアンブルーの場合、ほかの毛色のアビシニアンより5,000~1万円ほど高い値がつけられているようです。また、ルディという毛色のアビシニアンも、同じく高めの値段になることがあります。これは、双方ともに人気の毛色であることが理由です。

更にアビシニアンブルーの場合、絶対数が少ないことによる希少価値もその値段に影響しています。

表を見てもわかるように、一般的に子猫から成猫になるにつれて安くなる傾向があるのですが、それにしても随分価格に幅があると思いませんか?それには、アビシニアンを入手する場所がどこなのかが関係しているんです。

アビシニアンブルーの販売場所は?どこで買うのが一番良いの?

価格にも大いに関係してくるアビシニアンブルーの販売場所!一体どこで買うのが一番よい選択なのでしょうか?

アビシニアンブルーを購入するには、主に3つの経路があります。ブリーダー、ペットショップ、そして里親制度の利用です。それぞれにメリットデメリットが異なるため、個々の状況によって最良の道は違ってきます。

アビシニアンブルーをペットショップで購入する場合

もっとも手軽なのがペットショップに出向いて、気に入ったコを購入するという方法です。ペットショップが日常の行動範囲にあればわざわざ遠出をする必要もなく、判断に迷ったなら何度でも遠慮なく猫の姿を見に行けます。

購入を決めたら、その場ですぐに首輪やエサ、容器などが揃えられるのもメリットですね。

しかし、もともと猫の生まれ育ったところから、ペットショップまでには業者の手を経ることが多く、価格はブリーダーと比較するとどうしても高くなってしまいます。

ショップによっても違いますが、15万円以上の支払いと考えておくとよいでしょう。店舗によっては、クレジットカードやポイントカードが使用できます。

アビシニアンブルーをブリーダーから迎える場合

一方、価格面で手軽なのがブリーダー。5万円程度からの扱いがあり、比較的安くアビシニアンブルーを購入することができます。

その猫の血縁である親やきょうだいの情報を知ることができ、健康状態のよさや成長後の姿を推測しやすいのもメリット。

ブリーダーはアビシニアン飼育の経験者なので、性質や特徴などの知識を持ち、購入後もよき相談相手となってくれることがあります。

ブリーダーはネットで簡単に探すことができますが、お目当ての猫を育てているブリーダーが自宅から近いとは限りません。連絡を取り、現地に出向く、となると、実際の猫と対面するまでに手間のかかる場合もあるようです。

また、親がキャットショーで受賞歴があるなど、優れた血統のアビシニアンであれば、ブリーダーでも30万円ほどの値段となることがあります。

アビシニアンブルーとの出会いに里親制度を利用する場合

アビシニアンを迎え入れるもう1つの方法が里親制度を利用することです。

この場合、猫自体に値段がつけられることはあまりありません。5,000円ほどのワクチン接種、2万円程度の去勢避妊手術の費用だけで、アビシニアンブルーとの生活を始められます。

ただ、里親で譲られる猫は子猫とは限らず、どちらかといえば成猫が多くなります。かわいい時期を一緒に過ごしたいと考えている人にはあまりおすすめできません。

反面アビシニアンの子猫時代は活発なため、やんちゃな行動に手を焼くこともあります。猫との生活を落ち着いて楽しみたいなら、成猫から迎えるのも1つの方法でしょう。

里親の募集情報はネットで探せるほか、地域情報誌、動物病院に掲示されていることもあります。

価格には個体差も影響する

価格は、さまざまな条件が複合的にからんで、設定されます。同じ入手経路、同じアビシニアンブルーであっても、猫には個体差があり、月齢や血統によっても変わってきます。だから、価格相場にはかなりの幅があるのですね。

自分に合った方法を利用し、お気に入りのアビシニアンブルーを見つけてください。

アビシニアンブルーの性格は、他の毛色のアビシニアンとあまり変わらない!

ん?アビシニアンってやんちゃなの?と気になったあなた。実は、そう。アビシニアンにやんちゃな面があるのは事実です。そこで、気になってくるのがアビシニアンブルーの性格面ですよね。

これから共に生活していくのなら、性格面での飼い主さんとの相性も大切です。アビシニアンブルーがどんな性格をしているのか、また、ほかの毛色との違いはあるのか確認しておきましょう。

毛色による性格の差はない

まず、アビシニアンの中でブルー特有の性格があるかどうか、ということですが、これはありません。

アビシニアンの毛色は、外見上の違いのみ。性格に影響することはないと見られています。ですから、個体差による多少の違いはあっても、アビシニアンブルーもほかの毛色のアビシニアンも、基本的に同様な性格をしています。

アビシニアンの性格とは?

では、アビシニアンとしての性格はどうでしょうか?アビシニアンに特徴的なものとして、以下のような性格が見られます。

活発に動くことが大好き

スラリとした筋肉質な体を持つアビシニアンは、見た目の予想を裏切らず、体を動かして遊ぶことが大好きです。水平にダッシュして走り回るのはもちろん、ジャンプも得意なので上下運動もお手のもの。飼い主さんの予想を超えたところまで上がってしまうことも。

特に子猫の頃は、好奇心のままに動き回るので、ものを落としたり壊したりすることもあり得ます。こうした行動が、やんちゃと映ってしまうようですね。

賢くて犬のような一面も

でも、いろんなことに好奇心を寄せるのは、頭の良さの裏返しでもあるんです。飼い主さんと一緒に暮らしていくにつれ、持ち前の洞察力で環境になじんでいきます。

人の言葉を比較的よく理解してくれ、しつけがしやすいのも、アビシニアンの特徴です。自分の名をしっかりと認識し、中には呼び声に応えて、ニャアと返事をしてくれるコもいるんですよ。

神経質なところもある

ところが、頭の良さが悪い方に出てしまう場合もあります。というのも、アビシニアンには状況を読み取る力があるだけに、神経質なところがあるからなんです。

飼い主さんと触れ合う時間が少ない、同居している猫との相性が悪い、大きな声や物音が続く、といった状況にはストレスを感じかねません。確率は低いにしても、アビシニアンには凶暴化する例があるようです。

甘え上手でフレンドリー

アビシニアンは、基本的に人と一緒に過ごすことを好みます。一般的な猫には、人を寄せ付けない面と人にすり寄ってくる面の両面性があるものですが、アビシニアンの性格は後者が強いのです。

飼い主さんの後をついて歩いたり、遊んでちょうだいと要求したり、とても甘え上手でフレンドリーです。猫好きな人にはたまらない、愛おしい行動を見せてくれます。

ブルーの人気の秘密

こうしたアビシニアンの性格は、最初に記したように毛色による違いはありません。でも、アビシニアンブルーは、見た目だけで言えば、人となれなれしくしないような高貴さや神秘性が強く印象づけられるカラーですよね。

そんな見た目のイメージを良い意味でくつがえすというところにも、アビシニアンブルーの人気の秘密があるようですよ。

みーちゃん
わかるわかる!「なんとかレンジャー」でも、ブルーってクールでかっこいいイメージだもんね!
ニシ教授
なんとかレンジャー??
みーちゃん
それなのに、中身は甘えん坊さんだなんて、女子にとっちゃレッドよりむしろ萌えちゃうキャラかも~。
ニシ教授
?何を言っておるのかよくわからんが、ともかく、人気があるということじゃ。

アビシニアンブルーのオス・メスに性格の違いはあるの?

あなたが飼ってみたいと思っているアビシニアンブルーは、オス・メス、どちらでしょうか?基本的なアビシニアンの性格の範囲内ではあっても、オスとメスではわずかに異なる面があります。

素直に甘えてくれるアビシニアンブルーのオス

気持ちを素直に表現し、行動の意味がわかりやすいのがオスです。

子猫時代を卒業したら、基本的にはのんびりとマイペースに暮らします。でも、遊びたければその欲求のままに活動し、飼い主さんに甘えたい時は全身でその気持ちを訴えてきます。

猫とのスキンシップが苦にならない、豊かな愛情表現を嬉しい、と感じるなら、オスを飼うとよいですね。

メスの性格には一般的な猫に近い部分もある

アビシニアンブルーのメスも甘えん坊ではあり、人に対して親しくすり寄ってくるところはあります。

ただ、ずっとべったりというのではなく、少し離れていても大丈夫という自立心も持ち合わせているようです。そういった意味では、一般的な猫の行動パターンに近いのはメスの方かもしれません。

みーちゃん
つまり、女子の方がしっかりしてるってことよね、ふふん。
教授
どの世界も例外はあるということじゃ。
みーちゃん
ちょっと教授!それ、どういう意味!?

アビシニアンブルーを飼う時に気をつけることはあるの?

とっても愛らしいアビシニアンの性格。一緒に暮らすのに、なんの問題もないように思えますよね。

でも、アビシニアンならではの性格が、時に思わぬ事態を引き起こすこともあります。アビシニアンブルーを飼うにあたり、気をつけたいことをチェックしておきましょう。

予想外のケガに気をつけて

優れた筋力や運動神経を持つアビシニアンブルーは、空間をいっぱいに使って遊びます。特に生を受けてまもない子猫の頃は、世界がもの珍しさに満ちています。何かにはしゃぎ、夢中でダッシュすることも珍しくありません。

となると、部屋にあるものを壊すだけならまだしも、思わぬものにぶつかって、猫自身がケガをすることだってままあるわけです。

倒れやすいものや落ちやすいもの、猫にとって危険が予測されるものはあらかじめ取り除いておきましょう。

また、思う存分上下に移動して遊べるようなキャットタワーの設置ができれば、なおよいですね。もちろん、飼い主さんが十分な遊びとふれあいの時間を取り、愛猫の運動意欲を満足させてあげられるのが理想です。

食事管理をしっかり!肥満や誤食を防ぐ

日常的にしっかりと運動するアビシニアンブルーは、スリムな体にもかかわらず意外と食欲がよいのも特徴です。準備したエサをおいしそうに食べてくれるのは飼い主さんにとっても嬉しいことですね。

でも、やむを得ない事情で運動量が不足してしまった場合、この食欲は考えもの。活動量に対してエネルギー摂取の量が多すぎると、当然肥満への道をまっすぐに歩んでしまいます。

愛猫が欲しがるままに与えるのではなく、適量を守ることを忘れないでくださいね。また、人間の小さな子供と同じで、誤食に注意してあげましょう。

小さな頃からのしつけを根気よく

ちょっと神経質なところもあるアビシニアン。何かのストレスがトラウマとなって残り、成猫となってから、飼い主さんに不意に攻撃してきたり、本気で噛みついてきたりするケースもあります。

しかし、もともとは賢くて人の言葉をよく聞いてくれる猫種なので、過度に心配することはありません。

いたずらをした時は体罰を与えたり怒鳴りつけたりせず、物音で驚かせることがポイント。子猫の時からしつけを始め、根気よく続けていくように心がけましょう。

ニシ教授
家族が多い場合、しつけや誤食などは、誰か1人だけが気をつけたのでは意味がないぞ。飼い主さんの家族みんなで、共通した意識を持っておくとよいのう。

アビシニアンブルーはこんな人に向いている!

人懐っこいアビシニアンブルーは、さまざまな世代の飼い主さんと仲良くできますよ。中でも、特にアビシニアンブルーとの生活が向いているのは、こんな人です。

  • ある程度猫と遊ぶ時間を確保できる人
  • いたずらにも落ち着いて対応できる人
  • 猫とおしゃべりするのが大好きな人
  • ペット可マンションに暮らす人

甘えん坊で運動好きのアビシニアンブルー。

毎日が一人遊びではストレスを溜めてしまうかもしれません。愛猫が不満を抱えてしまわないように、飼い主さんがある程度時間を取って相手をしてあげたいものです。

やんちゃな時代のアビシニアンブルーは、思わぬ行動やいたずらで飼い主さんを困らせる場合も。やりたい放題を放置したり、あまりにひどく叱りつけたりすれば、手に負えない成猫となるかもしれません。

いたずらにも落ち着いて対応し、適切なしつけをできるとよいですね。

アビシニアンブルーが賢さを発揮すると、飼い主さんの呼びかけに対し返事だってしてくれます。そんなコミュニケーションが取れる猫と暮らせるなんて、幸福を感じてしまいますね。

つい猫にしゃべりかけちゃう人におすすめです。

といっても、アビシニアンの声は小さくて、必要以上に鳴くことはありません。だから、隣近所の近いマンションでも鳴き声を気にせずに飼えるんです。

【番外編】アビシニアンの毛色は全部で4色!ブルー以外にはこんな色がある!

アビシニアンは、ブルーを含め全部で4つのカラーが存在します。アビシニアンブルーも魅力的ですが、ほかの毛色にもそれぞれの良さがあるんですよ。最後に、ブルー以外のカラーのアビシニアンをご紹介しますね。

ルディ

猫の種として長い歴史を持つアビシニアンには、いつの頃からか「黄金の被毛を持つ猫」という表現が伝えられています。でも、この表現、アビシニアンブルーにはちょっと当てはまらないようですね。

実はこの表現にぴったりなのが、アビシニアン原種に近いとされているルディなんです。

被毛のベースは、オレンジブラウン。ティッキングには、茶色や黒が入り、耳やしっぽの先は黒くなっています。特に日の光が降り注いだ時には、黄金という表現にふさわしい美しい輝きを見せてくれます。肉球は濃いブラウンで、鼻先は赤みがかったブラウンです。

フォーン

フォーンという語は本来「小鹿」という意味で、転じて小鹿に似たカラーのこともこう呼んでいます。

ベビーピンクが混じった柔らかなベージュがベース色です。濃いピンクベージュやブラウンがティキングに入っています。体のお腹側はイエローグレーで、肉球はモーブピンク。鼻先も濃いモーブピンクです。

レッド

レッドもしくはソレルとも呼ばれている被毛カラーです。赤というよりは、栗色のことを差すソレルという言葉通りのベースカラーをしています。シナモン色、赤茶色がティッキングとして入ります。

茶系という意味ではルディと似ていますが、ブラックのティッキングが入らないことが相違点です。肉球や鼻先はピンク色をしています。

アビシニアンの目の色は?

アビシニアンの目は、どのコも生後2ヶ月頃まで青い色をしています。これは、ほかの猫種にも共通するキトンブルーと呼ばれている現象です。

  • キトンブルー…生後まもない頃はメラニン色素が少ないために、虹彩が青く見える。

成長するとともに、遺伝によって受け継いだメラニン色素量が定着していき、目の色が変化していきます。成猫アビシニアンブルーの目の色は、ゴールドかグリーンです。これは、アビシニアンのほかの毛色も変わりません。

みーちゃん
こうしてみると、やっぱレッドも素敵かも~。
ニシ教授
キミは、ミーハーっぷりだけはしっかりしておるのう。いつまでも眺めとらんと、次の授業に行きたまえョ。
まとめ

野性味に溢れるスタイルなのに、どこかエレガントな装いを思わせる毛色。そんなアビシニアンブルーの外見に勝るとも劣らないのが、性格面での魅力ですね。

アビシニアンブルーを迎える手段は大きく分けて3つあり、それぞれにプラス面、マイナス面があります。タイミングが合えば、どの方法であっても素敵なアビシニアンブルーと出会えるはず。

毛色はもちろん、ティッキングや目の色、血統、月齢など、姿や条件がまったく同じコはいません。アビシニアンブルーとのよき出会いを見逃さないでくださいね。

この記事のURLをコピーする